› トイプードルのお城 PRIMO|ブログ

2020年04月03日

犬の気持ちが知りたい



犬が話せたらいいのに。
といつも思う。
何考えてるのかな?幸せかな?とか知りたい事は多い。

最近の不思議は パッピンス。
はるおがすごくしつこくて、繰り返し繰り返し犬達に襲いかかってジャレたがる。
怒りん坊アリアは遊んでくれないとわかったのか行かない。
我慢強いノンノンにはほぼ一日中襲いかかってます。耳を噛む 体を噛む 好き放題してて 時々 キャーって叫ぶ。
そうすると パッピンスは走って行ってはるおをなんとか引き離そうとお尻辺りを噛んで 引っ張ったりしているが もう無理。
ティーサイズのパッピンスには3キロ近いはるおはなかなか大変。

で、あたりにノンノンがいないと ついにはパッピンスに絡んでくる。
不思議な事にパッピンスは嫌がっていないし、怒りもしない。
楽しいのだろうか?
それともまだ子供だからと大目に見ているのだろうか、、?
大して怒りもせず 相手をしてやってる。

パッピンスの話が聞けたら楽しいのに。  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 09:10Comments(0)

2020年04月02日

ゴールデンウィークが怖い



ニュースはコロナ1色ですが
ゴールデンウィーク明けが怖いです。
4月に都市部の大学、専門学校に進学した子供達が一斉に地方に帰省する、、、。
どうなるだろうか。
そこらへんでもはや歯止めがきかない状況になる気がする、、というより、もはや判明していない保菌者も大量にいて既に一気に広がるのを待つばかりという状況かもしれない。
娘も4月頭から半ばに学校の始まりがズレ込んだ。
各大学の寮関係も外出禁止を打ち出しているらしいが 抑止力はあるのだろうか。
不安な毎日ですね。  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 15:13Comments(0)

2020年03月30日

色々心配です。


[cid:0e5cf932-25dc-4a01-afb2-4b5defa12152@jpnprd01.prod.outlook.com]
コロナウィルス、予想以上の甚大な打撃を経済にも与えているようだ。
営業ができないイコール存続にも関わるわけですし。
世の中全体に深刻な影響が出るんだということが今最も大きな心配事になってきた。
感染拡大という健康面も勿論心配だけれども SARSよりはるかに日本も深刻な事態に陥っている。
今思えばSARSはどこか対岸の火事位のレベルだったのかもしれない。
毎日ワイドショーなどで繰り返し色んなニュースを見ていますが最も衝撃だったのが、石川県内で100年以上続いた企業が倒産するというニュースを見た時だった。
こんなことになるんだ、、。
なんとか持ち堪えることが出来る企業は良いとして どこも日々の営業があって成り立っているのだから、世の中全体が大変なんだ、、と考えていた。
形のない不安というか心配事が多すぎて気持ちの落ち着かない日々です。

写真はなんの関係もないもので、次女に無理矢理二足歩行させられているポロロです。
  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 09:09Comments(0)

2020年03月25日

オリンピック延期ですね。



4年に1度のオリンピックが中止延期になりました。
これ、いつ終息するのだろうか
これほど先が見えない事態は初めてではなかろうか。
ここへきて 海外帰国者らの感染が急増しています。なぜこの時期に出かけて行ったのだろうか?と思いはするものの 私は先月11日にまだ 感染も限局的なものだから大丈夫だろうと出掛けてしまった。
やめようかなと、考えもしたが娘が押し切ったので決行した。
それが一日 一日で考えると
まだ大丈夫だろう まだ大丈夫だろう、、とみんな、思っていたのかもしれない。
丁度同じ日程で弟はエジプト、甥はイギリスにいた。
心配性の母はうちの一家はどうなっとるんやー!半分が海外におる、大丈夫か?とやいやい騒ぎ立てていたが 全員無事すり抜けて帰ってきました。2月下旬からは状況が急速に悪化し、さすがにしばらく出かけられまいと思った、、、、。
今後 どうなるのだろうか、、、

写真は全く関係のないはるお君です。
悪事を働き 反省の居残りだと次女がいいます。大工さんに作ってもらった机に座らされ、ふてくされている はるおお坊っちゃまです。


  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 09:05Comments(0)

2020年03月24日

マスク不要論は、、、


うちはマスクはしておりませんが 被り物はさせております

さて、マスク不要論が出ていますが マスク必要だと思います
それなりの効果があると思います。
ヨーロッパ諸国で爆発的に感染が広がった背景にはマスク文化があまりない事も関係していると思います。

