› トイプードルのお城 PRIMO|ブログ › トイプードルの生活情報

2018年03月26日

色々考えてるぞ



犬も色々考えてるぞ、、なかなかだなぁ~~
って思うことたくさんあります。
好きなこと
好きな人
いやな人
いやなこと、、、、、
ハムスターほどの小さなことり君も自己主張はあって
私のことは大好きなので 歯磨きすら耐えながらやらせてくれますが
下の娘が嫌いで 横に座っただけで気分を害します 笑
まぁ 嫌がるようなしつこいことをし続けた結果なので仕方ないですが、、、、

トリミングサロンを経営してますのでよそのワンちゃんもたくさん見てますが
ママと離れるとき ブルブルと震えてアピールしてる子が
ママが去ったとたん エンジョイして、、なんてこともしょっちゅう見ます。
ま、しゃ~ないか。終われば帰れるいつものやつだよね、、、と理解してるんだと思います。

さてさて 日常でも例えばおトイレを覚えないとかトイレにしてくれないなんて
お悩みよく聞きますが 必ず犬の思い、言い分、考えがあると思ってます。
うちの愛犬ジェリーはトイレの上手な子でしたが トイレシーツをずらしてあることが多くて
シーツの上に ズレ防止の網を置いた日から トイレにあんまりしなくなりました。
お布団にお漏らししてあったわけです
網の感覚が嫌いなんだろうなぁと見当は付きましたが
そのうち慣れるだろうとそのままにしてましたら お漏らしつづき、、、、
さすがの私も根競べに負けて 網を外しましたら
ちゃんとおトイレしています( ゚Д゚)
ジェリーにもいやなことがあったわけです( *´艸`)。

なので、どうしてもうまくいかないときは理由があると考えるのも大事です。
なぜ 嫌なのだろう。。。
場所がいや、、もっとお部屋から離れた所でしたいもん、トイレの上の網が嫌いアンヨが気持ち悪いもの、、、
など色々あると思います。

小さな頭で色々考えてると思うと本当にかわいいです。
真黒な瞳で 本当にママが好きで好きでたまらないよ、、、というような表情を浮かべることりくん
本当にず~~っと私の顔を見つめているんです
こちらまで自己満足で幸せになります、笑



  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 09:03Comments(0)トイプードルの生活情報

2017年09月30日

セカンドオピニオンの勧め

昨日の夕方 今年の夏、うちの子犬を迎えてくださったワンちゃん初心者の飼い主様から次のようなラインが来た

嘔吐がひどくて病院に行って血液検査とレントゲンを撮った
肝臓が肥大し心臓がかたがっている。
胃に何も入っていないのに胃が異常に大きくなっている
明日バリウム飲んで詰まっていれば手術。
生後4か月ほどの子犬なので心臓がもたないかもしれない。
手術するにしろ しないにしろ 危ないといわれた、、、、

こんな内容です
まず レントゲンで分かるほどの肥大した肝臓ってどう??
心臓かたがってるってなに??
胃が膨らんでるのは良しとして 内容物は水分か空気なのかの説明はあったのか?
腑に落ちなさ過ぎて 申し訳ないけれども 私のかかりつけに診てもらいたいと話した
とても大事な子犬を任せてはおけないと、まったく失礼を承知で言いますが思いました。
多分飼主様は心配で夜ろくに眠れなかったはずだ。私でも眠れないだろう。
あんな言葉を聞いた飼い主さんの気持ちを思うと いたたまれなくなりました。
誤飲で、どこかが閉塞を起こしているのかもしれない、あるいは門脈シャントや
あんまり聞かないし、トイプードルはないだろうけど右大動脈弓遺残みたいなものとか 色々な事が頭をよぎり眠れなくなった。
翌日は仕事が立て込んでいたので体力温存せねば、、と 酒でも飲んで無理やり寝るしかないと 冷蔵庫に たまたまあったシャンパンを出して飲んだ。

待ちかねて朝を迎え早速と病院に向かい 一番乗りで診察を受けた。
久々に再会した子犬は 状態がそう悪くはないと一見して感じた。
レントゲンと血液検査をしてもらった。

結果は、、、、、
心臓の位置も大きさも正常、肝臓も正常。胃には若干の空気。(悪心で舌なめずりなどをしていたので呑気していたのかもしれない。)
閉塞の可能性もほぼ否定できる。
単純な胃腸炎ではないか。というのが こちらの診断結果であった。
対症療法として 吐き気止めと少しの補液をしてもらい 帰宅。
帰宅後とてもご飯を欲しがり 元気に遊んでいる、安心しました!!とのラインが来た。
私に報告をくれず あのまま今日バリウムを飲まされ、ハッキリ判断もつかないまま、切られでもしていたらと思うとゾッとした。
よくぞ飼い主様 ご連絡をくださいました!!!
私はこのようなパターン、何度も経験していますよ!!!

セカンドオピニオンは大切だと心底思いました。
義理があり、よそを受診しにくいなどの理由で 誤診されたままでいるなんてよくないです。
うちの下の娘の扁桃腺しかり。なんど聞いても切除の必要なしと言われていましたが
別の病院で検査して 極度の睡眠障害を起こしているから即刻切除が必要と診断された。

別にどこがやぶだとか言っているのではないんです。
医者だって人間ですので間違いもあると思うのです。
どのくらいの症例に当たり 実際それを診断、治療することが出来たかという臨床経験が左右するのは当たり前です。
そこで 少しでも???と思うところがあれば 勇気をもって別の病院へ行くことも大切だと思うのです

このような仕事をしておりますので こう診断されたと聞いて 腑に落ちず 別の病院で診てもらったら
全く違ってたなんて経験や、聞いたことたくさんあります。
逆に変だと思いつつ従って、結果失敗、、、という例もあります。

命はかけがえがなく、そしてはかないものだ、、、と私は思っています
逆に命は力強いものだと感じることもあります
でも はかないものなのだと肝に銘じておきたいと思っているのです。
たいしたことないだろうと 対処が遅れてしまうことだけは避けたいなぁと思います。


  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 00:43Comments(0)トイプードルの生活情報

