› トイプードルのお城 PRIMO|ブログ

2018年06月18日

スポーツシーズンですね!



高校も中学も県大予選、インターハイの予選やらでみんな試合の真っ最中ですね。
日頃の成果を出すべく 一生懸命戦う姿は素晴らしいですね。
久しぶりに胸が踊りました。

ボクシングの応援に行ってきました。
どの試合も必死で迫力ありました。
ボクシングには階級があるので 減量というのが避けて通れない子もおり、なかなか複雑なコンディション管理が、必要なスポーツです。
平均より少し体重が乗りやすい体質の娘は毎回減量に苦しんでました。
卒業して、やれやれと思いきや まだ、ボクシングを続けています。
楽しかったのかな?部活が。
まさか卒業してもボクシングするとは思わなかったのですが 高校の顧問の先生のご紹介で、県外におりますがボクシングを続けています。
下のチビすけは剣道の試合の見学に行きました。
頑張って3年間続けるんだと言ってます。
続ける事が大切ですよね!

  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 14:49Comments(0)

2018年06月16日

キミ、だあれ?



キミ、だあれ?
知らないワンちゃんだね、、、

ぼく 眠い、、、  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 18:38Comments(0)

2018年06月14日

ネイたんが教えてあげまちゅなり。



赤ちゃんのみなちゃま、
シェリ姉ちゃんが ご飯の食べ方をおちえまちゅなり。
姉ちゃんはだいぶん前からご飯を食べていまちゅなり。
こちて、こちて、食べまちゅなり。
おいちいでちゅなり。
赤ちゃんのみなさんも、おっぱいだけじゃダメでちゅからな。
わかりまちたか、、、?
こちて、、、こうちて、、、

ねえたん、
あたちたち、お目目がみえまちぇん!

  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 16:52Comments(0)

2018年06月12日

飼い主のお楽しみ



本日のことりくんのミニコース。
フードのおひたし
サツマイモのビシソワーズ
メインのお肉 馬肉

小さなおくちで頑張ってたべました。

小さな可愛いお皿に盛り付けて
自己満足です。


  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 12:41Comments(0)

2018年06月08日

歯磨き 諦めなくても大丈夫



これ、小鳥君の歯です。
まあまあ綺麗でしょ?
これが一月前まではひどいもんでした。以前は割と歯をいじらせてくれていたんですが しばらく前から 歯磨きをすごく嫌がるようになったもので、ほぼ毎日お手入れしてたのを3日おきとかにしたんです。

元々1キロしかない小さな体で お口も小さい訳なんです。
そこもってきて、お水もそんなに飲む方でもないもんですから おのずとお口は汚れやすいんです。
そうしているうちに 段々お口がくちゃーくなってきました。

ことちゃん、お口くちゃいから キレキレしようよ、、、と歯磨きを持ち出すと 途端に不機嫌に。

でも、本当にこりゃまずいぞと思って、臭いの元とも思われる、動いてた 残存乳歯なども抜歯してもらったら 触らせるようになりました。
痛かったのかしら?

それでせっせとお手入れしたり、歯石取ったりして気長に頑張りましたら口臭ウソみたいに消えました。
(((o(*゚▽゚*)o)))♡

ですので、くちゃい、もう手遅れだ、、、ということはありません。
くちゃいなーと思ったら 始めましょう(^∇^)
ことり君もスッキリ爽やかいい男に戻りました!

おしゃれトリミングリボンでも 歯磨き、歯石とりのプログラムがあります。
お気軽にお問い合わせを!  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 14:37Comments(0)