SARSが流行していた時に イタリアに仕事で向かった私達でしたが
イタリアでもマスクをしていたのです。
あの時は マスクをした私を疫病患者でも見るように イタリア人達が見ていたことを覚えています。
なんであんな過剰な反応をするのだろうかと不思議に思ったものですが、のちに ヨーロッパではマスクの習慣がほとんど無いことを知りました。
イタリア人は 髪の黒い東洋人とおぼしき私がマスクをしているのを見て感染者だと考えたかもしれません。
不気味なモノを見るようなあからさまな反応でした。
アジア圏のようにマスクをする習慣がない場所で爆発的な感染が起きているとして、やはりマスクには一定の効果があると思います。
こまめに替えるなど工夫は必要かと思いますが、、、。

先月11日にソウルに娘達と行きましたが
最もリスクの高い空港、機内では マスクを頻繁に交換し 使い捨てビニール手袋をこれまた頻繁に交換しながら乗り切りました。あの頃はソウルは感染者も少なく むしろ連日テレビで日本のクルーズ船の現状が流されていて、日本人を避ける風潮すら感じました。

マスク マスクというと またマスクが無くなりパニックとなりますが 場所を選んで使うようにして 節約したいですよね。


  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 10:22Comments(0)

2020年03月23日

おうちシャンプーは良いか?


これは私の仕事場です。笑
最近では サロンでなかなかうちの子を洗ってもらえず、、、。
ついには自分で洗うしかないと、、、まぁこう見えてJKCの トリマー免許は持っています(*´з`)

歯磨きとか爪切り、ブラッシング等 お手入れにはトリミングテーブルが便利なので持ってましたが、業務用ドライヤーも遂に購入。
どうしても人間のドライヤー は頭部のみ使用する前提でつくられてるという関係上、温度が高いか低いかしかないですし、犬の全身を乾かすには風量に乏しく、時間がかかり負担も増します。高温では皮膚のダメージもあります。
トリミングのお客様でもおうちシャンプーしている子はコンディション悪い子が多いです。 
シャンプーまでは結構素人さんでも出来ると思いますが ドライが肝心で、ここが上手く出来ないとダメージを与えると思います。
犬の皮膚は人間のよりかなり薄いですしデリケートです。
おうちでやると 途中でまあまあ乾いたか!?と湿った状態で自然乾燥に任せることになる人が多いと思いますが これが最も良くないです。
ツキイチ プロに任せるのが実は一番無難かと思います。
こじらせて 病院通いしている人が結構いますが ナンセンスです。

私もそんなわけで うちの子達を自宅で洗うことに腹をくくり業務用ドライヤー 購入。結構高価なのですが仕事ですので仕方ないです、、、。
店がヒマそうなときは 頼むとして。
うちは外遊びも盛んですし 多頭飼いですので汚れやすいです。
それにいつでも可愛くしておきたいですし、くさいのいやですし。
最近は次女がドライを結構手伝ってくれるようにもなったので 決意した次第です。

はるおはペキニーズですのでトイプードルに比べてやはり脂っこいです。
ツキイチ トリミングを頼んでいますが
中間でシャンプーせねば、、、



  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 10:08Comments(0)

2020年03月22日

おれのごはんはまだかなぁー


ママさん、、何してんだろ。
おれのごはん まだかなあ。
お腹すいてきたぞ、オレ。
だっちもねぇ、、、、
あ、、、つい甲州弁でてしまった
飼い主注※少し使い方違いますね、、、はるおさん、、、

この特等席、、はるおのお気に入り。
リビングにいながらにして
ダイニングの様子もガッチリ観察出来るのです。

はるおは山梨出身ですが、私が住んでいた20年以上前は甲州弁は結構使われていましたが、最近ホント聞かなくなったなあ。
金沢弁も同じですけどもね、、、  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 09:40Comments(0)

2020年03月21日

くつろぎのひととき



次女によって 椅子に座らされたおちびちび。可哀想に。
くつろぐどころか びびってます。
この子はまだ 次女恒例の乳母車に乗せられておりません。
生後1か月程の子犬達が もっぱら狙われて乗せられるので まもなく、、、、
  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 09:34Comments(0)

