2016年04月01日

もう嫌です。



考えてみれば 好きでもないのにロスのディズニ―ランドは3回行ってます。
全部 付き合いでした (笑)
一度目は友達とOL時代に。二回目は上の娘が2歳の時父母らと5人で。そして今回。
みんな 夢の国とか言いますが 乗り物に乗れない者にとっては
怖いだけの所なのですよ。
上の娘は 2日間で 20回以上アトラクションに乗り 大喜び。

私は 見学のみにしようと思っていたのに 娘に全然怖くないからと騙され乗った
スペースマウンテンで あまりの恐怖と乗り物酔いで グッタリ。
すっかり 具合を悪くしてしまいました。

それが朝8時から夜10時まで延々 続くんですよ、、、、、(;゚Д゚)
心底 くたびれました。
もう アミューズメント目的の海外は行きません。
娘達にも自力で行くように 申し渡しました。

ただ アメリカは久々でしたが ヨーロッパへの渡航のほうが多かったからか
近く感じました
乗って 暫くしてグーグー爆睡してしまい ハ!!と気づいたら 間もなく到着ぐらいの感じ。
思いのほか そこは疲れませんでした

ただ 仕事がら 出かけるまでの準備やら 仕事をこなすのにかなり神経を使い疲れました
それでも こうでもしないと 子供達ともゆっくりしてやれないので、、、、
スタッフのみんなが本当に良くしてくれて。
それは本当に有難いです。安心して行ってこれます。

それでも しょっちゅう思い出して どうしてるかな??
私がいなくて心配していないかな??なんて考えていました。
帰宅すると 一番しょんぼりしてたのが なきべそ。
ママがいなくて食欲もなかったのか 痩せてました。
デリケートなやつです (笑)
半日 抱っこしてあげたら安心したのかご飯大量に食べました。ヤレヤレ。
  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 09:51Comments(0)旅行

2016年03月24日

ロサンゼルス★ディズニーユニバの旅②

今日は 自由旅行のメリット デメリットを 一応書いてみます。

★ツアー参加★
メリット
①何も考えなくても 事が運ぶ
②アクシデント発生時 旅行会社が対応してくれる
③効率よく観光地を回れる 時間の有効活用?

デメリット
①旅行代金が行先によっては高い場合がある 
②行きたくないところにもみんなと行かなければならない。

こんなところでしょうか?

重要なのがメリット②です 
実際私たち夫婦は フリーでスペイン旅行中 最終日フランスへの移動日、
出発わずか30分ほど前に フランス全土がが全面ストに入り 列車も飛行機もストップ。
これがツアーであったなら 即刻 バスの手配などをして対応してくれるでしょうが
私達は 個人で手配しなければならなかったのです。

夫は「 レンタカ―借りて来い オレ運転していくわ。」と言いました
私 「え??道わかるん?」
夫 「知らんけど看板出とるやろ」
私 「でも すっごく遠そうやね 何キロあるんやろ?」
夫 「知らんけど ひたすら走ればいつか着くやろ」
私 「う、うん、、、」
夫 「なんせ 聞いてこい」
ということで レンタカー屋に聞きましたら
マドリード借り出し パリで乗り捨ての場合 25万円です、と言われましたΣ(・ω・ノ)ノ!。
あっさり諦め 次に スペインの飛行機を思いついたので その交渉をしました。

自己主張の強い 血の気の多いラテン人たちが駅の構内で大暴れする中(暴動みたいでした 笑)
小柄な体を利用し 人々の間をかいくぐりながら どうにか 駅の事務室になだれ込むことに成功、
フランス独自のストであったため スペインの航空会社を利用して パリに戻りたいと言って、
電話を借りて 手配することができましたが 片道のチケットと一泊延泊代金の合計で 7,8万の出費を強いられましたね、、、
それよりも危なかったのが 翌日にパリにいなければ 帰国便に乗れなかったのですからひやひやしました
私が 大騒ぎして交渉している時 夫は悠々とベンチにこしかけ ホットドッグを食べていました、、、大物です (笑)

