2016年08月31日

スクスク育ってます

今日は暑いですねー。
上の娘の高校運動会だったんじゃなかったかなー(のんき)

さて 子犬、、、
まおちゃん例によって赤ちゃん見せてくれません。 体重計る時に貸してねーと言いながら取り出そうとすると 心配で心配でたまらないのか ウロウロ。
あなたも私がとりあげたんですけどもね、、、と思いながらも まおちゃんわからないだろな、、、。
嫌な嫌な断尾を月曜日終わらせて来ましたが 経過もよく 安心しています。

この坊や 一番のチビすけ。
この子を残そうかなーーーっと思いつつ眺めています。
どうすべ、、、(*ノ▽ノ)  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 12:44Comments(0)

2016年08月28日

たそがれてる、、、

アンジェラおばさん。
それなりに 悩み事でもあるのだろうか?
この頃 ひどく薄毛になったことが 気になるのか?
はたまた 現在 孫がひ孫を産んだ事が気がかりなのか?
よく わからないが 子供部屋で 一人
アンニュイなムードを醸し出していた。
(;゜∀゜)  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 23:58Comments(0)

2016年08月27日

おめでた続きでーす

我が家のまおたんベビー みんなスクスク育ってます
一番ちびな男の子90グラムも今日は100グラムこえたー!めでたや めでたや。

今日は我が家のお坊っちゃま ラーロの赤ちゃん達が 無事誕生。
男女半々 色も半々(*´∀`)
どうかみんな無事に育ってねー  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 18:37Comments(0)

2016年08月24日

赤ちゃんうまれましたー

超超安産で親孝行、、、本当にありがとうねー。まおちゃん。

昨日夕方5時に体温を測ったら 37℃だったので いよいよ今晩かと予測をつけた。
一般的には下がった体温が上がりはじめてからお産開始となるので 雑事を片付けてしまって 今晩は付き添ってやろうと決めて イソイソ行動開始。

夕飯はカレーでも作ろうとしていたら 上の娘が お好み焼きを食べたがったので ダッシュで近所のお好み焼きやさんに。

なんとなく そわそわした気持ちがしてきたので さっさと帰りたいのに イオンに寄ろうと言い出して これまた父娘の3人がなかなか 戻ってこない。
早くまおを見なきゃと思って焦ってきた。
祖母アンジェラ、その娘ララ 、孫のマオ
全員超安産家系で スピード出産が多かったのですわ、

あたふた帰って 一目散にマオのもとへ。
ゲーッッ!Σ( ̄□ ̄;)赤ちゃんいるうー!
まだ へその緒もついたまま。
処置の準備をして 戻ったら 二頭目出てきてた。
羊膜にくるまれてたので 慌てて破いて 処置。赤ちゃんをふいて マオに返しに走ったら 三頭目が出てた
(´д`|||)
その子を抱えて走って 処置。

母親のドタバタを娘たちはどう思っていたのだろうか?
まあ 馴れたもので
「産まれたんやわー」などと 話している様子だった。

昨日は定休日だったので 溜まった事務処理などを サクサクこなしていたので 目がショボショボ。
ちょっと疲れた状態で迎える夜のお産だったので 嬉しかったー。
すべてが30分かかってない程の速さ。

本当に待ちに待ったアンジェラのひ孫の誕生。
女の子を残します。
どうかどちらかデブで大きくなりますように!
マオは本人まあまあ大きさはあるのに どういうわけか 毎回チビた子供を産んでいた。
一番始めに産んだ子を残そうとしたら 小さくて断念。

次に男の子ばかりが続いた(/´△`\)

それとも どうせ小さいなら男の子を残したほうがいいのだろうか?
しばらく 悩んでみるか、、、

アンジェラの血統 4代目である(ノ´∀`*)  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 07:38Comments(2)