2016年12月19日

薬の副作用

ブログあんまり書けませんでした。
私 とても不器用?なので 一つのことしか出来ませんで、いつも 最優先の事のみ集中するタイプなので
とても気がかりなことがあると 何も手につかなくなります。

12月に入り 私の心のすべてを占めていたのは原因不明の痛みに襲われて苦しんでいる友人と 愛犬アンジェラの事でした。
上の娘がとても気に入って連れて来たアンジェラは春になると13歳になる私の大事な愛犬です。
とにかく元気で全く病院に縁のない犬で 食欲がないのを見たことがないくらい健康な子です。
今年の頭から 被毛が薄くなったので 甲状腺がよくないのかもしれないなぁと見当をつけていたので
病院に行き 甲状腺ホルモンの値を診てもらいました。
案の定 ホルモンの値が低く 先生はホルモン剤を出してくれました。
私はホッとした気持ちで薬を受け取り帰宅、その朝と 夜 アンジェラに飲ませました。
翌朝 吐き下してありました。
ビックリしました。
しょっちゅうお腹の調子が悪い子なら驚きもしませんが 頑強な彼女の体調の変化にはとても驚かされたのです。
それで すぐ病院に電話して 薬を中止すべきかどうか聞いて 中止して 少し様子を見ることにしました。
その日は全く食欲がなく元気もありませんでした
翌朝 見に行くとやはり元気がなく抱っこすると 驚くほど熱がありました
慌てて直腸から熱を測ると 41.2℃。 尋常じゃありません。
すぐさま病院に走りましたら いろいろ検査しますのでお預かりしますとのこと。
不安でしたが仕方ないので預けて帰り、夕方電話すると 肝炎を起こしているとの事。しばらく入院することになりました。
あのお薬が原因であることは 火を見るより明らかです。
でも 薬が原因だからと言って 獣医さんには責任がないです。
今までこういう副反応が起きたことがなかったらしいのです
たまたま アンジェラの体がこの薬に耐えられなかったのだろうと思うのです。
甲状腺ホルモンの低下 もしくは甲状腺そのものの除去によって甲状腺ホルモンの分泌が足りなくなり
生涯ホルモン剤を飲み続ける人はたくさんいます、そう珍しくはないのです 身の回りにも複数います。
ですので 私はなんの抵抗もなくお薬を飲ませたわけです。
その結果がこれです。
一週間近く食欲が全くなく 全身ひどい黄疸が出てぐったりする愛犬を見て
ただただ後悔しました。
自分が悪いと思いました、悔やんでも悔やみきれない思いでした
長生きさせたくて 少しでもおかしいところがあれば 治してやりたいと思った私ですがそれが裏目に出たのです。
胸をかきむしられるような後悔の念にさいなまれながら 毎日病院に通いました。
少しでも一口でもモノを食べさせなければと いろいろ考えて差し入れしました。
いつも色々相談する先輩方にもお電話して聞きましたら 高齢犬が肝臓やられたら致命的だという意見がほとんどでした。
そして 同じように甲状腺ホルモンを飲んで3日後に亡くなったワンちゃんの情報も入って来た時には
もう ただただ泣きました あきらめきれずに悔しくて 泣きました
どうしてもこんなに早く別れるなんてできないと思うのです
まだまだ お散歩も行きたいし 抱っこもしたいし おいしいものだって食べさせたいのです。
2歳上のルビーが あんなに元気なのに、、、、、、、。

でも泣きすぎて 逆になんだかさっぱりしたんです
ちょっと吹っ切れて 頑張ってできる限りのことをしようと思えるようになりました。

その日面会に行くと アンジェラが立って 嬉しそうに私を待っていたんです
私に抱っこしてもらいたくて 待ちきれなさそうにクルクルはしゃいでいたんです、入院以来初めてみた快活さでした
投薬開始が12月5日 入院が7日、そしてこの日が15日です。
入院から9日目の事です。
翌日は多用でどうしても面会に行けず 土曜日に行った時にはなんと黄疸が薄くなっていました。
血液検査でも測定不能だった数値も 少しずつ測れるまでになり 下がってきています。
ありがたかったです。
神様に本当に感謝しました。
ブリーダーの大先輩に 治るなんてことがあれば 奇跡やと言われていたんですが本当に奇跡が起きたみたいにうれしいです。

こんな暗い記事 書くのもなんだなと思ったのですが
よりによって どうして私の犬がこんなことに、、、と思いながら
逆に 私だから経験しなければならなかったのかもしれないと思えました
この経験、こんなことも危険なんだよ、、、ってことを たくさんの飼い主様に伝えられる位置に私はいます。
普通の方の犬友達のレベルをはるかに超える数の 飼い主様達との交流があるのですもの。
怖くて手痛い経験こそ 周りのみなさんに先回りして伝えたい、
こんな苦しい経験 味わわなくていいように伝えたいと思いました。

ペットブームが始まって そろそろシニア犬が増えてきました
さらに進めば老齢の犬が増えてきます。
一足先に 私は 苦労したこと 掴んだコツなど たくさんたくさん 書き溜めています。
すこしでも ご参考になればと、、、、、、、。

さっき 迎えに行ってきました。
元気になってくれて 本当にありがとう!!

あとは 友人です
原因不明の痛みに悩まされて苦しんでいます、、、。
早く 解決してほしいと願っています、、、、、。


  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 21:06Comments(0)トイプードルの生活情報

2016年10月19日

トイプードルのご飯

パソコンぶっ壊れていました
完全復活とはいえないまでも 一応ブログ投稿できるまでになりましたわ。。。
すべて 携帯に頼って暮らしていた2週間、、、、目がショボショボ。

さて ご飯。
こないだ新規のお客様とお話していましたら なんかおなかの調子が悪い、、とおっしゃる。
何を食べているのかを聞くと あまりプードルに合わない食材が入っていた。
なぜそれにしたのか尋ねると お散歩仲間のチワワちゃんのママから聞いたとのこと。

