› トイプードルのお城 PRIMO|ブログ

2017年08月21日

出張です。








子犬をお届け、更に子犬をお迎え、、、。静岡に出張です。
夏休みでもあるので家族も同行しました。両親ももちろん誘いました。
元気でいてくれるだけでありがたい域に達しておりますので 楽しそうにしている姿をしみじみありがたく思います。
宿は安いわりに娘の好きなカニの食べ放題があった所に決定。どうせ冷凍ですけど、カニはカニでしょう。
ボロいホテルでしたが 景色が最高で両親大喜び。
よかったです。
またひとつ、思い出が増えました。
仕事柄、出張などもチョコチョコあるのでチャンスがあれば 両親を誘う事にしています。
ありがたい、ありがたいとついてきます。
下の娘も祖父母と一緒で楽しそう。
仕事も、親孝行も出来て なかなかよいです(*´∀`*)
  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 10:07Comments(0)

2017年08月19日

可愛い赤ちゃんいますよーっ。





トイプードルの可愛い赤ちゃんが飼い主様募集中です。
全員女の子で、アプリ寄りの子とレッドの女の子がいます。
3姉妹です。男の子2頭は飼い主様決まってます。
一番大きな子を残したい希望もありまして、様子見てますが小ぶりですね(>_<)
みんな。
父母ともにドアーフ、いわゆる短足ですけど完全短足の子や 普通に近い子や色々です。
お気軽にお問い合わせ、見学お待ちしていますね。
事前予約お願い致します。
突然のご来訪は不在の為対応出来ない事もありますのでお断りしております。ペットショップみたいに常時子犬を展示しているわけではありません。普段は穏やかに母犬と過ごしております。見学のご予約がある時のみ 連れてくる形です。
子犬の健やかな成長の為、宜しくご理解お願い申し上げます(*´∀`*)
  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 10:01Comments(0)

2017年08月18日

片目のみ開いた




後方に写ってるのは茶色いから
う★こ に見えますが 遊んでるトイプードルです。笑

1月前に生まれた離乳食を食べるトイプードルに体重で早くも追いついてきたシーズー達。
まん丸のお顔可愛いーっ。
この子 片目のみぱっちりあいてます。プードルの目の開き方と違う。
薄目とかないのね?
いきなりパッチリ開くのね?

さあお目目が全員開いたらいよいよ
おトイレの訓練始めますか、、、、


  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 11:45Comments(0)

2017年08月17日

胸が締め付けられるような思いとは





我が家の長老ルビーおばさん。
可愛くて、小さな真っ黒な毛玉のようだった彼女。
彼女の老いから目を背けたい私。
こうやって何回 私を見上げていたのだろうか?
私の元に来て幸せだったのだろうか?ふと考える。
大切に大切に育てていたルビー。
いつしかうちもだんだん頭数が増えていき、果たしてルビーにどれ程の愛情をそそげていたのだろうかと考えていたら涙が出てきた。
まだ3歳だった上の娘が選んだプードル。そして一緒に妊娠してた時もあった。
産まれて間もない娘をも知っているルビー。
そんなに長い間我が家にいてくれて。
歳をとって目が真っ白になってきた。今はどんな風に見えているのだろうか。私の顔は見えているのだろうか?
そう思うと胸を締め付けられるような思いがする。
娘は私が泣いていたら笑ったけれども 私とルビーの付き合いは あなたとのより長いのだよ。

どうか 少しでも長くそばにいてほしい。
今日久々にトリミングしたら目の周りがスッキリして、白い目が目立ってしまって、、、、
でもそうしておかないと 本人も心地よくないだろうし、、、

飼い主のしたいスタイルと老犬に向いたスタイルとは乖離してる部分もあるだろうなあ。

大好き。ルビー。
いつまでも元気でいておくれ、、、
この頃そんな事ばかり考えてしまう。
私の心が弱っているのだろうか、、
  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 18:40Comments(0)

2017年08月16日

シーズーベビー 貫禄あるうー




7月頭に産まれて離乳食を食べてるプードルのチビ男と、1月後に産まれたシーズーの子、ありゃりゃ大して大きさ変わらないわ。

産まれた時に見分けのゴムを付けるんですけど 最初すごく細いゴムで付けてます。1月経ったら太めのシッカリしたものに変えます。プードルも毛がふわふわして首元が見えずらくなるのです。
ところが コロコロコロリンシーズーベビー、生後3日ほどで 肉に食い込んで細いの見づらくなったので 付け替えましたわ╰(*´︶`*)╯
それから5日ほどして やっと生後1月のプードルのを変えたんですから シーズー恐るべし。

