2016年12月31日

今年も一年ありがとうございました。




みなさん もうすべてのお片づけも済み ゆっくりリビングに、座って紅白歌合戦などみていらっしゃる事かと思います。
我が家は例年どうり 本日も 鬼のような夫の追求をうまくかわしながら逃げまどい 今に至ります。
食事は終わらせましたので 今からまた 少し 家の片付けをして ようやく年越しという感じでしょうか?

今年も色んな事がありました。
私としましては大殺界の最後の年でしたが すこぶるよい年でした。
来年からはますます運気も上昇、よい事ずくめのはず、、、、笑
いえいえ、年回りに関係なくいつでもこのように前向きでいたいです。
年末の慌ただしい時に 小さな可愛い命も仲間入りしました。
輝く命とともに新しい年を迎えられることに また感謝です。

一年間 ありがとうございました。
来年もどうかよろしくお願い致します。
皆様の新しい一年がまた 素晴らしい日々でありますように お祈り申し上げます!
  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 19:20Comments(0)

2016年12月30日

嫌いな年の瀬





今年もやってきました、恒例の年の瀬が 笑
人々が慌ただしくなり 意味もなく焦る年の瀬。
昨夜も友人から忘年会しようと誘われ ルンルンと出かけ良い気分で帰宅。
すると 夫がヒジョーに嫌なムードを醸し出しながら 例年通り大掃除をしていた。
いい気分は吹っ飛び どうにか掃除するフリをしながら過ごした。
翌朝 また 掃除しろと騒ぎだしたが 今日はお産間近のピョルのレントゲンだからーと
そそくさ逃げ出した。
結局 お正月にお産がかかりそうだと判明、分娩が手間取ったりしたら獣医さんもお休みなので 大変なことになるので 家系的な背景も踏まえて今日帝王切開に決まった。
それで
今日は帝王切開だから あわわわーと電話してどうにかごまかした。
赤ちゃんが無事産まれましたと連絡が来て
お迎えに行き 帰宅すると 夫不在。
しめしめと思い 赤ちゃんを見張るからといって ドッカリ腰をおろして 見張り始めた。
これでどうにか 年が越せそうだ。汗
正月は赤ちゃん達のお世話とかで ゆっくり出来なさそうだけど どうせ家にいるのだから 頑張ります(^。^)
今年は子犬が連続でいて 見張りやらお世話やら12月後半は結構自宅に待機している時間が長かった。事務などは夜中こなしていたのだが 先週 夜間工事で、どうにか台所やらを大掃除した。そんなこんなで 計画的だったので私の年末も例年よりは楽だった。
トリミングサロンもバタバタな年末だけと
今年はしっかり者が 段取りやら店の仕切りやら本当に頑張ってくれていたので私は安心してブリーダーに専念出来た。
本当有り難かった~〜〜。

そんなわけで 年末ギリギリに可愛い可愛いピョルちゃんか 3人姉妹を産みました。
ピョル自身も3人姉妹でした。
今の所 一足先に母になった姉のウォルよりも母性か薄そうだけど 赤ちゃん達を許容しているので 第一段階ほぼ合格かな?
本当に可愛い ヒヨコみたいなピョルちゃんが産んだ赤ちゃん。
どんなに可愛いだろう。本当に楽しみです( ´∀`)


  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 18:08Comments(0)

2016年12月28日

どうでもいいこだわりですけど




あまり 物事に深いこだわりはない方だと思う私ですが こだわってることも少しあります。
コーヒーカップです。

毎朝コーヒーを飲むのですが
使うカップで味も変わるような気がします。
カップの口当たり、入る量などによって変わる冷め方など、、、
よって コーヒーを紙コップとかで飲むのは 嫌いです。