なるほど、、、、です。

チワワには大丈夫でも プードルには合わないフードがあります
プードルに向いていても シーズーには合わないフードがあるのです。

ですので できましたら 同じ犬種の飼い主様に聞きましょう。
そのほうがいいと思います。

私のショップでもフードのご紹介をしていますが
納得するまで簡単には ご紹介いたしません
最低4か月 大体は6か月ほど うちの愛犬たちに食べさせて 体調がよいことを確認します
私はトイプードルのブリーダーですので プードル達の被毛、便、生殖がうまくいっているのか、に重点を置いて観察します。
いいな、、、、と思って初めてご紹介に至るわけですので
お蔵入り、、却下のフードも数知れず、、、、、(´・ω・`)
これいいよ!!とお話しするには それなりの責任が伴うと思いますので 当然といえば当然ですけれどもね。。。。

そんなわけで 最近もう一種類 取り扱うフードが出来ました。
ご興味のある方は お尋ね下さいね。

どんなに良いフードでも 同じものを与え続けるのには不安があります。
偏った添加物が蓄積する可能性があるのではないかと考えてのことですが
知人の愛犬は少し心臓が悪かったので 心臓病用のフードを食べて20年生きましたので
あながちそうとも言えない気もしていますが、、、。

ともあれ 食事は非常に大事ですので
どのような食生活をしている子が どのような犬生をたどり
寿命にどのように差が出るのか あるいは否か、ということを
様々なお客様ワンちゃんの聞き取りをもとに つぶさに観察している次第です。

少しでも多くのワンちゃんが 健康でありますように。
その 小さな助けになるような知識を蓄えたい、そんな思いで日々観察しています。。。。。
  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 11:01Comments(0)トイプードルの生活情報

2016年09月25日

デブのプードル

プードルは骨が細いのもあり 脚が弱点のひとつですね
骨折、脱臼 捻挫 etc,,,etc
それゆえ あまり太らせるのは良くないのですが 私はどちらかと言えば
まるっとした犬が好きなのですが
いわゆる 肥満、、、というのはいただけませんね。

人間でいえば 自己管理が出来ないなどという表現もされる肥満。
たしかに 自己管理です、、、はい、、、、(/ω\)
最近 自己管理がなっておらず、、、、一気に3キロ近く太った私。
まずいです。
今日も食後に お腹をさすりながら
「はぁ~~息苦しい、、、呼吸がしずらい、、、まさか、、、なにか悪い病気じゃないかね、、」
といいながら 夫をチラリと見たら
「おまえ 悪い病気じゃ太らんから!!」
と ひとこと、、、、、、(*´з`)

ま、いいや。

トリミングサロンには 概ね 一か月ごとにワンちゃんたちが来ます
毎日見る飼い主様より 意外に変化に気が付きます。
今日は 毎月きちんきちんとくる ティーカップの女の子が太っていました
飼い主様に 太ったね~~ってお話ししていましたら
夏暑くてお散歩してなかった~~って。
なるほど~~。変に納得。

あまり肥満は良くないですので 私は早めに言うようにしています
わずかな増量なら 取り返しがつきやすいのですが
結構いっちゃうと なかなか肉が落ちなくなります、、、、自分の今も、、、、
さて 本腰入れて 体重もどすべ、、、、 

  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 21:01Comments(0)トイプードルの生活情報

2016年07月09日

犬の性格と躾



毎日 プードルたちのお部屋の掃除をしていると気づくことが色々あって
特に トイレなどでは性格がでますね、(笑)

トイレシーツの汚れている場所、すなわち排便する場所が
いつも一定の場所の子
都度 バラバラだけど シーツにする子
バラバラで たまにシーツ以外にも 失敗する子。

性格出てますよね。

いつも一定の子でも 小便はいつも一緒の場所でも
大便は 色んな場所とか、、、
なかなか ひとくくりには出来ないのですが それでも
一定の行動パターンを生活の中に持たせることがたやすい子なのか、
あるいは 常に場当たり的に行動している子なのか?くらいの判断はつきますよね~

トイプードルたちは 行動パターンを強く持っている子の場合 それを利用してしつけを出来るのですけど
もう少し頑固な面を持つ犬種の場合 なかなか本人のこだわりを捨てさせるのは容易ではないのですし、、

というわけで 性格を垣間見たものの 躾に利用できるかどうかは
やはり飼い主さんがよく観察して導くしかなさそうですが
私は トイレの件は利用してて 場当たり的な子にしつけはかなり難しいのは確かだな~と感じています。

  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 10:59Comments(0)トイプードルの生活情報

2016年07月06日

犬が下痢したら、、、

犬が下痢をしたとき 結構慌てませんか?
血便も人間と違って結構簡単に出ます
私も一番最初に 血便を見た時はビックりしました
幼い娘を子育て中で 血便と言えば 
腸重積とかかなり重篤な状態を示していると思っていましたので。

長い間犬を飼っていて 下痢などで血便が出てもさほど驚くこともなく
きちんと対処すれば好転するのを知っていますので 慌てもしません。

が ここ最近 私の友人達の中でも体調崩して下痢の子結構出てますね。
聞くと いつもよりてこずるパターンのようです

下痢の一番の対処法としては 弱った胃腸を休ませる事だと思いますので
毎回 体格に応じて期間は変わりますが 絶飲食させます。
そして ビオフェルミンなどの整腸剤を飲ませます。
これでたいてい2日くらいで 戻してきます。

ところが この方法だと 今のこの猛暑では 脱水を起こしてしまう可能性がありますので
点滴など 胃腸以外から水分補給をするほうがいい場合もありますよね~
私のうちにいる ことり君は1キロの極小の男の子です
胃腸が丈夫な子なのですが 過去2回ほど お腹を壊しました。
体重が500グラムしかない時は大変で 半日の絶食によって軽い低血糖を起こしかけていたので
これをだましだまし どうにか2日で治しました、この時は冬で脱水はなかったですね。
病院も行っていません
2回目は1キロ超えていましたので かなり楽に治しました
いずれも 軟便の時に治療を開始するので軽くすむのかもしれません。

それが。。。。。こないだです
久々にことりがお腹が緩くなったので いつものようにしましたら すっと良くなったので
安心したら 3日目にまた緩い
下痢でもなかったので いつものようにしていましたら 異常に喉が渇く様子。
水分減らしたことにより軽く脱水した様子でした
がぶ飲みされると胃腸に負担がかかるので 獣医さんで 背中に入れるやつをしてもらいました。
ことり君初の病院でした (笑)
極小ですと本当に余力がないため ほんの小さなことが命取りになりますので
管理はそれなりに難しいです。
体重が1キロはありますので この頃は全く手がかからないので ほかの子と同じように
すればいいのですが 小さな変化でもかなり早急に対処する事にしています。

そんなこんなで猛暑の時期の下痢は 水分管理も難しくて 失敗すると
熱中症も起こしちゃうかもな~~って思いました

そこいくと うちのクム、3キロ以上体重があります 
3日間 食事を減らして 水分をすこし制限して全快しました。
やはり 体格のしっかりした子は 楽ですね。こんな時。
  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 08:34Comments(0)トイプードルの生活情報

2016年06月27日

犬はサークルで飼うもの!?