2020年03月19日

子犬の低血糖

最近 ある出来事があり 思うところあり記事にすることにしました。
自分のメモと、今後子犬を飼う方の参考になればよいかなと思い書き残しておきます。

9日、うちの子犬が友人の親戚のおうちに行きました、、、ちょっと離れた名古屋です。
子犬の見学に来た時のご夫婦の雰囲気と 友人の心配もあり お迎えを1週間引き延ばしてもらいなるべく安心して飼育できる
状態で、、、と考え 生後二か月を超えてお渡ししました。
我が家では がっついてご飯を食べて 走り回って元気いっぱい。
問題なしで獣医師の健康診断ももらって送り出しました。
実家に寄っていくとのこと。 従妹たちも来てて、、、ということを聞いて疲れさせないか少し気になりましたが。。
そこから3時間以上の道のりを経て新しいおうちなわけです、、、。

さて 旅立って二日目に下痢をしたと連絡がありました。
この時点で 近隣の獣医に注射による処置をお願いするよう連絡しました
1キロ未満の子犬の場合下痢は 早めの適切な処置により 回復も早くダメージを与えずに済みます
口からの投薬のように内臓に 水分や負担を与えるよりは 下痢止めのお注射や 皮下点滴の水分補給方のが適していると思うのですが。
それでそのように獣医師に話して処置をしてもらったようです
これで好転するとすっかり思い込んでいたのですが以下のような経過をたどりました。
3・11 下痢 A獣医 注射 お薬処方 (腸内バランス少し悪い 寄生虫はいない) 私は食事を少量頻回にしばらく切り替え、ブドウ糖を準備      しておくよう伝える

3.12 下痢が続いて脱水が心配で補液をして貰い再度診てもらうよう助言したが 行かず。通常すんなり回復するはずの下痢が好転しない      のでストレスが強いのかと少し心配になる

3.13 ご飯少しは食べるが食欲減退 寝ている 吐く 低血糖の状況が出始める 糖分の補給を提言
     A獣医 低血糖診断  吐き気止め、胃腸の調子を整える注射 入院点滴 状態改善 夜間は連れ帰った
      夜間医師の指示で 1cc糖水 ほんの少量 AD缶を上顎につける

3.14 早朝5時 痙攣のようになり24時間救急の動物病院に駆け込む、車の中でガムシロップ原液を与えながら来るよう指示あり
      病院到着頃には元気を取り戻す 流動食 3ccを 1h~2hおきに与える指示 良い便が出る。
      一旦こちらに戻してくれと提言するも 好転したため 頑張るという。A獣医に昼間行くが夜間 預かってはくれなかった為 
      別の病院に行くという B獣医に再度行く元気はある   夜 元気なので流動食3ccとAD缶を与えた

3.15  深夜12時 流動食3cc AD少々。 早朝6時 ヨタヨタしている、、、と動揺している 開院と同時にB獣医に駆け込む
      病院で 糖の静脈点滴、流動食は午前中のトータル 10cc。預かりますが夜間は無人です、お預かりしても最悪の状況も覚悟してくださいと      言われたと泣きながら電話。 もう任せておけないので すぐさま私の元に戻してくれと伝える
ここから私の管理   夕方 4時到着 覇気のない表情、 即座に 糖類、リキッド高栄養計20cc AD缶を小さじ1は みずから食べ              た。すぐに顔に覇気が戻る、元気が出る   夜8時 嬉しそうに走り回る 夜10時 糖類高栄養20cc AD食べない
      
3.16   早朝3時 糖類高栄養15cc AD缶 小さじ3積極的に食べる 良い便2回
3.17   早朝4時 ドッグフードカリカリ10g 完食足りなそう 兄弟のを取ろうとする

我が家到着1時間後には顔に覇気が戻り娘とじゃれる
4時間後には走って遊ぶ
翌日からはほぼ問題ない状況。兄弟とけんかする元気あり。ご飯待ちわびる。

何だったのでしょうか。
このまま返してもらわなければ この子は死んでいました。 
獣医師も原因がわからない 先天性の何かがあるのかもしれない最悪の状況も覚悟してくださいと。
でも手元に戻してもらって一瞬で好転したのですよ

結論としては単純にこの子が必要とするエネルギー、糖分の補給が出来ていなかっただけなのです。

こちらとしてはラインで送られてくる情報だけを頼りに状況を分析するしかなく、、、、
補給量が絶対的に足りないようだと思いましたが 病院にて点滴などもしていますし全体像を完全につかむことは出来ませんでした
もどかしくてなりませんでした
長年子犬を送り出してきましたが 実に初めての出来事でした。