ブリーダーの友達が 2匹とかの時には首輪付けんでいいやんー!と毎回言うんだけど、わたしゃいりますわ。
毎日2回程測る体重測定の時も仕事がはかどります。はい、ピンクちゃん増えたね、あら、青君減ってる。みたいにサクサクいきます。
それから 行動を観察する時も便利です。ありゃ、他の子に乗ってて気が強いのか?ピンクちゃん?みたいな感じで遠目でも認識がつくのはとても大切な事です。一目でわかるんですもんね、これは誰だっけ?長男?次男?とやるより より印象が強く私の記憶に残ります。

今の子犬達の桃ちゃんも、あらまた桃ちゃんこんな事して。青君たらまたボンヤリしてるわ!なんて印象に残っています。

お写真はひと月違いのシーズーベビーとプードルベビー。
今じゃ体重も変わりません、産まれてたったの10日でプードルに追いつくのですからすごいですよね。
母も子もパワーが違います。

シーズーのママさん、とても要領良く子育てしてます。
さっとオッパイあげて、みんな飲んだらサッと出て 一休みしてます。
上手に育てています。
よくよく考えたら シーズーのママとプードルのママ、知り合いの 同じ犬舎から来たのだった。
うちでは小さな父親を使っているので子供が小さくなっていきます。小さな子はお産には向かないのもありますし、血族を残すのが出来ないのもあり、たまに知り合いの犬舎からお母さんを迎えます。とてもいいよーと勧めていただいて、来た子達です。
来週はお友達ブリーダーさんと二人で姉妹のプードルを一頭づつ迎えます。
どんな子かな?一頭づつ飼いますので、育て方によって性格の違いも出て来たりして楽しいかもしれません。  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 11:36Comments(0)

2017年08月13日

過疎化が、、、、




お墓参りに来たのですが なんでもつぶれてなくなっていて 昼ごはんを食べる所もなし。
で、ばら寿司を買って、食べようかとなったんだけど それもつぶれてた(>_<)
仕方ないのでスーパーで少し買って
近くのキャンプ場でたべました。
過疎化、、、、ひどい、、、
  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 14:57Comments(0)

2017年08月12日

ハートが大好き




可愛いプティお嬢様。
うちのアリアの娘ですが ママさんハート大好き。
ラインにもハートが大量に飛び交います。
ついに、プティのお尻にもかわゆいハートが!
ティーカップのちびちゃんですけどわりとガッチリしたタイプのプティ。ハート似合ってるー。


  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 10:39Comments(0)

2017年08月11日

頑張ってる頑張ってる




ピノたん、旅立ち、おねえたんとの暮らしに突入。
パルムねえたん、よろしくです。
この姉妹、正真正銘の姉妹です、笑
父母が全く同じ姉妹なんです。
さてさて、性格はどんなかな?
初日、上手に遊べたみたいですね。
パルムは目も開かないような赤ちゃんの時のピノの見学について来ていまして、とても興味を持って赤ちゃんを見ていました。
こんな感じなら大丈夫だろうなあーと思いました。
これから楽しいお知らせが色々来るだろうと楽しみです。

先住犬がいて、新しい子犬を迎える時、初日はとても大切な気がします。とにかく、発達してしまっている先住犬の気持ちを汲むことが大切に思います。まず抱っこは必ず先住犬。子犬を抱っこして 先住犬に見せるパターンは 飼い主を取られたように見えて良くないと思いますね。そして、心ゆくまで新しいワンちゃんの匂いを嗅がせて安心させる事が大切だと思います。
安心して、危害を加えたり、自分の立場を脅かす存在ではないと理解すれば落ち着いて観察出来るようになると思います。
くれぐれも飼い主さんがしっかりついていて、、、が前提です。


  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 09:01Comments(0)

2017年08月10日

こりゃいいわ(´∀`=)
