犬はサークルの中で暮らすのが当たり前だと思っている方 たくさんいると思います。
サークルで暮らして当たり前、入らない子は悪い子っていう勘違い、、、
してる人多いはず、、、だって私もそんな風に勘違いしそうでしたもの。

犬にも自由にする権利があり 自由でいたい願望があります。
サークルに入れるのは 当たり前ではなく 犬が人間の暮らしに合わせて
妥協して入ってくれているんだというのが 正解だと思うんですよ。

なのになんとなく 逆に考えちゃうから 入りたがらない子はお利口さんではないことになってしまいます。

先日 トリミングのお客様で サークルに入れようとすると噛んでくるようになった、
すごくわがままになってきて困っているんだという相談がありました。
どうすれば 直るんでしょうか?って。
聞くと一日の4分の3 サークル。
わがままなのはこの子じゃなくて 人間です、と話しました。
犬だから人間の言いなりだと思ったら大きな間違いだと思います。
犬にも主張したいことがあります 離せないから 噛んだりして意思表示するしかないのです。
人間の子供なら ワ~ワ~~わめいて文句を言えますが それが出来ないんです。
それでなくても私も含めた飼い主たちは 自分の都合に合わせたがるですもんね~~。

治す方法なんて 一つしかありません。
不満を持たせない飼い方をする事だけです。
気持ちを満たしてやることしかありません。
我が家の老犬オバビ達も 出せ~~と騒いで 出してやると ソファで寝てます
寝るんかい!!Σ(・ω・ノ)ノ!じゃ 部屋でも変わらんでないか( `ー´)ノ
と言いたいところですが 違うんですね~~
飼い主の気配を近くに感じながら 眠るなら至福の時間なのです。
気が向けばイタズラも出来ますし 走りっこも出来ます。
サークルが悪いのではありません
メリハリがないのが悪いのです。
充分すぎるほど遊んだ子達は そそくさとお部屋に戻るのですよ。
うちは サークル=ご飯  というしつけもしてありますので ルンルン戻ります。

相談のママさんには コミュニケーションを飽きるほど取ってあげて
もう 疲れたからお部屋に行く~~って感じにしてあげてねって頼みました
次回が楽しみです良い結果が出るはず。

世の中には こんな風になんとなく当たり前って思っていることが 実は
当たり前でもないことが沢山ありますよね~~

とはいうものの 無人の時はサークルに入れたほうがいいです
感電 誤食 人間の暮らしには 危険がいっぱいなのです。  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 08:08Comments(0)トイプードルの生活情報

2016年05月29日

老犬のお世話


3年前の愛犬ルビーの写真です
11歳になる年のルビーです、、、、若かった。。。。

今年14歳になりますが 最近年取ったな~~と思って悲しくなります
耳はほとんど聞こえていません
右目がほぼ白くなりました、、、
最近よくお腹の調子を崩します、、、、、、。

犬を飼うって本当に素晴らしくて 毎日たくさんのいろんな事があり
飼い主を一喜一憂(大げさ?)させて 話題提供してくれます。
幼い時の可愛い思い出だったり
長年ともに暮らした同志のような存在だったり、、
下の娘が産まれる前から ルビーは私たちの家族で
一人っ子だった上の娘の良い遊び相手でした。

そんなルビーの ”老い”を目の当たりにするのは本当に悲しい事なのです。
それでも あと何年生きてくれるかはわからないのですが
一日でも長く 快適に暮らしてもらえるよう 様々研究していこうと思います

高齢になって 病院など無縁だった健康なルビーが 調子を崩しやすくなったというのは
老いからくる 免疫力の低下とか 色々あるでしょう。
細かく飼育日誌をつけながら 観察したいと思います
そして これからたくさんでてくる お年寄りのワンちゃん達の飼い主様の参考になるような
飼育テクニックやコツを 身に着けて行きたいと思います。
さしあたり 食事を少し見直して行こうかと思っています。  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 23:11Comments(0)トイプードルの生活情報

2016年05月24日

犬の避妊 去勢について

トリミングサロンのお客様や 子犬を買われたお客様から 受ける質問で多いものに
去勢 避妊をどうしたらいいでしょうかね~~?
というものがあります。
結構 難しい問題だなと毎回思います。

聞かれたら 私なりの思いや考えを述べることにしてはいますが
色んな意見があるとは思いますが
私が思っているのは1歳未満の若年期にするのはいかがなものか?という思いです。
そもそも 女性あるいは男性ホルモンが 正常な体の成長に必要不可欠なものではないのだろうかという考えなのですが
例えば閉経後の女性の骨粗しょう症などは有名で ホルモンが生殖以外の重要な役目を担っている事の一例なのですが
育ち盛りの子犬にとって そういったホルモンが全く必要ないと考えるのは無理があると思うのです。

では 避妊 去勢を全く必要ないと考えているかと言えばそうでもないのです。
我が家に今年13歳と14歳のトイプードルが二頭いますが 彼女たちは6歳の時に避妊手術をしています。
イキのいい男の子がいますので 妊娠の危険がありましたので 6歳でしたわけです。
その時の正直な気持ちは 人間が勝手にしてしまった、、という申し訳なさと
長生きしてもらいたいから 生殖器系の病気のリスクを減らせるのだから 良かったのだ、、、という思いとで
しばらく 揺れ動いていました。

最近とても残念なことがありました。
うちのトリマ―さんの愛犬が 未去勢の男の子がかかる 男性ホルモン由来のがんにかかってしまったのです。
うう~~ん、と考え込みました。
やはり どこかで 避妊手術をすべきだろうなぁと思いました。
前述の私の二頭の老犬は 子宮蓄膿症には絶対かからないのですし 子宮、卵巣の腫瘍にもかかりません、子宮卵巣がないので。
長らくホルモン活動をしていたわけで 乳がんのリスクはどうなのかはわかりませんが すこぶる健康に過ごしています。
それで 私としては 6歳というシニア時代に手術をしたことが 最適だったのではないかと思えています
避妊手術をしないことで 発生する乳がんのリスクは した子より高いのでしょうが 
シニアで避妊手術した子の発生率の追跡調査は正確なのでしょうか?