さて 旅行代金ですが アジアなどの格安ツアーが出ている地域は ツアーが安い場合が多々ありますが
私は泊まりたいホテルなどでコスパ比較検討し 有利な方を利用します。
常宿を決めているほうが効率的ですし 安くても非常に不便なホテルに泊まらされますと 大きな時間のロスが出ます。
さらに時期がいいと 格安ツアーと同じくらいで スイートルームに泊まれたりします。

これが欧米ともなりますと 内容によってはかなりの差が出てきます。
私は今回 一般的ツアーの約半額ほどで手配致しました。

今回面倒くさくて嫌になったのは ESTA申請ですね。
すごく面倒でした。
これ ツアーなら多分旅行会社が代行申請してくれるのではないでしょうかね??
多少手数料取られるかもしれませんが一家4人分 長々と入力させられて ぞっとしましたわ。
アメリカの外務省にアクセスし 個人で申請可能ですが 面倒くさかったですね、4人分は。
実際 ESTA申請専門会社などが 非常に紛らわしく検索に引っかかって来ます。
それっぽい 画面で 日本語で入力できるとあると 飛びついてしまいそうですが 手数料だけで5000円取ってるサイトあり。
これでは ESTA申請だけで 4人だと 26000円かかってしまいます( ゚Д゚)
ですので 個人で申請したほうがいいですね。。。

友人たちは 英語出来んからツアー以外 無理~~と言いますが
私たちが 中学、高校で学んだ英語で すべての交渉が可能です。
それでも日本人は本当におとなしいので 多少の不便は目をつぶりますし 
そういう人々だと思われていそうで 困ります。
欧米人など 不快なことは絶対に我慢しませんし どんどん自己主張します。
私も一度 フランスで案内されたホテルの部屋に満足できなかったので 変えてほしいと言いましたところ
とても丁寧に たくさんの部屋を案内してくれました。そしてかなり良いお部屋に泊まることが出来ました。
そこはすべてのお部屋のデザインが違う 大変素敵なホテルでした。
ロンドンでは バスタブがない!とクレームを言いましたら 特別ですよ!!と内緒で
 アップグレードした 素敵なお部屋に変えてくれたこともあります。

当然の権利は権利として主張しませんと いつまでも 日本人は後回しにされては
たまったものではありません。
同じアジア人でも 中国人も 韓国人もしっかり自己主張しますが なぜ日本人は、、、、??
ホテルで お湯の出が悪かった、隣人がうるさくて眠れなかったなどという日本人の レヴューを見るにつけ
交渉してみたのだろうか?と思います。
フロントで 「チェンジルーム!、バッドルーム!」とか単語を並べるだけでも ある程度理解してくれると思いますし
トップシーズンでない限り きちんと伝えれば 対応してもらえると思います。
欧米では特に ドレスコ―ドとは言わないまでも 身なりで待遇が随分違うというのがままありますので
こちらも それ相応の身なりを整えるのも大切ですよね。
ホテルのフロントマンなどは 時計 靴 所持品などをさりげなく観察しています。
たまたま仕事で出張したとき 無言のまま アップグレードしていただいたことがあり??となっていましたら
夫曰く 時計とかカバンをじっと見ていた、、、と言っていました。
普段結構カジュアルなんで その日は珍しく まともな格好をしていました、、、(笑)

先日 アメリカ在住の弟が 同僚とランチに出掛けた時
毎回 頼んだメニューが正確に来た試しがないので 念を何度も押して注文したところ
まかしとき~~的に ウエイターが立ち去り お約束どうり
二人とも違うものが来たと言って爆笑していました。
往々にして 面倒臭いのが嫌いな欧米人達は 両手を上に持ち上げるお得意のポーズで肩をすくめながら
逃げるのが常套手段ですが 主張すべきところは 粘れば 案外折れてくれたりもします。

そういう国なんだと思えば 楽しくもあります。

なんだか話が横道にそれましたが フリーで行くと 様々なアクシデントも
また良い思い出になるものです、(笑)
私達一家は こういったバカバカしいアクシデントは大量にあります( *´艸`)