2016年08月23日

便利ですねー

旅だった子犬の写真や動画をラインで送って下さると 本当に安心します。
別れてから やはりどうしているかとても心配なのです。
お電話がないのは元気な証拠なんだと思うものの どうしているかと なかなか頭から離れないものなのです。

それが今はラインの普及で結構お手軽に 送れるようになったので 画像や動画まで見れるのです。


何度も再生したり 見たりして楽しんでいます。さっきまで この手で抱き締めていたこが 新しいおうちにいる写真は 安心もするものですが なぜか けなげに頑張っている様子に涙が出ます。

新しい飼い主さんにはこんな私の様子は想像できないだろうと思うのですが
こんな感じですね。
一番コロコロして甘ったれだった こが昨日旅だって、、、寂しい思いをしていたら 可愛い写真が朝イチ送られてきて 泣いてました。
何の涙か自分てもよくわかりません。
ても 胸が一杯になってしまいます。

子犬はみんな愛されて産まれてきます
ブリーダーさんだったり
ペットショップだったり いろんな所から子犬を迎えるみなさん どうか 小さな心を大事にしてあげて下さい。

こいぬは一生懸命頑張っているんですもの、、、。  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 10:28Comments(0)

2016年08月22日

頑張ったぞ、、、、


暑い毎日ですね~~
皆様 夏バテしていませんか??

私はバテる寸前ですけど頑張っています
日中暑すぎて お外遊びが出来ないので
夜11時くらいに 毎晩遊ばせ方々 おそうじしたりしています。

夏生まれの子犬達も全員良いおうちに巡り合えて 今はお迎えラッシュです。
幸せになってもらいたいと 心を込めて 送り出しています。

今年 子供会の役員なるものをしていますが
子供たちを見ていると みんな みんなそれぞれのおうちの大事なたからものなんだな~~と
感じます
そしてみんな キラキラした目をしてる子供たち、、、、
みんな 可愛いなぁ~~と思ってみてます
さすがに6年男子などは 可愛いという感じでもなく 中には貫禄すらある子もいますが、、(笑)

小さな子犬達のお世話をしながら 子供会とダブって見えました

一生懸命生きてる
一生懸命頑張ってる、、、、、、可愛い命だな~~と、、、、、  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 18:51Comments(0)子犬情報

2016年08月19日

亀づいてる、、、

今年は亀の当たり年だ。
これは良いことの前兆なのであろうか?
(笑)
お盆に田舎に向かう車の窓から外を眺めていたら 川の中程に大きな石があり その上に 縦の甲羅の長さが30センチもありそうな デカイ亀が 甲羅干しをしていた。
パパ!デカイ亀や!巨大やわ!と叫んだら やはり生き物好きな夫が 戻って見に行くと言い出し 見に行った。
そしたら まだ あの亀がいた。
写メを撮るため 携帯を出そうとした動きで 亀すけは 素早く川のなかに身を投じた。
おそるべし、あの警戒心。
それがあったからこそ あそこまでデカクなるまで生き長らえたのであろう。

そもそも 今年の亀の出始めは ポケモンゴー。
夫が ポケモンゴーをやりだして 最初にゲットしたのが ゼニガメで
ゼニガメはうちのリビングにウロウロしていた。
夫は喜んで捕まえたが 早々に飽きてしまいもうやめた。
結構みんな そろそろやめた人が多いですね。
さてさて 亀のつづき。

そして今日、田んぼの脇の道を夜走っていたら この亀くんが止まってた。
ゲーっと思って 車を止めて 車に踏まれないように 田んぼに入れた。
娘と二人で あー良かった。車に踏まれなくて良かったねーと 言い合いながら 亀だすけをした満足感に満たされつつ 走ったら 500メートルも行かないとこに 亀が轢かれてたΣ( ̄□ ̄;)

せっかく 助けたのに この子は間に合わなかった、、、と 二人で苦々しく思った。
亀を轢いたひとはなんとも思わなかったんかね?と娘は 言った。
飛ばしてたらきづかないかもね、、、と答えた。

それにしても、、、
一晩に2匹も。
昨夜が満月だったので そのせいかしら、、?