最近 避妊手術が その後の腫瘍その他のリスクを低下させるか否か、ということについて 新しい考え方が出てきたらしいことを
何かで読みました。
人間の医学すら 情報修正があるものなのに 獣医学でも勿論同じことでしょう。

そういったわけで 私個人の意見としては上記のようなことですが
飼い主様が愛犬にとり 何が最も適切か調べ上げて 
獣医さんに メリット、デメリットの両方をきちんと確認し 決断する事だと思います。



フラットコ-テッドレトリバーのはなこに関しましては あまりに短命な犬種ゆえ 10歳くらいの寿命と仮定すると
その間に罹患する生殖器系のガンのリスクより フラットに多いガンのリスクの方が はるかに高いと判断し
無駄な手術でバランスを崩すほうが損なので 避妊手術をしていません。
それぞれだと 思います。。。。。

  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 22:50Comments(0)トイプードルの生活情報

2016年05月11日

犬のストレス

嫌なものは嫌なの!!
イラつくわ!!            え??なにが??

ストレス社会なんていう呼び方もあるくらい ストレスがメジャ―なものですね。(笑)
人間にも犬にも ストレスがあるな、、、と思って観察しています。

うちに長く勤めてくれているkちゃんがひところ 年々アトピ―がひどくなり うちに来はじめに手の甲だけだったのが
両腕 首 顏にまで広がり 結構心配したものです。
私は アトピーはそもそも科学的な物質との接触や 持って生まれた体質でどうにもならないものだと思っていました。
でも 不思議なことが起きたのです。
きれいさっぱり ある時を境に アトピ―が良くなり 元のきれいな肌が戻ったのです。
なんだろうと 考えていて思い当たったのは ストレスだったんだ、、、、、ということです。
ある時に 彼女のストレスの原因となっていたものが なくなったのです。
ストレスだったのか、、、、、、、、とかなり驚きました。
かきむしったあとに少し血がにじんでいたり カサブタがあちこち出来るくらい強度のアトピーがすっかり治ったのです。
彼女の場合は 人間関係だったんだ、、、とはっきりわかりましたので
それ以来 職場環境というか 人間関係がうまくいっているのか お互い不満を抱えていないのか
ちょいちょい聞き出して対応する事にしています。

犬にもストレスが原因のものがよく知られていますよね
ずっと同じところをなめている、、、ハゲテきた
毛をむしる → ハゲタ
など 外見から気が付くもの 食欲不振などの内的なもの。色々ありますよね。
うちにはオスたちが数頭いますが 女の子に発情などが来ますとイライラとして一時的に食欲が落ちます
これもまた ストレスですよね。
最近 私が留守にしていた間に サークルが足りなくなったので クムとポムという仲良し姉妹を同室にしました。
遊んでいる時などよく姉妹でつるんでいますので 仲良しだと客観的に思っていました
10日ほどそうしていましたら おとなしいクムにハゲが出来ました 結構ひどいハゲです。
遊ぶのは楽しくても就寝時間迄一緒は嫌だったようです。

なので よく観察して 寂しがり屋で相方がいたほうが落ち着くこは同室にしますが
それ以外は 一人がいいんだと思って見ています。
うちは雨が降らない限り 相当長時間 自由に外に出たり入ったりできる遊び場に出しています
駆けずり回ったり 遊んだり穴を掘って悪事を働いたりして 何時間も遊ぶと お部屋に戻りたいそぶりを見せます。
そして もうお部屋行こうね~~と入れますと 一目散に自分の部屋を目指します
入れてもらおうと 上の段の子は 足踏みしながら待ちます(笑)

お客様のワンちゃんで足4本とも広範囲に剥げている子がいます
病的なものではない様なのですが いま飼い主様から日頃の様子を聞き出して
どうしたら しなくなるか観察中です。
一つ一つ 原因を思われるものを取り除いていき それでも改善しない時はまた 観察してみます
寂しいのかな、、、と思っています
皆お仕事に行ったあと 一人ぼっち、、、
今 もう一匹ワンちゃんを飼おうかな、、、と飼い主様も考え始めていますが
経済的負担が 単純に倍になるので それによって両方の管理が甘くなる可能性もあるため
慎重に考えたほうがいいとアドバイスしています。

色んなストレスがありますが うまく回避したり付き合いながら 健康に暮らしたいですよね。。。
  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 11:11Comments(0)トイプードルの生活情報

2016年03月16日

犬は犬なのです



先日 ちょっと悲しいお話を聞いたので それにまつわることを書いてみたいと思います

獣医さんの待合室で待っていると 骨折とか 事故にあったわんちゃんにわりによく会います
飼い主様と 事故にあった様子 経緯などを聞くのですが
興味本位で聞いているのではありません。
以後 そういうことが起こらないよう お客様にもお話ししたいし
たった一瞬の不注意が 大事な大事な愛犬を失うことになるかもしれないのです。
一番多いのが
ちょっとしたすきに 玄関から出てしまって、、、ということのようです。
皆さん 口をそろえていうのが 
「うちの子 絶対 玄関からでないはずなのに、、、、、、」