ののママさんから 頼んであったかわゆいお籠が届きました(´∀`=)
いやん!かわゆいではないの!
子犬の運搬にピッタリだわ。
早速試運転。シーズーベビー達の、首輪を付け替えねば。
子犬達をお籠に乗せて運んでゴム付け完了。
これで毎日の身体検査の時わかりやすくてよいですわ。
生まれてすぐ着けたゴム、デップリ太ってきたら食い込んで見えにくくなってきた。
ここらあたりがプードルと全然違うなあ。馬力あります、母も子も。
プードルでは最後三週間頃につける太いゴムに5日で交換。
丸々と太ってかわゆいです。
赤ちゃんって、可愛いです。
いつまでみてても飽きません。
このお籠、お願いしたら作ってくれます。
オーダー可能です。
お色とか言えば作ってくれますので興味ある方はお問い合わせくださいねーっ。
ののママさん、ありがとうございます、大切にしますね!
育児が楽しくなってきましたわん!
  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 18:46Comments(0)

2017年08月09日

いつまでもいつまでも、、、




こんなふうに大事な大事な愛犬から見つめられたら 心がとろけて、なんて可愛いんだろう、大好き、いつまでもいつまでもこうして元気でいてほしいなあーと思いませんか?
私も一愛犬家として、自分の犬が一番可愛いなーなんて思いますし 胸がキュンキュンして、もしこの子がいなくなったら、、、なんて考えてしまいます。
命はかけがえがなく、この子の代わりなんていないのですものね。
それでも命あるものは必ず老いていゆきます。そしてこの小さな子たちは人間よりも寿命が短いのです。
そんな事考えてたら犬なんて飼えないじゃない!となるのですけれども
かなりの老犬もいる私には それは切実な問題なのです。
別れたくない。
いつまでも一緒にいたい、、、って子供みたいに思っています。
お写真は5月生まれの人サラちゃんです。
可愛いですね。
新しいお家でもとても愛されているようで 有難いです。
サラちゃんがご家族に少しでもたくさんの笑顔が届けられますように!
そしてうちの子達がいつまでも
いつまでも元気でいられますように!
  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 01:32Comments(0)

2017年08月07日

離乳食のちから




離乳食がはじまると、子犬は格段の成長をとげます。
運動能力が飛躍的にあがります。
時期じゃないの?と言われるかもしれませんが それも勿論ありますが、長い間何頭もの子犬を育て観察してるんですが 離乳食を始めた翌日位からめざましく変わるんですよね。お母さんの周りにまとわりついてコロコロしてるのが主な行動パターンだった子達が ご飯を貰おうという欲求とともに、ご飯の匂いをかげば さーっと寄って来ますし、我先にとご飯を食べ始めます。母乳が足りな気味の子達は尚のこと一生懸命です。こんな動き、昨日まで出来なかったよね?という感じを毎度受けます。
食べ終わるとコトンと寝ちゃう子、足りなくてお皿に向かう子、色々個性が出ますね。

それにしても あの母乳からは得られない強力なエネルギーが離乳食にはあるんだなーと毎度思うんです。

これにて、弱肉強食のようなオッパイ飲める子 ありつけてない子の差は無くなり、私が確実に管理出来るようになったわけです。
オッパイの時は朝晩体重を計り、足りない子にはミルクをあげます。
これも管理と言えば管理なのでしょうけれども、免疫的にもやはり母乳中心でいきたいです。
小さいトイプードルに子供5頭はさすがにキツかったですね。
ただ母犬の管理はパーフェクトで激やせもさせていませんし、よい感じです。母犬によっては早めに母乳を切り上げる準備をします。

前回の難産ノンノン。
彼女は3頭を育てましたが 産後の肥立ちよすぎて、ついでにしようとしてた母乳ダイエットも失敗。
コロコロなまま子育て終了(><)

色んなお母さんがいますね。
  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 11:07Comments(0)

2017年08月06日

離乳食でびう(*^ω^*)




7月9日産まれのベビたん達ー。
いよいよご飯たべまちゅなり。
3キロあるなしの母犬に5匹はちょっとキツイかー。
毎日おっぱい足りなくて 朝晩ミルクあげてましたが、いよいよ離乳食開始すべ。