この夏、、、亀づいていた、、、( ☆∀☆)  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 21:17Comments(0)

2016年08月18日

真っ赤です

今年も戴きました。
有り難やー
有り難やー。
早速と大量にソース作りまして、ヨーグルトにいれてます。

血のように赤いので 指についたやつを
夫に
見てーこれーと言って 見せたら
お前 また 何したんやーちょっとみせてみろーと言われた

見せて ジャムやーといったら

はあ?なんやそれーと怒られた

血とみまごうほど 赤いので

アントシアニン莫大に含んでいるに違いない。  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 13:21Comments(0)

2016年08月15日

グズグズしています


生後50日過ぎて。
お母さんと離そうか?どうしようか。
グズグズしています。

ギリギリまで母さんと一緒にいさせたい気持ちと 新しい飼い主様の為にも
離乳とトイレの自立の確認をしなくては、、という思いのはざまで
毎回 この時期 グズグズしています、私。

お母さんが怒るとか やつれるとかがあれば 踏ん切りがつくのですが
今回のお母さんたち みんな 母性豊かで本当に愛情いっぱい子供を見守ってる。
おまけに やつれてもいない(/ω\)

トイレみんな 上手なんですけど 最終確認もしたいなあ~~
前回は シーズーのポンポンが すっかりやつれてきてたので
子供をすんなり離せましたが、、、子供たちは 兄弟同士うまく学べたのかトイレも完璧でしたし。

今日、、、、、離そうか、、、(´・ω・`)、、、、(*´Д`)、、、、、(/ω\)、、、、、どうしよう、、、、
決めても揺らぐこの気持ち、、、、、
毎度 最もつらい時期、、、、、  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 12:33Comments(0)

2016年08月14日

平和すぎる、、、、

毎日 雑務に追われ アタフタ暮らしてる私だけど
座るひまもない!(´д`|||)
と言ってるわりに

何もない田舎に来ると落ち着かない
何もない
することがない、、、お墓参りくらい、、

こういう状況も落ち着かないもんだなー  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 10:37Comments(2)

2016年08月13日

お盆★子犬ちゃま情報★

★★募集終了です★★


ツチノコではないですぞー

我が家の子犬です。
たてよこ まんまる。
走る姿は こぐま。

うちでは珍しい典型的ドワーフタイプです。
愛くるしい容姿は直接ご覧ください!!
コロッコロに太っておりますが 巨大化しないと思います
母タイニー
父ティー~タイニー。
祖父母もタイニーです。

明るく ひとなつっこくて 快活な子犬です。
娘たちの一番人気(^_-)-☆
毎日一緒に 遊んでいます
この兄妹は トイレ完璧です!

6月25日生まれ の男の子です。
お気軽にお問い合わせくださいね~~~(^^♪

お盆中も見学可能ですが 出かけますので
ご予約くだされば 大丈夫です。






  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 14:20Comments(0)子犬情報

2016年08月13日

子犬のトイレのしつけ

室内犬を飼っていてとても大切かつ 悩みの多いのがトイレ問題でしょうかね。
度々トイレの話題を出しますが 最近子犬を探していらっしゃる方からトイレの質問が来ましたので
やはり心配事のひとつなんだな~~と思うわけです。
子犬が 新しい環境に放たれた時 頭の中が真っ白になり すべてがリセット、、、という
パターンが多いなぁと 色んな方からのお話で感じていました
それで かなり特徴的なトイレを使用することで 条件反射を起こしやすくするのが
最も確実だと思って実践しているわけですが
そうしてからは 導入していただいた子犬の飼い主様からは 感激しました スゴイです
などというご報告をいただき 私も喜んでいるわけですが
なにしろ トイレがうまくいかないと ウンザリしちゃいますよね。
帰宅したら 踏み散らかしてた、、、とか 
オシッコで濡れてた、、、とか 最悪ですよね。
楽々飼育を目指す私としましては 長年の経験を経て最も楽にお世話が出来る方法を編み出し(笑)
伝授しております、、、大袈裟かな。。。。。。?
それは 秘技ですので お話しできないとして (相変わらずイジワルでしょ)
少し 犬の気持ちというか 習性的なことをお話ししたいと思います。