さて そろそろ搭乗手続きに行きますか、、、、。


  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 11:11Comments(0)旅行

2016年03月23日

ロサンゼルス★ホテルのセレクト

今回のホテルのセレクトですが ホテルは3か所予約しました。
一か所目は 空港直近のホテルです
到着が夜7時20分なので 出国手続きなどで一時間以上かかりますので
夜間の移動は面倒くさいので(アメリカの街灯はお粗末ですし) 空港近くでさっさと休むことにしました。

アナハイムまで 翌朝早めに出発することにしました。
アナハイムでは ディズニ―ランドのメインゲ―ト正面の 最も近い場所にあるホテルを取りました
途中で 昼寝に戻る計算です(乗り物全部乗れないのに 一日中いられるわけがないですわ)
何度でも出入りできる2day ホッパーというチケットを予約してあります、、しめしめ。
疲れたら こっそり雲隠れして ホテルで昼寝ですわ。

ハリウッドでは ハリウッドの最も有名な観光スポットともいえるチャイニーズシアターの真裏にある
ホテルを予約してあります。徒歩一分( *´艸`)
これも恐ろしく便利の良いホテルです。
徒歩圏内に楽しいスポットが沢山あります
私はロスは4回目ですが 必ずこの近辺に宿泊します
とても好きな場所です。
だいぶん昔の映画ですが ジュリアロバーツとリチャードギア共演のプリティーウーマンのラストシーンが撮影された
ロケ地も近くにあり 以前見に行ったことがあります。
映画ファンならずとも楽しめる街です。

私達一家は 旅行中ホテルにいる時間が異常に短くて ほとんど寝るだけなんです。
それで 私たちは相当ボロイホテルでも どってことないのですが
うちの母が 旅の良し悪しを決定する重要な要素は ホテルと食事だと言い張るのです。
仕方ないので両親と同行の時は5つ星クラスに宿泊しますが 普段は3つ星でたくさんです
この辺が一番面白いところで コスパのすごくよい掘り出し物に出合ったりします。
それが前回 父と娘と親子三代で旅行した時にかなり良いホテルに泊まったのですが
リビングとキッチンのあるホテルで フィットネスやサウナも自由に使えるので とても良かったんです。
娘など 一日3度も大浴場に入ってエンジョイしていた。
ここは ホテルでの時間もとても楽しくて 良い思い出になったので
これ以来 ホテルを多少重要視するようになりました。

一家4人で宿泊する際に こだわっったのは 4人で一部屋に泊まれること
リビングやダイニングスペ―スがベッドルーム以外にあること、、です。  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 08:08Comments(0)旅行

2016年03月22日

ロサンゼルス★ディズニー ユニバの旅 ①

旅の準備編です。

フリ―と言いましても大したことなくて 国内でいつもしているように
交通機関と宿をとるだけです。
スペインでは ホテルも現地行ってから探しましたが 3月のスペインはバカンスから外れていましたので
ガラすきでしたが 今回 折あしく イースターとかち合ってしまいました (/ω\)
私海外では イースター2回 アメリカ独立記念日1回 遭遇しており 国民的祝日の混み様はすざまじいものです。
久々ですので うっかりしてしまいました。
イースターは毎年日がずれますのに それにディズニー2日目があたっちゃいました
前回の 独立記念日のディズニーは アトラクション4つくらいしか乗れなかったはず、、、涙
混んでいる時期ですので すべて手配していくことにしました
このイースターですが 多分下の娘は狂喜乱舞するはず、、、
卵のおもちゃとかチョコレートがスーパーにいっぱい並びます。
エッグチョコフェチの娘には 大変楽しいものとなるでしょう。

① 国際線 今回は就航間もない 羽田発のアメリカン航空を利用することにしました。
         (夜中出発 現地夕刻着というタイムテーブルなので 飛行機で眠くなりやすそうなのがナイス?で選択)

② ホテル  ハリウッド地区 アナハイム 空港(LAX)の三か所に 予約いたしました
         (到着が夕刻なので その日はレンタカ―を借り出すのみで 移動はせず 翌朝にアナハイムに向かうことにしました)