準備する間はお姉ちゃん達と遊びます。他のワンチャン見ても ビビらずいられる子にしとかにゃなりませんわ。

ちょっとお姉ちゃん達にからかわれて 初日ビビりましたが 何事も勉強だよね。

さてさて、みなさん上手に食べられました。
えてしておっぱいの足りないのは離乳には非常に有利に働きます。
一番多い子で5粒。

そう言えば毎回兄妹の中で なんとなく面白い子というか、またあなた?というようなおかしな行動をとる子がいるもんですけど、
ピョルベビーでは ユノアちゃんがそんなおかしな子でしたね。
謎の動きというか 毎回笑わされましたが 新しいおうちでも 面白いらしいです。今いる5人兄妹では 桃色ちゃん。え?またももちゃん?みたいな事になってます。
昨日産まれたピカピカシーズーの赤ちゃん、ここではオレンジ君。
オレンジ君 毎回見ると ママの背中にいます。なんで?そのうち潰されるんだからね!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
この子 おまけに一番色がはっきりわかります。全員ブラックホワイトに見えてはいますが、この人レッドですね。紅一点ちゃんも、多分レッドかな?早く色がハッキリしないかなあー。楽しみです。  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 16:27Comments(0)

2017年08月05日

お産です





ギックリ腰で、にっちもさっちもいかない状態で、夜ごはんも外食。
夫につかまり、どうにかどうにか移動、
おいおい、俺ら、じーちゃんばーちゃんになったらこんなんかなーとか言いながら よたよた歩く私をからかう。
文句を言う元気もなし(>_<)
いつもかなり早足な私が時速300メートルの ノロノロ歩き。

さてさて、お産を控えた、普段静かなトントンが午前中ずっとワンワン鳴いて私を呼んでいたので、こりゃもしや今晩あたりから?と思い始めていました。夜ごはんも手を付けず。
間違いなく 痛みがきてるのでしょうね。

私もヨロヨロしながら少し用事をこなし、
デブのトントンを抱っこしてお産体制に入る為、私のベッドの横に。
一晩中、ハッハッと呼吸してたので多分断続的に陣痛はあったのでしょうね。
朝8時半には かなり下まで子犬が降りてきました。完全に産道に、入り、小さな尻尾が触れました。
逆子です(>_<)
シーズーの師匠は今日、お出掛け。
大丈夫かな?
取り敢えず、助産を積極的にすることにしました。
時間がかかりすぎるとお母さん疲れてしまいます。
促進してみると良いイキミが来始めて 9時に大きな男の子が産まれました。
ホッとひと息です。
続けてまた 男の子。

ゴムは昨日用意しておいたものです。
女子3匹、男子2匹の予想。

うちはもともと割と女子が多いのですが
今回の結果はΣ('◉⌓◉’)
男子4、女子1。
大ハズレです。

分娩が始まったとき なんとなく
あれ、全部男の子かも?なんていう予感がありましたが 1人女の子が混じってました。紅一点。
この子が一番巨大でした!笑笑
みんな 元気に育って欲しいなあー。

  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 12:48Comments(0)

2017年08月04日

ギックリ腰に




朝 ひょいと腰を上げたら ギックリ腰になった。
犬のお世話って かがんだり 起き上がったりの繰り返しで、それが出来ないなんて 不便過ぎます。
やっとの思いで、サークルの片付けを行い、年寄り達の世話や 子犬の計測、ミルクやりを済ませたけれど
いつもの倍も時間かかってしまった。
辛い。・゜・(ノД`)・゜・。
安静が一番だと聞いた。
週末には予定がたくさんあるので
寝込んでいるわけにはいかない。
どうにかして、直さねば(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

気分はひたすら滅入るが 画像のみ爽やか?なかき氷のものにしてみた。
韓国のかき氷。
どんぶり鉢に入って 千円なり。
高い!すごく美味しいかき氷だけど
こんなに食べられないやん。  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 12:34Comments(0)

2017年08月02日

夏の子犬




ビビりますわ。
ほんとに。
こんな風で寝てるんですよ。
半目開けて。
死んでますよね、、、、見た目
一日何度も何度も子犬の様子を見ますけど 見るたび ギョッとします。
シーズーの赤ちゃんなんて もっとビビりますよ。
あの子達 プードルの子達より暑がりなんですね、で、 パターンとヘソ天で 半目開けて寝てるんですよ、関節のつき方がプードルと違うようで ダラーとなるので余計ビビりますわ。
え!と思って、揺すると、
うーん、なにーーー?みたいな感じで起きて来ます。
おおー無事かーという感じです。
まず 子犬が正常であり、母犬が穏やかに子育てしているならば
急に亡くなるなんて事ないんですけど 娘のゴキのオモチャ同様 毎回ビックリして、ゲ!となる私です。
このノンビリおぼっちゃまは 新しいご家族決まっておりまして、
もう1人の男の子も生まれ落ちた瞬間に 笑 飼い主様決まってます。