愛犬がベッドにチッコをするとか お昼寝マットにおもらしするとかで 憎んでいる飼い主様
いらっしゃるかと思いますそれはこんな状態ではありませんか??


シーツとベッドに境が無い、フラットな状態ではないですか?


これは 今私が 子犬に使っている寝床ですが 出入口は開口していますが
横に申し訳程度の柵になるようなカゴにマットを入れたものです。

この小さな境目が 実は犬にとっては大変重要なポイントのようです

このカゴを使うか否かで マットにおもらしするのか しないのか ハッキリ結果が別れるのです。
これは ほとんどの犬に共通した習性のようです。

どんな小さな子犬でも ヨチヨチと歩いて 出来る限り寝床から離れた処で用を足したいようです。
そして 低い柵を乗り越えて寝床に入ると安心したようにくつろぎます。
出来るだけ離れた処に、、というのは 生後40日も過ぎて運動能力が安定してくると 
トイレでも最も遠いはじっこにオシッコの跡が集中して出来てくる傾向が出てきますので感じました。
これは個人差がありますが、、、。
運動能力の発達の話題ついでにひとつ。
トイプードルとシーズーの四肢の発達には大きな差がありますね
体重差もあるかもしれませんが プードルの子犬はかなり早くから ヨチヨチ四本足で歩き
駆け出すのも早いですが シーズーでは ハイハイの時期が随分長いですね。
生後10日もすると プードルの子犬達の後肢はコントロールが効き始めます
シーズーの後肢は くにゃくにゃでブランブランしてて 最初はビックリしました。
後肢の神経の発達に差があるようです。
これが35日もすぎますと足並みは揃うのですが。
そもそも 走るという能力に関しては 改良された骨格の影響もあり シーズーはプードルより苦手のようです。
それでも トテトテ歩くシーズーの可愛らしさは格別ですね~。
同じ日に生まれたので今回は充分 比較観察出来て面白かったです。

さて ちょっとオシッコに関係した記事を書きましたが
狭いサークルに閉じ込めっぱなしで うんちやおしっこをすぐにかたずけてもらえないショップで
長い間過ごした子は なかなか修正が難しいかもしれません。

つまり 幼少期から 汚物を踏まない触れないという環境に置くことが実は最も大切なのですが、、、、、
  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 10:09Comments(0)

2016年08月10日

流しそうめん

皆様 猛暑のなか いかがお過ごしですか?
バタバタと多忙な毎日を過ごしていたら
ブログ更新してなくて
大丈夫ですか?とか元気ですか?などとご連絡いただいておりまして ありがたいです。
ブログが 今や 安否確認のツールとして存在しとります。(笑)

あまりの暑さに 飲み物ばかりがぶ飲みしていましたら 食欲落ちてます
子供もあんまり食欲なーいと言うので 流しそうめんすることにしました。

上の娘が 妹の誕生日にと買ったプレゼント。
なんで 流しそうめんマシーンなんやーと思いましたが 一応こうして役にたってます。
ただ 面倒くさかったのは 結局私が次々流す役目になり オチオチ食べれなかったこと。
早く夏休みおわらないかなー(´д`|||)  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 16:34Comments(0)

2016年08月02日

精をつけるべ

今年もアワビにありつけた。
もったいないと思って 一個づつ食べようと言ったが 夫が
そんなん 煎餅みたいに いっぺんに食べようと言うので 思いきって二個パクパク食べた。