③ レンタカー たくさんの会社がありますので 好きな車を選んで 条件が合うものに決めます
         (我が家は全員狭いの大嫌いなので シボレータホ(我が家が以前乗っていましたので夫がこれがいいと言いました)
          かトヨタのワンボックスかとか もめましたが
           ご意見番(下の娘)が 壊れると困るから日本車がいいと主張し それに従いました。(笑))

④ 各種チケット ディズニーとユニバのチケットです 並ぶの面倒なので 取って行きました。

こんだけ 取るだけです。

  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 08:08Comments(0)旅行

2016年03月21日

ロサンゼルス★ ディズニーとユニバの旅

アメリカに弟が駐在しているので 去年 全くやる気なしマイペース娘の受験の時に
合格したらアメリカに連れて行ってやる!とテキトーに言ってしまった。
その後 合格してしまったが アメリカ南部はアクセス悪く やたら遠くて楽しくもなさそうだと思い始めてきて
なかったことにして暮らしていたのだが
娘はグダグダ言い続けていた。なおも無視していると 昨年末 母から電話がかかってきて
「約束は守るように!私も聞いていました。言動に責任を取るように!」 とのお達しが(;゚Д゚)
娘は 一向に約束を守ろうとしない母に業を煮やし 祖母を動員 恫喝してきたのだ。
行かなければ一生言われそうなので シブシブ行くことにした(*´Д`)

南部へは行きたくないと娘が言い ロスに行きたいと主張する。
贅沢者め。
シブシブ同意しましたが ロサンゼルスは久々ですが 3回目です。
娘がディズニ―ランドに行きたいというのですが ご存知の方はたくさんいらっしゃると
思いますが アナハイムというのは ロスのダウンタウンや空港から離れた面倒くさい地域にあるのです。
おまけに 私は 高いの怖い スピード怖い 回転ダメ 遊園地全部ダメなんですわ。
娘が一緒に乗り物に乗りたいと言いますが 無理です。
私がディズニ―ランドで乗れるのは イッツアスモールワ―ルド オンリーです(´・ω・`)
ひどい乗り物酔いと恐怖で 頭痛に苦しむ己の姿がやすやすと想像できます。
夫を連れて行くしかない、、恐ろしくタフな娘の相手を出来るのは 同じくタフな夫しかいない、、、。
それで 仕方なく夫も、、、とすると下の娘を置いては行けないし、、、
ということで一家全員で行くしかないという結論に達した(*´з`)。
 
アメリカはだだっ広く 完全な車社会なので バス 電車などの公共機関がイマイチです。
ですので ツアーで行くのが多分最も効率が良いと思われますが
夫が 自由が利かないのがいや 集合ばっかりで面倒くさいという ツアー嫌いな自由人なので
私達 新婚旅行からして 無計画な個人旅行でした。
スペインで レンタカーを借りて 朝の思い付きで行動してました。
今回も レンタカ―を借りて行動することにしました。

今は子連れですから 行き当たりばったりはマズイ??
とは思いましたが 子供達もほとんど フリーの海外しか経験していないので 
ハプニングが起きたとしても むしろ楽しむかもしれない、、、(笑)
ただ 慎重派?(我が家で一番なだけですが) の下の娘が 
「安いレンタカーはだめ!! 沖縄みたいに 壊れて止まったら ウチ嫌だから!!」
と意見してきました。
昨年 激安レンタカーを借りたら バッタバタのポンコツが来て壊れてしまったのですΣ(・ω・ノ)ノ!
ずさんな一家の 貴重なご意見番です( *´艸`)

そんなわけで 完全フリーでアメリカに行ってくることにしました。
今時 みなさん フリーで海外にバンバン出かけられていますので 目新しくもないとは思いますが
今度ロスのディズニーランドやユニバ―サルに行く、、という人に参考になるかもしれないので
 テキト―一家の旅行を記録方々書きますのでご興味があれば見てくださいね。

5泊7日のロサンゼルスです。

  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 16:05Comments(0)旅行