女の子三頭、募集予定です。
一番大きな子を残そうかと考え中、、、大きくなってくれたら、、、という感じです。
  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 11:12Comments(0)

2017年08月01日

子犬のワクチン



娘2人をワクチンに連れて行った。久々に母子手帳を見た。
上の娘はやはり神経を使っていたのか 当時メジャーではなかった?B型肝炎まで実費で受けていた。
すべて几帳面にしてあったが
次女、、、、忘れたり抜かしたりしてあったΣ(゚д゚lll)
保健センターで再発行してもらうように言われ 向かいました、滝汗。
ワクチンは副反応などもあり 母親としては心配なものです。
今日も 体重が40kgも50kgもある娘2人だけど なんとなく心配なものでした。子を持つお母さんなら経験あるはずです。
なのに面白いことに 子犬のワクチンだと皆さん、あまり心配しないんですね、むしろとても打ちたがるという印象をうけます。
家からほとんど外出しない室内犬、出たとしても近所のおさんぽ位のワンチャン達に
さほどワクチンは重要ではないのではないかと思ってます。
パルボ、ジステンパーがシャバ中にウヨウヨいるわけではないのです。
トイプードルの子犬など小さいので1キロ満たない個体もたっくさん。
ブリーダーさんによっては判で押したようにきっちり何日で、と打つ方もいるようです。ダメではないですよね、その方のポリシーなんですから。
私は私の意見としてですが 急ぐことはないとお話しします。
打たなくても感染したなんて、ないのです。そもそも感染するような場所に子犬が行くことはないですよね。
感染するような場所はどこですか?となりますが ここでは触れないでおきまして、個別でご質問ください。

1キロに満たない子にも、30キロの大型犬にも打つワクチンの容量は同じなんですよね。
本当イヤです。
改善してほしいです。
そしてワクチンによる健康被害もかなりあるというのに 表にはあまり出てこないですよね。
人間の場合なら大問題になりますよね、、
上の娘が打った頸癌のワクチン、サーバリックスなど 深刻な健康被害が発生して親たちが大騒ぎしたもんだから
即刻 中止。下の娘は打たなくてよいようです
そういえば 下の娘の時は 日本脳炎も一時停止となっていましたわ。

今日は久々に人間の子供のワクチンを打っという体験をして、犬のワクチンについて、考えました。
我が子達のワクチン、打って夕方、大丈夫かな?と様子を見ました。
二種追加と 日本脳炎です。
子犬なんて9種とかあるんですよ!

私は娘達のワクチンは不安で心配します。でも同じように、子犬達のワクチンも心配します。
気持ちに変わりはありません。

ですので飼い主様達も 安易でいてほしくないなあ、少なくともリスクがあるものなのだと認識してほしいなあといつも思います。
少なくとも 小さな命のために ワクチンについても色々調べてみて欲しいなと思うのです。
日本の常識は 世界の常識ではないのですよ、、、、、、。


  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 19:17Comments(0)

2017年07月31日

一人っ子のモコちゃん




一人っ子で産まれたモコちゃん、ちょっと引っ込み思案な男の子でした。お母さんに大事にされてのんびり育っていたんですけど、10日ほど前から お兄ちゃん、お姉ちゃん達のご飯の時間に一緒に頑張ることになりました。
初めて見る同じ年頃の子犬達。
おっかなビックリで観察してました。5日も経つと お兄ちゃん達は自由時間で遊んでて、モコちゃんだけ、運動能力が少し追いつかないので先にお母さんとこに戻ってました。ら、モコちゃん なくんです。
あ、要求してる!ってビックリ。
大人しいモコちゃんが 文句言ってるんです。
お兄ちゃん達ともっと遊びたかったんです。戻してあげると 嬉しそうにはしゃぎました。
こうしてみていると、兄弟達とのこの遊びってとっても重要で、これによって格段に運動能力も上がりますし、他人との関わりも上手になります。

昨今、法律により子犬を母親から離す時期、言い方を変えれば市場に出す時期が大幅に延長されましたが
母親から受ける温かい愛情、兄弟達とのこうした関わりは後々の子犬の性格形成に後々大きな影響を与えることは間違いないので、とても良い規制だと喜んでいます。
ペット・ショップのショーウインドウの中に うちではまだおっぱい飲んで甘ったれている子犬と同じ日齢の子が 小さく丸まって眠っているのを見るたびに 胸が痛んだものですが、そういう幼い子が並ばないくなったのですから良かったです。