2018年06月07日

この頃思う



人間も犬も 老いるということは 失うことなのだな~と色々考えています
聴力、視力 体力、、、何もかも少しずつ失うことなんだなぁと思います。
ルビーはとても賢い子で 育てやすい子でした
彼女のおかげでトイプードルの魅力に取りつかれたようなものです。
今年16歳の彼女は 視力も聴力もほとんどないようです
昨日実験して気づいたのですが 大きな音はほんの少し聞こえるようです
視力は光程度の認識はあるようです。
一日に1回か2回しかしなかったおしっこは今では6回以上します。
お水をあまり飲まない子でしたが この頃とても飲みますので内臓の変化もあるんでしょうね。
ただ 嗅覚は鋭いようで 私の接近や 家の中の様子を鼻で情報収集しているようです。
毎日の繰り返しで覚えていた 家の構造ですので
見えなくても うまく歩いてご飯やお水を飲みに行ったり ベッドに戻って眠ったりします。

失ったものを 悲しんだりのため息の日々でしたが 考えてみたら
本人は無くしたことに順応して静かに生きています
生きてるだけでありがたいと思うようになりました。
昨夜 義母が
この子達 みんなちゃんとお世話してもらってるから幸せそうだね~~と言いました。
それならいいなぁ、、、って思いました
幸せかな??みんな。
犬が話せたらいいのに、、とよく思います。
お世話しているなんて 傲慢な気持ちでいたような気がしますが
お世話させてもらえる幸せもあるなぁ、、、とつくづくこの頃思うのです
命があるから 出来るのですよね。

私の両親、義母、、、みんないつまでも元気でいてほしいです。
最近そんなことばかり考えています。
  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 09:06Comments(0)

2018年05月27日

離乳食を始めると、、、



チビ姉妹 小さいながらも 早くも離乳食を開始。
可愛く可愛くなってきました。
下の娘がご飯係?で 二人にご飯をあげるのですが
よそ見しないで食べなさい!一生懸命食べなさい!などと小言を言いながら食べさせてます。
自分が言われてた事だよね、あれって。
と思いながら見てます。
ほんとに犬が好きでしょっちゅう触って遊んでいます。

双子ちゃん飼い主様決定しております たくさんのお問合せありがとうございました!!  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 14:11Comments(0)

2018年05月26日

★三兄弟誕生★



男の子の三つ子って生まれた事あったっけか?双子はたまにあれど。
たしか男子の三つ子は初めてじゃなかろうか?
我が家は割と女子率高めなんですけど 珍しく 男の子三頭。

月曜に超スピード出産で誕生したのですけど 今週は目が回るほど忙しくお写真載せるの忘れてましたーっ。
5月21日生まれの坊やたち。
スクスク育ってね、、、、、育ってる、、、十分、、、丸々と。
この勢いでは、4月生まれのチビ姉妹を近々追い抜くのでは?チビ姉妹は 生後一月過ぎて 離乳も始まりましたが おとといようやく400gというチビさですが、離乳が始まればこっちのものです。
今朝もガッツリ食べさせました。
丸々と太らせようψ(`∇´)ψ  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 12:09Comments(0)

2018年05月21日

交配、、、、、

交配についてあまり書いたことがない気がする、、、??
たまに書いてみるか。今日は思うところありました、、、、、。

一般の方の交配依頼や プロの方の交配もよくお受けするのですが
プロの方々の交配はものの見事に妊娠いたします
オスの所有者である私がすべきことは メスの所有者様に指定された日に確実に
”” 行う ””
ということなのですが ブリーダーの皆様のはほぼ確実に妊娠します。
いかに正確に見極めているか?ということなのですが
裏技もプロはありまして やはりプロの方はオスも飼っていることが多いので
オスの反応も参考にして割り出せるという点が一般の方との違いでしょうかね。
一般の方の交配で外すことがあるとすれば 
やはり排卵日の特定がうまくいかないことにあるのではないかと思います。

今日の事件はこうです。
3月25日に遊び場でオスがノーヴェを熱心に追いかけ始めたという目撃があった為
暫定的にこの日を発情開始とすると 通常であれば 出血開始から12~14日が排卵日に当たる事が
多いので 4月5日が適日となる。
が 経験上ノーヴェは排卵が非常に早いタイプで通常の日程の交配では妊娠に至らず
かなりの前倒しで交配することで妊娠してきていたのです
出血も全くないし、オスの関心が薄れるのも異常に短期間で 非常に謎な女なのです
長い子ではオスは2週間近く付きまとうのですが この方、3~4日、、、トホホ。
その経験を踏まえ その日から監視下の短時間のみ同居させてみましたが
体格(足の長さ)が合わず 自然交配には至りませんでした。
それでオスの関心がまだあった4日目に人工授精をしておきました。
この日から起算すると 出産予定日は 5月26にち前後になります