コーヒーカップ(正確にはティーカップかな)の写真を撮りましたが手前が気に入ってる方、後ろがイマイチなものです、ごめんね。
手前の左はロイヤルアルバート、言わずと知れた銘品ですが さすがイギリス、お茶を飲む事に関しては 並々ならぬこだわりがあると思いますので 当たり前に素晴らしい。
ロンドンのノッティングヒルあたりをウロウロしていると アンティークまがいのカップ&ソーサーなどを売っている露店などがたくさん出ていて、どうでもいいように売られている品すら とても素晴らしいものがたくさんあってビックリしました。
コーヒー好きのお友達のお母さんに買って行きましたら すこぶる気に入って下さり また買って来てねと言われました。
手前の右が ノリタケですがこれ意外と気に入っていました。高価ではないので惜しげも無く使えますし
入る量が丁度良いのか形状がいいのか 冷め方も緩やかで気に入っています。
奥のは ナルミ。少し小さくて 口が広いので冷めるのが早いのです。

忙しくてガサガサした日常ですけどこんな小さな楽しみくらいは大切にせねば、、、という感じです。

今年一年があとわずかで終わろうとしています。良い年だったと思います。その反面 健康について本当によく考えた一年だった気がします。
小林麻央さんの闘病についてはみなさんとても心配していますね、子供たちの為にも どうか頑張って欲しい。
友人。やはり入院中で辛い日々を送っています、とてもとても心配です。
そして愛犬も今年大変な事になりました。彼女は強い精神力で乗り切りました、まだ安心ではありませんが
心から有り難く思いました。
健康あってのすべてだとつくづく思いました。
忙しいことは仕方のない事ですけど
生きている今を 有り難く心豊かに暮らさなければなーと思いますね。
健康が決して当たり前ではないんだと 最近度々考えます。





  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 23:59Comments(0)

2016年12月25日

トイプードルの食欲




merryChristmas!
まずは可愛い子犬の画像をご覧下さい。
さて 食欲の話題ですが
我が家のアンジェラおばさんが薬の副作用で 肝炎をおこし復活したのは最近の事です。
十何年も犬を育ててきて 正直 獣医さんに通う もしくは入院させるという経験が皆無なくらいの我が家です。愛犬が弱って 食欲を無くす姿を見たのは初めてと言ってもいいくらいなわけです。
大ベテランのブリーダーの諸先輩方から色々アドバイスをいただきましたが 心に刺さった言葉がありました。
食べる事は生きる事なんやから 食べないと言った時は 生きる気力が衰えてるんやって言葉です。
そうだなーってつくづく思いました。
ご飯だよーってご飯をあげて 待ち切れないように足踏みして待つ姿、
ご飯を貰ったら 勢いよく食べる姿は生きる事への希望で満ち溢れています。この姿を見ることが何より嬉しく 楽しい時間である事は間違いないのです。
毎日 毎日 差し入れに行って 何も食べてくれない日の落胆と焦燥ははかりしれなくて、夜熟睡も出来なくなりました。
これで退院できそうですと言われた日から爆睡してる私は至って単純と言えますが 永らく暮らした愛犬は家族のように思い出がたくさんの存在です。

病人はともかくとして 若犬はとにかく食欲があり 体調を崩すことがほとんどないわが家ですが
これは あの一言と繋がっている気がする今日この頃です。
生きる気力が すなわち食欲なのだと。
我が家に友人宅から来たパッピンス
食が細いです。
うちには珍しいタイプで少々戸惑っています。
この子が食欲をモリモリ出すのは
サークルをお友達と相部屋にした時です。
ケンカ?したり ジャレたり 私がいない間にも 遊んでいるわけです。
この時はものすごく食欲が湧きます。
一人部屋にしますと めっきり食欲が減ります。

一人暮らしのトイプードルの食欲がないという話はよくあります。
飼い主様も本気で心配します。
だけれども もしやこういったことに原因がある事が多いのではと思いました。
楽しみもハリもない単調な毎日。うごきもしないからお腹もすかない。
なかには よく聞くと オヤツをあげてる人がいて それでご飯食べないんじゃん!なんてトンチンカンな事もままありますが、、、、

食欲がない、食べさせたいという経験がほとんどなくて そういう心配をした事の私でしたが 今回色々考えました。


  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 12:13Comments(0)

2016年12月24日

メリークリスマス( ^ω^ )