あと ノーリードのお散歩。
「うちのこ 絶対 飼い主から離れないんですよ でも 公園で遊んでいたら、、、」

聞くたび いやな気持になります   ごめんなさい。
でも 本当ですから 書いときます。

もう一つ多いのが 意外にも リードをつけてお散歩中に大型犬に襲われた
噛まれた、、、などというものです
これなどは 飼い主双方の管理下で起きているので 双方の過信が原因ですよね。

何を根拠に うちの子は絶対、、などといえるのかな?と思うのです。
犬なんですよ、、、犬。
近くから 素敵な女の子の匂いがしていたかもしれません
「!!!!どこ??」と思って 探しに出たかもしれません。
何が 起きるかわからないのが 犬です

長い間 犬を育てていますが 私は心配性なので 逃がしたり 事故に合わせたことはありませんが
なんで こんな行動するの??という 謎の行動を 何回も見ています。
犬なのです、、、、、。

私は我が家の庭を 絶対逃げ出せないような高い塀で囲っています
それでも 毎回庭に出すときには 細かく点検をします
変なものが落ちていないか、変な穴が開いていないか、危ない状態の箇所はないか?
幸い 安全に遊べていますが それでも心配です。

心配し過ぎて 悪いことはないと思うのです。
飼い主が 予測能力がなければ いたずらに愛犬を危険な目に合わせてしまうと思うのです
犬に絶対なんてないのです。
これだけは 知っていてほしいと思います。
  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 10:12Comments(0)トイプードルの生活情報

2016年02月18日

プードルを作る


ボールか~し~て~と交渉中だそう、、、
この後 貸してもらってくわえて走っていました。


おすもうもがんばったよ!!
本当にお相撲してるみたいなお写真で笑っちゃいました。

恒例、みむたん劇場が到着。
今日もほっこり温かい気持ちに包まれました。
今日で 一歳8か月を迎えました、、、と書いてあって みむたんとの一日一日を
大切にされているのがありありとわかります。

私最近つくづく思うのですが 素敵な犬を作るのは飼い主様なんだな~~と、、、
健康な性格の良い犬を送り出すのがブリーダーとして当たり前の事ですが
その犬たちをいかすもころすも、、といったら語弊あるかもしれませんが 本当に飼い主様次第だと思うのです。
ゆえに 子犬の飼い主様を決めるのも 重要な仕事だと思っています。

特にプードルという犬を飼うのには ”資格” がいると思っています。
経済的余裕、トリミングを含め まともな食事、適切な医療を与えられる、経済力です。
そして 精神的余裕があるかないかです。
経済的な余裕があっても 充分手をかけられない状態ではなんの意味もありません。

充分に手をかけられたプードルは本当に良い犬に見えるものです。
愛情に満たされ円満な性格となり スタイルも被毛も 定期的なトリミングによって理想的に維持されます。
あ~~可愛い良いプードルだな~~という子に出合ったなら それは飼い主様の日々の努力の賜物です。
誰もがその状態で管理できるわけではないのです。

こんなことがありました。
本当に良いプードルでしたが どうしてもとおっしゃったので 大事な子だからこそ 里親としてお願いしました。
お金は充分あります。大事にしますとのこと。
結果は 5か月間でトリミングたった一度。
家庭内がゴチャゴチャしてるとの理由でトリミングが出せないとのこと。
言い訳としか思えませんでしたが こういうことが精神的余裕が大切だと思わされた理由です。
素晴らしい被毛を誇り 美しく輝いていた彼女が 一気に みすぼらしい犬に成り下がりました。
即刻 返してもらいました。 里親経験の豊富な友人にも相談してその後 里親の契約書を厳格なものに書き換えました。
彼女は今私の元で 徹底した管理をしていますので輝きを取り戻しつつあります、、、。

渡さなければ良かったではないか?と言われそうですが
ブリーダーとしてのコンプレックスが日々あります。
みむたんなどの日々を見るたび こんなことをしてやれない自分が心苦しくなるのです。
楽しい日々を送らせるために 施設も充実させてはいますが
ただ一人で飼われている子には 到底及ばないのです。
引退した老犬を私も手放せなかったので大切に飼っていますが リビングに出すにも ケンカしないよう 交代で出したりするため
一日中は無理なんです。
多頭飼いでは どうしても 仲の悪い 気の合わないものもでます。
私の最初の里親はケンカが絶えず ケガをしたことが原因でした。
このままでは どちらかがひどいケガをしてしまうかもしれない、、、と思ったからです。
泣く泣く里親に出した子が十分な愛情を一身に受け暮らしているのを見るにつけ 私の考えも変わり
里親で第二の人生を与えてあげたいという考えに変わったのです。

”飼いたい”  から飼うのではなく
”飼える” から飼ってほしいと思うのです。

欲しいと思えば今すぐにでも トイプードルが手に入ります。
ネット ショップ、、、、
その前に考えてみてくださいね。
どのくらいの費用と手間がかかるのかな??と、、、、、





  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 10:38Comments(0)トイプードルの生活情報

2016年01月22日

トイプードルの、洋服

この頃では 床暖房とか 蓄暖とか
快適なおうちがほとんどなようで ワンちゃんたちも もやしっこになぅているのでは?なんて思います。
私は冬も 15度ほどあれば大丈夫と思っています。
5度をきる寒い日も 太陽が顔を出せば バンバン外にも出して遊ばせます。
我が家は 蓄暖とかでもないので 夜は寒いのですが ロングに伸ばしているシーズーの女の子を 夜 ペットヒーターのみですごさせてみましたが 全然大丈夫そうです。
この子は 娘が抱っこして子供部屋でねてたんですが 夜中暑いのかベッドからでてしまうので それなら、、、と思い ペットヒーターのみで管理してみたわけです。

さて お洋服ですが なかなかいいものですねー。
うちには 小さな子もいるので 二キロない子は脂肪も少な目なので 寒さ対策に パジャマとか着せてます。
2キロ台の子には大丈夫な温度でも 1キロ台の子には堪える寒さかもしれませんし、、、。

防寒対策にと思って着せ始めたのですが
これが可愛くって すっかり はまってしまいました。
色んなもの着せて楽しんでいます。

手前のお顔の写ってないのは ミモザ。
短くしたので ピンクのパジャマ着せてみました。
すごく可愛らしいです。

おしゃれトリミングリボンには 可愛らしくて 着せやすい 飼い主目線で選んだお洋服が たくさんあります。
しかも お安いー(о´∀`о)ノ

すみません♪(/ω\*)
お店の宣伝でした ( *´艸`)