それにしては異常にでかいお腹を早々とからしていたんですよ、、ノーヴェさん。
不審に思いつつも 週末にお産だと思いつついたわけです。
そして今朝 ひ~~ひ~~と普段声一つ出さないおとなしい彼女が 私を呼び続けていたんです
どうも様子がおかしい。
で、見に行くとごはんを吐いてありました。え!!と思ってみると足が汚れています。
緑色、、、これは胎盤剥離のしるしです。
大慌ててでとりあえず エコーやらレントゲンやら診てもらわねば~~と駆け込み
診てもらいましたが 先生は 子供は生まれてもいい大きさですね~~と。
えええ???交配から 55日しかたっていないのにそんな??未熟児のはず!!
と私は強く信じていた。迫力に押され先生も あれ、、そうだな、、、と沈黙
とりあえず 痛み止め?点滴をしつつ様子見の入院となった。
2時間後 先生からお電話があり 普通の元気な赤ちゃん生まれました~~って。
えええええ~~~~です。
では 妊娠は人工授精ではなかったのだろうか。
交配が成立していなくても 精子がなんらか侵入したということなのだろうか。

大きな謎を残しつつ ノーヴェは本日出産致しました。

というわけで 排卵も個体差があり 特有の子もいるわけです
一般の方の場合 開始の見逃しも考慮して早めに致します
卵子の寿命が24時間ほどしかないのに対し 精子は1週間程生きるので 早めに待ち構えておくのが
安全策です 
排卵が終わってから何度交配しても全く意味がないからです。

 
 
  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 19:50Comments(0)トイプードルあれこれ

2018年05月09日

お目目があきまちた。



まぶしいでちゅ、まぶしいでちゅ
あたちが どこにいるかわかりまちゅかな?
眠くなってきまちたなり、、、、

アリアの双子の娘、お目目があきまちた。
7日に長女
8日に次女があきました。

双子ちゃん飼い主様決まっております。たくさんお問合せありがとうございました。  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 08:57Comments(0)

2018年05月05日

こどもの日



今日はこどもの日です。
うちの長女のお誕生日でもあります。
昨夜は次女のお誕生日でした。次女のリクエストでイタリアンに行きました。
娘達と各自の友人も来てくれて大勢でお誕生日を祝いました。

朝、夫が
見て!鯉のぼりの目玉焼き、こどもの日らしいやろ!
( ̄∀ ̄)
いいんですけど、、、、、
いつまでも子どもみたい、、、、  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 15:19Comments(0)

2018年05月02日

歯ブラシ色々



どれが使いやすいのかと あれやこれやと買い集め、、、

口の大きさに合わせて使い分けてます。
極小のことりくんのは緑色のちっこいの。アンジェラは青いのを隙間用に使用。ティーカップサイズの子にはあんぱんマンの。
小さなお口にはなかなかうまく、歯ブラシ入らないので
赤ちゃん用品のとこから買った 小さな小さな歯ブラシが ピッタリ。
ことくんもしぶしぶお口は触らせてくれています、、、、  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 23:47Comments(0)

2018年04月30日

行楽だーっ



















プリモの子供達のお写真 各地から 笑 ちょっと大げさですかね、、、
いただき、にんまり見てます。

一人で写ってる子も タヌキじゃなくてプードルです。

シルバーの子はプリモっ子じゃないのですけど お姉ちゃんしてくれてます。

加賀支部支部長から集会の様子が送られてきて 羨ましい。
これ、ご自宅。いいなあ、、、、、
うちの頭数じゃ芝生は無理だなあ、、、、( ^ω^ )  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 15:24Comments(0)