世の中はメリークリスマスなのですね?うっかりしていました。
お昼ころ友達が犬を連れて来ついでに 今晩 飲み会しようよー来てーと誘ってくれたので
きゃー行く行くーと答えて 暫くして、あ、、、、今日 クリスマスイブじゃん、、、さすがにマズイと思いましたわ
小学生の子供がいますので
クリスマスは大切なイベントだった。
案の定 絶対許さんからね 行ったら!と言い渡されました。

ともあれ

みなさん メリークリスマス!!
お写真はうちで産まれた ちょこ姫です。
  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 15:04Comments(0)

2016年12月22日

子犬の写真




パソコンからログイン出来ないので
編集うまくできないので おかしなブログになってます、
別の写真載せたいだけなのに、、、
( ^ω^ )
  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 21:28Comments(0)

2016年12月22日

かわゆ〜い 子犬見にきてね!




アンジェラおばさんの入院騒ぎで なんだか子犬ちゃまも 眼中にない日々でしたが 着々と飼い主様は決まっておりますが
とってもかわゆ〜い男の子ふたり募集中ですよー( ^ω^ )
あまり大きくならなそうなので ゆっくーりと募集していきたいと思っています。
あら かわゆ〜いと気になる方、ぜひ見学にいらしてくださいね。
写真よりも実物 かなり可愛いですよ。
トイレ完全マスター。
しつけ楽です。
楽していただく条件ですが 同じシステム導入ください 笑

見学は必ず事前連絡下さい
突然来られましても 私が不在であればお見せ出来ません
宜しくお願い致します^_^


  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 21:04Comments(0)

2016年12月19日

薬の副作用

ブログあんまり書けませんでした。
私 とても不器用?なので 一つのことしか出来ませんで、いつも 最優先の事のみ集中するタイプなので
とても気がかりなことがあると 何も手につかなくなります。

12月に入り 私の心のすべてを占めていたのは原因不明の痛みに襲われて苦しんでいる友人と 愛犬アンジェラの事でした。
上の娘がとても気に入って連れて来たアンジェラは春になると13歳になる私の大事な愛犬です。
とにかく元気で全く病院に縁のない犬で 食欲がないのを見たことがないくらい健康な子です。
今年の頭から 被毛が薄くなったので 甲状腺がよくないのかもしれないなぁと見当をつけていたので
病院に行き 甲状腺ホルモンの値を診てもらいました。
案の定 ホルモンの値が低く 先生はホルモン剤を出してくれました。
私はホッとした気持ちで薬を受け取り帰宅、その朝と 夜 アンジェラに飲ませました。
翌朝 吐き下してありました。
ビックリしました。
しょっちゅうお腹の調子が悪い子なら驚きもしませんが 頑強な彼女の体調の変化にはとても驚かされたのです。
それで すぐ病院に電話して 薬を中止すべきかどうか聞いて 中止して 少し様子を見ることにしました。
その日は全く食欲がなく元気もありませんでした
翌朝 見に行くとやはり元気がなく抱っこすると 驚くほど熱がありました
慌てて直腸から熱を測ると 41.2℃。 尋常じゃありません。
すぐさま病院に走りましたら いろいろ検査しますのでお預かりしますとのこと。
不安でしたが仕方ないので預けて帰り、夕方電話すると 肝炎を起こしているとの事。しばらく入院することになりました。
あのお薬が原因であることは 火を見るより明らかです。
でも 薬が原因だからと言って 獣医さんには責任がないです。
今までこういう副反応が起きたことがなかったらしいのです
たまたま アンジェラの体がこの薬に耐えられなかったのだろうと思うのです。
甲状腺ホルモンの低下 もしくは甲状腺そのものの除去によって甲状腺ホルモンの分泌が足りなくなり
生涯ホルモン剤を飲み続ける人はたくさんいます、そう珍しくはないのです 身の回りにも複数います。
ですので 私はなんの抵抗もなくお薬を飲ませたわけです。
その結果がこれです。
一週間近く食欲が全くなく 全身ひどい黄疸が出てぐったりする愛犬を見て
ただただ後悔しました。
自分が悪いと思いました、悔やんでも悔やみきれない思いでした
長生きさせたくて 少しでもおかしいところがあれば 治してやりたいと思った私ですがそれが裏目に出たのです。
胸をかきむしられるような後悔の念にさいなまれながら 毎日病院に通いました。
少しでも一口でもモノを食べさせなければと いろいろ考えて差し入れしました。
いつも色々相談する先輩方にもお電話して聞きましたら 高齢犬が肝臓やられたら致命的だという意見がほとんどでした。
そして 同じように甲状腺ホルモンを飲んで3日後に亡くなったワンちゃんの情報も入って来た時には
もう ただただ泣きました あきらめきれずに悔しくて 泣きました
どうしてもこんなに早く別れるなんてできないと思うのです
まだまだ お散歩も行きたいし 抱っこもしたいし おいしいものだって食べさせたいのです。
2歳上のルビーが あんなに元気なのに、、、、、、、。