冗談はさておき トリミングの時にでも チェックしてみてくださいねー  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 15:59Comments(0)トイプードルの生活情報

2016年01月04日

トイプードルの肥満


我が家に肥満犬がいないので 画像がないから めでたそうな画像にしました。

正月早々なぜ肥満問題か??
それは自分がいとも簡単に3キロも太ってしまったからです。
12月は忙しく お昼を食べる時間もなかったはずなのに、、、と思ってはみたものの
そのかわり あまいコーヒーを飲んだり お菓子つまんだりしましたよね。
それからの正月。   食べちゃゴロゴロ、、、食べちゃゴロゴロ。
結果は、、、、、、当たり前ですよね。
考えてみれば 犬のお世話ってすごく動きますし 結構体力いるんで
終わったら汗かいてたりします。
それ以外にも一日中 走り回ってる気がします。
落ち着いてぼんやりする時間が すごく短いのです。

いつもトリミングのお客様に
肥満の原因は 至極単純で 食事の量と運動の量のバランスがあっていないからです。
なんてお話します。
うちの避妊したおばあちゃんたちは やはり避妊手術後太りやすくなってしまい
食事量をコントロールした結果 驚くほど少ない量なんだな、、、と思ったものです。

肥満していてよいことなど一つもありません。
トイプードルですと 足にも負担がかかります。
トイプードルは 少しスッキリ気味のほうが良いと思います。

お正月 太ってしまいがっかりしましたが
運動量と 食事量のバランスが悪いのだと思い
心を入れ替え 頑張ります、、、、、。
  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 10:39Comments(0)トイプードルの生活情報

2015年12月01日

こりゃいいや

これ 5個買いました。

ファンヒーターあちこちで使いますが プードルたちは寒がり?なのか
ファンヒーターの前に デンと座っていたり
寝そべっていたり.
 こないだ なんだか焦げたにおいがしていました。
心配なので 購入。
去年まで 囲い式のをしていましたが 場所をとるから大変不便でした。

これで 一安心ですわ、、、、
本当、次々お金かかる(;^ω^)、、、、、、涙
  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 08:08Comments(0)トイプードルの生活情報

2015年11月19日

肛門腺


タイトルを肛門腺としましたが 犬には肛門の横に肛門嚢というところがあって 
ここから においのする分泌物を出します
スカンクが有名ですが 個体を見分けたり野生ではとても意味のある器官だったろうと思いますし
もちろん小さな社会である家庭内でも 犬同士で 肛門付近の匂いをかいで
色々な情報を 感じ取っているようです。
トリミングサロンではシャンプ―などの際に ”肛門腺絞り” などと言われ
そこにたまった分泌物を 絞る作業を致します。

私の観察によれば 自分で排出出来る子もいまして 興奮時 排便時など シューと出すのを何度も目撃しています。
こういう子の 分泌物は比較的出やすいサラサラ?とした感じがしました。
肛門の周囲がなんとなく汚れている(家系的に見ました、男子に多かったです)子は
便のカスではなく 肛門の分泌だった事もありました。
逆に 粘りが強いというかなかなか絞っても出しにくい子がいます。
こういう子は 体質的とかいろんな要因があるでしょうが 絞っても出にくく且つ 
出ないから強めに絞るため 痛いのか 怒ります。

我が家のルビーがこれでした。
何度も肛門嚢炎を繰り返していたルビ―でしたが 病院へ行くと
「トリミングの時 肛門腺を充分に絞ってもらってないんだ」と言われていました(当時はトリミングサロンに出していました)
その時は獣医さんが言うので そうなんだ、、、思っていましたが
自分でお店を始めて トリミングをし始めてから 肛門の分泌物は実に千差万別
色 におい 形状、バラバラなのです。すこぶる当たり前の事なのですが(個体識別に使うのですから)
ルビーのは 固く 粘り 絞りにくいものでした 挙句に 強くしぼろうとすると
ギャ!!と怒りました。
結局 肛門嚢炎を繰り返した挙句 肛門嚢を除去する手術を受けました。
12歳の時の手術、、、、もっと早くすべきでした。
経過はよく もう肛門嚢が炎症を起こし 食欲減退 最悪の場合 破裂(皮膚にも穴が開くのです!!)なども
起こさなくなりました。

これは トリミングサロンのせいでも何でもないのです。
トリマ―さんは どの子にも等しく施術しています。
(本当にうっかり忘れてしまうことも 人間ですから皆無ではないと思いますが)
それでも 個人差があり 恐らく こういう子は肛門嚢炎を繰り返す可能性が高いと思います。
フードを変えるなどで 体質が変わり分泌物も性質が変わり改善することもあるかとは思いますが
どうも お尻をスリスリしていたり スッキリしない様子が見られたら
トリマ―さんに聞いてみられることをオススメ致します。

私のサロンでも トリマ―さん達にそのような傾向の強い子はいないか聞き取り調査をして
把握しています。そして トリミング毎に 細かく観察することを お願いしています。
そして 飼い主様に連絡を取って 経過を見て 必要ならば早目の手術をオススメしています。
現時点でオススメした子は 2頭います。

トリミングに行ったばかりなのに スリスリしてる、、、
絞ると怒る
時々 炎症を起こす(気づかない場合も多いはず、、、食欲不振くらいで 爆発しないかぎり 気づきにくいです。)
方は ご相談ください
また 獣医さんで 絞ってもらってない などと言われた方も
トリミングサロンの怠慢だ!!と憎む前に(笑) 通われているトリミングサロンに 聞いてみてください。
日頃のご様子と合わせて調べてみる必要があると思います。

写真は 肛門嚢のないルビーです。




  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 18:42Comments(0)トイプードルの生活情報

2015年11月16日

トイプードルのアレルギー

アレルギーってのは
いつでも 誰でも起こすものだと思います。
もちろん 全くない人もいますよね。

私は 山芋がダメで さわるとものすごくかゆくなります
あともう一つは 雑草です。
2~3年前から 雑草を触るだけで ひどくかゆみと痛みが出ます
その日は一日中 不快な症状が残ります
なんなんでしょかね?