2018年04月28日

山菜採りに、連れられて







子供達なんて みんな蜘蛛の子散らしたみたいに それぞれ出掛けて行きましたわ。
夫と二人 ゴールデンウィークに取り残され、、、お互い午前仕事しまして。
夫が夕方 ゴルフ場にクラブ忘れて来たから取りに行くから付いて来いと言われ渋々同行。
ついでに山菜を採ってこようと近隣の山を彷徨った。
折しも 山で山菜採りの人が熊にかじられたとの報道があり、小心者の私は震え上がり 山は嫌だと言ったのに、大丈夫だ、おれが熊を殴りつける棒を持つからと 今にも折れそうな枝を手にして、振り回して見せた。
「、、、、、。」
気を取り直して見渡せど 山菜らしき物はナシ。
ガッカリして帰ろうとしたら
とてもステキな風景に出くわした。
川の音なんて聞いたのどれだけぶりだろうか、、、。
ま、来てよかったか、、、

で、近くのせせらぎにオタマジャクシの大群をみた。
昔なんて珍しくもなんともなかったオタマジャクシ。
大量のオタマジャクシをみて二人で大喜びした。

二人とも日頃、余程 面白いことがないのであろう、、、、ヽ(・∀・)  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 21:13Comments(0)

2018年04月26日

おチビチビ姉妹★



おチビチビのミニ姉妹誕生です。
4月24日生まれでちゅ。
モニョモニョ動いてママを探すでちゅなり(*´∀`*)  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 12:01Comments(0)

2018年04月21日

子犬スクスク



かわゆくかわゆく育ってきてます。
ゴールデンウイークに向けて 見学のご予約も入って来ています。
子犬たち 素敵なご家族に巡り合えるといいね!

我が家はゴールデンウイーク中に2人の娘のお誕生日があります。
みどりの日とこどもの日です。
ゴールデンウイークのうちの2回は入院していた可哀想な私です、笑
今年も どうせ、どこも出掛ける予定もなく、、、イジイジ、、、、(´・ω・`)
今朝も夫に聞いてみたが え~~特に~~~との返事、、、(*´з`)
まあ、思いつきの家族ですので急なお出かけもあるかもですが、、、

さて、七匹の子ヤギならぬ七頭の子犬達。
仲良く過ごしています。
あと女の子三頭が募集予定です、、、。
毎回恒例のトイレ訓練、完璧です。
初心者の方も安心して育てられるとおもいますよーっ(*´∀`*)
お気軽にお問合せくださいね~。  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 12:43Comments(0)

2018年04月13日

こんな風に寝ているんです



正直 ギクッとします。
毎回、るーたん!と言って起こしてしまいます。
昔は熟睡出来なかった子ですが
幸いというか、、、耳が遠いので
かなり深く寝るようになりました。  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 19:48Comments(0)

2018年04月05日

九死に一生を得た&反省


これは若かりし頃のはなこです。

今月12歳になるはなこ。小型犬では12歳は若いとは思うのですが
人間との比較換算表によれば 12歳は小型犬で64歳 大型犬で89歳とありました(大型犬ちょっとオーバーな気もしますが)
ちなみに 16歳の小型犬ルビーは80歳らしいです。

老犬と向き合う日々は あきらめとか落胆が多い日々です。
色々なものを失いながら老いが進むわけですから、、、、、

昨日は本当に九死に一生を得たとつくづく感じた日でした。
はなこの尿が出にくくなり病院に担ぎ込んで緊急手術をしていただき 事なきを得ました。
膣にできたポリープが尿道を圧迫し 尿をだせなくなり大変な事になったのです。
ポリープに関しましては 女性ホルモン由来のものらしく同時に子宮 卵巣の全摘を行いました。
避妊をしない雌犬にできるらしいですが 人間のこぶしほどに巨大化しており
ここまで大きくなり尿道を圧迫したのは2例目だとのことでした。
秋に念入りに健康診断をして 次の年明けがあまりの多忙さにノビノビとなった結果がこれです
反省です。
不幸中の幸いとも言えたのが 子宮と膣という全摘しても問題のない臓器だった点です。
神様に感謝しました。
まだ生検結果が出ていませんのですっかり安心とはいきませんが、、、、