でも泣きすぎて 逆になんだかさっぱりしたんです
ちょっと吹っ切れて 頑張ってできる限りのことをしようと思えるようになりました。

その日面会に行くと アンジェラが立って 嬉しそうに私を待っていたんです
私に抱っこしてもらいたくて 待ちきれなさそうにクルクルはしゃいでいたんです、入院以来初めてみた快活さでした
投薬開始が12月5日 入院が7日、そしてこの日が15日です。
入院から9日目の事です。
翌日は多用でどうしても面会に行けず 土曜日に行った時にはなんと黄疸が薄くなっていました。
血液検査でも測定不能だった数値も 少しずつ測れるまでになり 下がってきています。
ありがたかったです。
神様に本当に感謝しました。
ブリーダーの大先輩に 治るなんてことがあれば 奇跡やと言われていたんですが本当に奇跡が起きたみたいにうれしいです。

こんな暗い記事 書くのもなんだなと思ったのですが
よりによって どうして私の犬がこんなことに、、、と思いながら
逆に 私だから経験しなければならなかったのかもしれないと思えました
この経験、こんなことも危険なんだよ、、、ってことを たくさんの飼い主様に伝えられる位置に私はいます。
普通の方の犬友達のレベルをはるかに超える数の 飼い主様達との交流があるのですもの。
怖くて手痛い経験こそ 周りのみなさんに先回りして伝えたい、
こんな苦しい経験 味わわなくていいように伝えたいと思いました。

ペットブームが始まって そろそろシニア犬が増えてきました
さらに進めば老齢の犬が増えてきます。
一足先に 私は 苦労したこと 掴んだコツなど たくさんたくさん 書き溜めています。
すこしでも ご参考になればと、、、、、、、。

さっき 迎えに行ってきました。
元気になってくれて 本当にありがとう!!

あとは 友人です
原因不明の痛みに悩まされて苦しんでいます、、、。
早く 解決してほしいと願っています、、、、、。


  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 21:06Comments(0)トイプードルの生活情報

2016年12月10日

男の子は甘えん坊だね




膝はみんなのものです
ボクちゃんだけのものではありません!笑
  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 12:32Comments(0)

2016年12月07日

クリスマスに子犬を



クリスマスに子供に子犬をプレゼントしたいのですが、、、、と
だいたい毎年お問合せいただくのですが ドンピシャ生まれてたことほとんどありません。

それが今年はいるんですよ(^_-)-☆
ちょうど クリスマスにお迎えいただける子犬ちゃまたち。

10月21日産まれの男の子2頭 女の子1頭。
少し遅れて 11月11日、ポッキーの日産まれの女の子。これはチビチビサイズでまだやっと歩き始めた感じです。
この子のお迎えは お正月明けかな~~。

どの子も割と小さめでかわいらしいです
お気軽にお問合せくださいね~~


  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 22:14Comments(0)子犬情報

2016年12月07日

もう年末、、、、




早い、、、、早すぎる
もうクリスマスとお正月ではないか!
することが山のようにあるにもかかわらず 次々と用事が湧いてくるー。
頑張って乗り切るしかないー。
犬はいいなあーお仕事もなんにもないんだもの。
  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 15:16Comments(0)

2016年12月06日

犬は安産か?