話は横道それてますけど 一人っ子のモコちゃんも そういう遊びや関わりを求めるようになったんですね。本当に可愛いです。
楽しかったのね、きっと。
  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 10:16Comments(0)

2017年07月29日

シリーズ★こんなバカな事が








世知辛い世の中ですよ、
不気味な犯罪も増え。

なので 家庭ないくらい平和であって欲しいと思う今日この頃ですけど
今日も バカバカしい出来事が。

帰宅して 冷蔵庫を開けたら 小玉スイカがはいっていた。
私以外全員 山梨へ出掛け くつろいでいた。全くタフなメンバーだと思いつつ、小玉スイカを食べるべ、と思って 出そうとしたら
パカんと割れて ポロっと蓋みたいに落ちた たまげて 見ると 上をスライスして切ってあり、中をほじくって食い荒らしてあった。
Σ('◉⌓◉’)

瞬間、瞬間ですよ、蓋は蓋ではなく
スイカによくあるハジけて裂け目が入ったのかと思ったんですよ。
で、 中に虫でも入ったかと
瞬間思ったんですよ。

30秒ほど経って
オヤジの仕業だとわかりました。

こんないたずらみたいな事 よくするんですわ。
子ども達は喜んで キャキャというようなイタズラをします。
子供がそのままオヤジ化したみたいな人間ですわ。

若干呆れつつ、子供が喜ぶので
そのままにしとこうと思いました。

スイカの模様も綺麗に揃っていて、まさか 切ってあるなんて思いもしなかったですƪ(˘⌣˘)ʃ

今日も平和な我が家でした。


  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 12:11Comments(0)

2017年07月28日

感謝です。







今年も親孝行のチャンスをもらえました。大体、両親の希望を聞いて行き先を決めて娘達と一緒に旅行しますので、夏休みは恒例となっています。
その為、この時にお産や生後二週以内の管理の難しい子犬が産まれていないように 計画を立てています。

高齢になって来た両親と 毎回もしかしたらこれが最後かもしれないと思いつついます。

今年も無事実行出来るチャンスを与えてもらえて 神様に感謝です。
無理を押してでも実行してきました。後悔したくないですものね。
健康でいてくれる両親と そして留守番をお願い出来るスタップがいてくれることも 有り難く、深く深く感謝です。

私が家族ごと連続して家を開けるには相当準備が必要で、それで出発前に疲れちゃって体調崩すのが恒例です、笑。
それで毎回、大体現地で 薬飲みながら やっと行動してるパターンが多いです。昨年は済州島で散々な体調でした。
体調悪くても やせ我慢は大変得意で 家族は私の具合の悪さには気がついていないと思います。せっかく一年に一度の家族旅行をみんな楽しみにしているので 台無しにしたくないですし。
今回は出発前夜3時まで雑務をこなして、寝ましたが 日程が楽な為 現地ではすこぶる体調良かったです。
高齢の両親の体調も考慮して、船旅を選択したんです。
瀬戸内海を一晩かけて横切り、釜山に翌朝着くというクルーズです。
写真は瀬戸大橋?かな?8時頃下をくぐりぬけました。
父は部屋の窓から見ると言ってましたが 母は甲板に上がって見ると言って出て来ました。

わあーといいながらとても喜んでいる姿を見て、嬉しかったです。

両親の年齢を考えるとホントにのんびりとはしていられません。
娘達と楽しい時間をたくさん持ってもらいたいです。

今年も無事終わりました。
私はちゃっかり お仕事もからめてはいますけれども、楽しんでもらえたと思います。
安堵で胸が一杯です。
夏休みにはもうひとつ 計画を立てています。仕事からめての計画ですが、親孝行は出来るうちにしておかねば。
  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 09:30Comments(0)

2017年07月14日

可愛い盛りです




子犬たち、リビングに出すととっても元気にはしりまわります。
本当に可愛いーっです。
遅れて産まれた坊やも 離乳食を始めました。
お兄ちゃんやお姉ちゃんに混じって一生懸命走ります。
けど 歩いてるのにしか見えませんけど、、、笑
それでもそういう中から 他のわんたゃんと遊ぶ方法を学ぶのですから大切な遊び時間ですね!
  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 22:29Comments(0)