オスの肛門周囲の腫瘍同様 雌にもホルモン由来の腫瘍が当然あり、子宮蓄膿症、乳腺腫瘍など
去勢避妊を行っておけば 防げる病気なわけです
私の考えとしましては性ホルモンの活性期に取るのはメリットもあるとは思いますがデメリットも多いのではないかと感じているので
(実際避妊後 不調、弊害が出たという話をお客様達からチョイチョイ聞きますので)
減退期の6~7歳のまだ十分麻酔にも耐えられる時期に取るのが良いのではないかな、、と考えていました
実際 うちのプードル2頭は出産経験後、6歳で避妊して ホルモン由来の病気とは無縁の暮らしをして 14,16歳になっています。
初回の発情を迎える前に避妊去勢をというお話しをよく耳にしますが
実際 生き物にとって必要であるはずの性ホルモンを成長期の若年で除去する事の弊害はないのだろうかと考えます。
さらに多くのワンちゃんで避妊去勢の聞き取り調査を実施したいと考えています。

では何故はなこは避妊手術を受けていなかったかというと 夫の愛犬だからです
夫なりの強い思いがあり、絶対長生きさせるのだという強い思いがありました。
そして その為にもできる限りナチュラルに育てたいと言っていました。
避妊を勧めた時も反対し 密着度高く暮らしていますので変化には敏感だろうからいいか、、、
と楽観していたのもあります。
年約4回の定期検診では フラットの腫瘍の好発部位である 脾臓膵臓肝臓などの臓器や子宮を丁寧に診てもらっていましたが
膣とは、、、、、。
かかりつけの獣医さんを本当に心から信頼しておりますので
避妊去勢について最適な時期も含めて今度もう一度つこっこんでお聞きしたいと思っています。

今回元気に尻尾を振りながら出て来たはなこに感謝しましたし
また 犬は非常に我慢強く極限に達しないと ダウンしないのだということを改めて認識し
常にこのことを念頭に置き管理すべきだと強く感じました。
また特に大型犬にとって4か月は人間の2年近くに等しく、
4か月見逃せば2年が経過したことになるのだと 常に意識しなければならないと感じました。
話せないからこそ 人間が早めに対処することが何より大切なのだと肝に銘じた日でした。
こういう学び、失敗を事細かに書き溜めて私の知識として蓄積することで
お客様に 情報提供できるのだと さらに思いを新たにしました、、、、。




  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 11:40Comments(2)我が家の愛犬

2018年04月02日

綺麗ですねーっ



遠い長崎へと旅立ったフワリちゃん。素敵な、お庭を作ってもらいました。満開の芝桜ホントに綺麗ですね。色々な色彩が溢れて春爛漫。
お家にこんな広大なランがあるなんて フワリちゃん、ホント幸せですね。

いよいよ進学の季節になりましたね。入学式が明日くらいから始まります。
進級の皆さま、おめでとうございます(^∇^)  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 11:49Comments(0)

2018年03月29日

バギーを買いました



今じゃ 乳母車とか言わないのかしら。老犬のお散歩が大変になってきたので、、、やはり、歩きたがらなくなったり早々と帰ろうとするのですけど 外の風に当たったり 太陽の日差しを浴びることは大切だと思うので 購入しました。
次女マイマイがお散歩行こう!ルビーたちも連れて行こうというので、今日もお散歩行きました。
昨日はマイマイを送りがてら近所に出かけました。
やはり、老犬にもお散歩は良いようです。一日のほとんどをぼんやり寝て過ごす事が多くなってくる老犬ですが、昨日外に出たら 久々にアンジェラも快活な表情をみせました。
こんな些細な事も飼い主は嬉しいものです。
買って良かった 乳母車。
お天気の良い日は出来るだけお出かけしようと思います。  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 15:02Comments(0)