単純に犬は安産だと思ってる方 とても多いのではないでしょうか?
答えは安産な種類が多い、、、と言うのが正しいのではないかと思います。
人間の手によって大きさが極端に変えられてしまった種類は特に難産傾向が強くなります。
一番の例がトイプードルでしょうか。
小さいのが可愛いので 小ささを求められますので 自ずと ブリーダーも小さな個体を作るようになりますが そうすると 様々な弊害が出るのでは?と危惧します。
チワワはもともと小さな犬で これ以上の極小化が求められるわけでもないようで 、無理に大きさが歪められているようでもないので、チワワの妊娠 出産を見ているととても自然なものに思えます。
懐胎も4、5頭なんてこともよくあるようですし また 母体に見合った子犬が出てくるので分娩もうまく出来るようです。
昨日我が家でお産がありましたが 2キロから2キロ半をウロウロしてるような母親が三頭妊娠していました。
一頭、二頭と90グラムの小さめの赤ちゃんが時間はかかりましたが、元気に生まれてから 三頭目が なかなか出ない。
母親も懸命に娩出しようといきむのですが
逆子の為か腕から先が引っかかり なかなか出てこない。介助しますがなかなか出てきません。
母親のいきみに合わせて子犬を引っ張りますが 頭がなかなか出ず 子犬はダランとして動きません。
母親も最後の力を振り絞ってイキミます。私も一生懸命助けました、やっと赤ちゃんが出ました。動かない赤ちゃんをこすって励まします、母親も心配そうにしています。先に産まれた赤ちゃんを渡して面倒を見させて 一旦安心させて こちらはさっきの仮死状態の子をさすります。鼻からの水を吸い取ってやり 呼吸をしやすくします。
しばらくすると 口をパカパカさせて声が出ました。
一安心です。よく頑張ったね!頑張り屋さんだね!男の子だけど頑張り屋さんの末っ子には赤い目印をつけます。
はなこのおとこばかりの兄弟で小さな末っ子は赤い目印を付けました。兄達に混じって頑張ってました。彼は新しいオーナー様の元で チャンピオンを完成させました。
そんなこんなで
無事産まれたのですが 正直私は疲れました。たった3時間ではありますが 緊張します。
お産は何度経験しましても緊張します。

最後の子は135グラムありました。
つまり 母親とのバランスが微妙に、悪かったのではないかと考えました。
90グラムの子2匹も なかなかたやすくはでなかったのです。
娩出の様子からすると 90グラムがバランスの良い胎児だったのではないかと思えます。
通常 トイプードルの子犬ば 130〜180グラムくらいは平均するとあります。
昔 1.5キロの小さな子を繁殖した時は 子犬ばいつも70グラムでした
小さいけれど元気な子犬で 今でも元気に過ごしています。分娩も模範的でしたので
小さい母親に見合った子犬だったのだと解釈していました。
小さなプードルを作ることに抵抗を少なからず感じ始めてからはトイプードルとして標準に近い体格の母親に決めていますが
大きくなるのは好まれませんので 父親を小さなサイズにして 2キロから3キロくらいのくらいの子が生まれるようにしていますが やはり父親が小さいので ティーカップサイズは産まれてきます。
やっぱり小さいと可愛いなあと思いますが、、、、笑

話が横道それまくりですが 犬が安産というのは スタンダードにそった個体に限られたものだと思うのです。
昨日はすっかり疲労困憊でしたが 今日はおやすみで 父に誘われステーキをたべてきました。
少し 元気でたみたい、、、



  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 23:42Comments(0)

2016年12月01日

三時のおやつ




帰りの空港にいます
お友達の飛行機が早く出るので
一緒に空港に来ました
例によって余った時間を潰すため ラウンジに。
9月に新規オープンしたらしいラウンジは私のゲートの真横にあったので超ラッキーです
ゆったりしたシートに座ってちゃっかりお昼寝もしました。
食べ物もすごく豊富で チャーハンスパゲティなどの軽食や 果物サラダなど盛りだくさん。
ここ かなり良いなあ。
果物食べたらマッサージチェアーでマッサージしようっと。
  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 15:26Comments(0)