さて お客様たちと お話ししていると
うちのこアレルギーなんです、、、という方がとても多い気がします
なぜ アレルギーというのかと聞くと
獣医さんが言ってたもんで、、、、、ということで
「では アレルゲンのテストをしたんですね?」
と聞くと 
「いいえ。」
との返事。
????となります。

ややこしいものはなんでもアレルギーで片付けちゃうんだろうか?
わかりませんが テストなしで アレルギーというのも どうかな??と思うんですよ、、、、
飼い主さんにしてみれば うちのこ アトピーなんだ、、、みたい感じで 心配そうにしてるんですもの。
でも実際アレルギーって色々ありますね。
わがやのオバビ アンジェラは 今年に入ってなんだか腹具合が悪く
サプリメントで落ち着いていたんですが アレルギ―用のフードが 
最も 便の状態を良くしました。
彼女も なんらかの成分に軽いアレルギーがあったのかもしれません。
食欲旺盛なので なるだけ満足感を味わえるほど食べさせたいので
フード選びは重要です。

食事でお困りの事があったら 色々経験からアドバイスできることがあるかもしれませんので
気軽にお尋ねくださいね。



  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 17:15Comments(0)トイプードルの生活情報

2015年11月01日

ごはんについて

久々に 少し為になる記事を書こうではないか、、、、
さもなくば ただの食い意地のはったおばさんのブログになってしまう。
ここいらで トイプードルの専門ブリーダーらしい話題を出さねば、、、( ..)φメモメモ

さて 今日のお題。
お食事です。 正確には食材についてです。

私の友人が 犬の食について一生懸命研究しているのですが
情報交換したり 相談したりしています。
いろんな食材にはそもそも一長一短があるのですが そのバランスがうまくとれて初めて
健全な食事となるのですが
私がうちの犬たちを観察して感じた事 気づいた事を書いてみます。

馬肉という食材は私 とても素晴らしいと感じています
馬は体温が高いので寄生虫が出にくいらしいですね、それもポイント高いのですが
消化の良さは特筆ものです。
良質のたんぱく質が胃腸に負担少なく 吸収できるようです。
吸収の良さは 便を見たらわかります  
ほとんどにおいのない便で 量は少ないのが特徴です。

皆さん犬が吐いたものを見たことが一度や二度はあると思うのですが 食後半日以上たって
ほとんど 原型をとどめたドッグフードを見て びっくりしたことはないですか?
私は それを見た時に 犬の消化活動が最もさかんな時間帯はいつだろうか?
ということと ドッグフードは 形状、ブランドにもよりますが
 かなり 消化に時間のかかるものなのでは?と感じました。
作為的にかもしれないですね、、腹持ちを良くする意図とか、、、???
後々 色々実験して消化しやすそうな内容のフードも見つけましたが、
粒状なので 加工工程上消化のしにくさが出るのかな??

さて馬肉に戻しますが この馬肉 高たんぱく低脂肪で 本当によいものですが
これだけを与えてはまず栄養素が足りません。
私は トッピングとして使っています。
これは とても良い感じで 犬の体がしまった状態で 肉付き良くなってきます。

うちのお店では 食に関するご相談にものらせていただいております。
お気軽にお声掛けしてくださいね。
  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 11:15Comments(0)トイプードルの生活情報

2015年09月13日

★マダニ★ ついに来ました、、、、、。

マダニを介して移る 恐るべき重症熱性血小板減少症候群が石川県の志賀町に来ましたねΣ(・ω・ノ)ノ!
ついに来たか、、、、、という感じですが
お亡くなりになったということが尚更ショックですし その方のご冥福をお祈りしたいと思います、、、、
志賀町なんて言えば伝搬経路を 地理的に考えると 石川県の下半分、加賀地方全般 危ないですね
怖いです

トリミングサロンに沢山ワンちゃんがいらっしゃるのですが 有難いことに
とても意識の高いお客様が多く ノミダニが出ることは うちのサロンでは非常に稀で
ほとんどないと言ってもいいと思います。
2年に一頭の割合くらいでしょうかね。
発見しましたら殺処分 且つ 店もバルサンを数回炊いて徹底的に撲滅します。
万が一にも生存させるわけにはいかないですものね。

さて ダニってどこにいるのでしょうか?

どこにでもいます。
草むらとか、、、、、、。

今年うちのサロンに 本当に久々に ダニが出たのはおばあちゃんが お散歩させているお宅です。
とても 意識の高いご家族ですし 犬に関して大ベテラン、行き届いたお世話をされるので
私もとても信頼しているご家族なんです。
日頃の情報からすると 絶対家の近所しか歩かないと思われますが ご自宅の近辺を思い浮かべると
草むらなどないような ひらけた住宅地。
飛びつかれたとすれば 道端の雑草に近づいた時でしょうか?
では そんなところにどうしてダニがいたのかな?
ダニは色んな移動をすると思われますが 活動的なワンちゃんで草むらに飛び込んでいくような子に
飛びついてきて 何かの拍子に 雑草に飛び移ったのかも知れません。

犬はほかの犬の情報がある 草木や電信柱が気になります。
当然 確かめたくなって 近寄ります。

私はうちの子を散歩させるときは 道のど真ん中しか歩きません。
端っこには危険がいっぱい、。
さまざまな伝染病や寄生虫も 糞尿を介してくるのが多いです。
そういうものに 近寄らせないようにしています。

飼い主様とお話していると うちの子 草むら大好きで飛び込んで行くんや~~
なんてお話をお聞きすると 不安になり どうかノミダニがつきませんように~~と祈ります

ノミ、ダニなどは絶滅することは絶対ないと思います
血液のあるものがいる限り 寄生出来るのです
それが ネズミでもコウモリでもいいのです。

以前 広島の宮島に行ったとき沢山 シカがいましたが
大量のダニが 寄生していました。
寒気がしましたよ、、、、、。

そんな ノミダニから 愛犬達をしっかり守らねばなりませんね~~。






  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 00:12Comments(0)トイプードルの生活情報