美味であった( ☆∀☆)  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 23:50Comments(0)

2016年08月01日

悲しいけれども

昨日 悲しい報せがあった。
もう 9年も前、私の手を介して 旅立っていったプードルが亡くなった。
うちで生まれたのではないけれど 小さくて可愛いので手元に置いていたとき
弟の会社の従業員が遊びに来ていて気に入って 連れて帰ることになったのです。
そのころ 彼は独身で 私は独身の人に子犬を渡すことを当時ためらっていたのでした。
結婚など 環境の変化が起きた時 その子がどうなるか心配だったからです。
それでも 弟の従業員でもありましたので 経済力に関しては全く心配なかったのと
何かあれば ちからになれる近い存在だったのもあって彼に託しました。
ムックと名付けられました。

彼はダックスの女の子を飼っていましたので
そのうちにその子が妊娠して 男の子を出産しました
私はそのお産にも 立ち合いました。
その子がムクムク大きくなり 父親を追い越してしまって
ふざけて遊んでいるときに 父親の方が小さかったために脊椎損傷の大怪我をして
病院に担ぎ込まれました
私も何度かお見舞いにも行き大変な大手術だったのです

というのも血小板減少症という病気を彼が持っていたために出血が止まらないのです
フォンビルブラントという血液の遺伝疾患は割とよく知られており 遺伝性網膜萎縮症とセットで手軽に検査できるので
私もしていましたが ムックはフォンビルブラントではなかったのです。
フォンビルブラント以外にこちらのほうが聞く頻度が高いので 
これ以降 フォンビルブラントの検査をやめました。

話が横道にそれましたが ムックはそれでも頑張って長い長い入院生活を耐えていました。
奇跡的に一命をとりとめたのです。
入院費を含めて 莫大な費用もかかりました。
彼はしょっちゅう面会に行っていました。それにも私は感動しました、、、、
完全に下半身が回復したわけではなく 排尿排便も介助が必要でした。
退院してからも 仕事の合間をぬって ムックのお世話をしていました。
少しずつ良くなっているっていう報告を受けつつも 彼が富山に転勤になって 縁遠くなっていました。
それでも たまに会ったら ムックはどうしてる?なんて聞いていました
そのころには 信頼できる飼い主なんだという気持ちでしたので なんの心配もしていませんでした。

そして 昨日の知らせ、、、、、、
ムックは なんとか足を引きずりながらも走れるようにまで回復して元気に暮らしていたのだそうですが
夜 前足が急に痙攣して 朝病院が開くのを待たずして亡くなったそうです。
あまりに急で彼もショックを受けていましたが
長年介護してきた彼が推測するに 動きが悪い下半身をかばって前足で懸命に動いていたので
かなりの負担がかかっていたんだろうとのことでした、、、、、。

写真を送って、、と頼んだら 可愛い幸せな写真が送られてきました。
家族と過ごす穏やかな日々がそこにはありました。
家族として大切にされている姿でした。

ありがとう、、、って思いました。
決して平たんな人生ではなかったのですが
良い飼い主に巡り合い 幸せな日々を送ったのです。

いつも思います
飼い主さんによって 人生が変わるのです。
長い間 この仕事をやっていて 大体 どのような方か見分けられるようにはなっていますが
やはり 良い飼い主様を探すことが いかに大切かと思い知らされました。

私は毎日 今日は良い飼い主だったか考えます
大体 自分に失望する悪い飼い主のような気がします。
それでも 今日この子たちは楽しかったのかな?
イライラしたのかな?と 思いを巡らせる事が大切だと考えています。
それをしないことのほうが 悪い飼い主だと思えるからです。

ムックの冥福をお祈りするとともに 彼に心から感謝したい
そしてお疲れさまと言いたいです。
飼い主として 素晴らしかったと心から思いました。




  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 10:07Comments(0)トイプードルあれこれ