そこで感じたことですが、、、、
もしかしたら このように単純な子犬の低血糖から 命を無くした子犬が他にも結構いるのではないだろうか。
そして何か先天的な病気があったのではないでしょうかね、、、などと言われて、、、、、
子犬を育て続けておりますが 先天性の異常があれば2か月まで順調には育たないと思います
聴診で発見される心臓疾患は別として内臓などに異常があると何らか発育のつまずきがあると思います。
飼い主さんは2軒の獣医さんに必死にすがっていたわけですが 2軒とも1ccとか3ccとかの指示でしたが
この量は100g台の新生児頃の子犬の一回のミルク量です。
この子は500g台の子犬です。

ブリーダーさんが出入りしていて子犬の扱いに慣れている獣医さんを探すべきだったというのも一つの教訓でした。

しかし本当に良く頑張って持ちこたえてくれた。
生きててくれてありがとうという気持ちでいっぱいです。

小さな子犬はすぐ急変します
小さな体には余力がないのです。
もしも 新しく迎えた子犬が低血糖と思われる症状を見せたら、その時
この記事を覚えててくれたらいいなぁと思います
悪夢のような4日間でしたが 学びもありましたし きっちり今後に生かします。

5人兄弟として産まれたこの子達。
一番遠くは東京に行きました。
みんな元気に過ごしてくれています。
この子ももっと大きくしてから帰ることになりました。
チビの弟も もう少し待ってほしいと新しい飼い主様にお願いしてお残りしています
良かった。兄弟がいて。
二人で頑張っておおきくなぁれ~~~














 







 


                              

  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 19:22Comments(0)子犬情報トイプードルの生活情報

2020年03月18日

仲良し?



ナイスミドルパッピンスとはるおおぼっちゃま。結構つるんでます。
じゃれたり 一緒に寝たり。
はるおは結構頭良くて ジッと相手を観察してて どの程度許される相手か理解しており すぐ怒るアリアには近寄らないようにしてて、優しく辛抱強いノンノンにはやりたい放題。
そんなわんプロが始まると パッピンスはすかさず駆けつけて ノンノンを守ってます。微笑ましくて可愛いです。
エスカレートしてノンノンが悲鳴を上げると パッピンスはいつも飛んで行き はるおを引っ張って 引き離そうと奮闘していました。
時には軽く唸って言う事を聞かせようとしていまして オスとしてメスたちを守っているようです。
仲が悪いかと思いきや最近、パッピンスははるおと良く遊んでやっているのです。
結構我慢強く相手してて 目に余った時には叱っている程度です。

パッピンスの子孫に頭の良いのが多いのですが 見てるとどうやら母親達もそうなんでしょうが パッピンスの頭が良いようです。

こないだは 遊び場所が別のちびっこ組のミィたん、これはお友達の犬舎から来た新入りですが ミィたんの運動能力ときたらものすごくて 飛んだり跳ねたりとてもはるおが遊べる相手ではないんです。
はるおがミィたんにからかわれて やられていた時 なんとノンノン、パッピンスは走っていって二人ではるおの加勢を始めました。3対1だったので ミィたんは はるおをいじめるのをやめましたが 面白かった。
同じエリアで暮らす者達同士の連帯ってあるのですね。面白いです。
これぞ多頭飼いの醍醐味です。

その時アリアは、、、、どこ吹く風
一人でソファーでねんねしておりました。
とても自由なアリアさんです。
個性があって面白いです。  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 09:54Comments(0)

2020年03月17日

オレのナマケモノ




返して!
オレの友達のナマケモノくん。

  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 13:45Comments(0)

2020年03月15日

犬のチカラ



犬には沢山のチカラがあると思うのですが
私がとても良いなあと思うことに
新しい人間関係の構築というか
全く出会えるはずのない人に巡り合え 人間関係が出来るというか。

子犬をお譲りする時に会うだけの人もいますし、それからずっとお付き合いが続く人もいます。
私の子犬を通じて知り合ったある人達は 性別を超えて おじさんおばさん、といえは失礼なんですけど犬連れで旅行に行ったりもしています。
すごいな、犬って。
って思います。

犬は人生も変えます
私はトリマーになるつもりもありませんでした。まあ、トリマーと言っても資格をもってるだけでやりませんでしたが。
プードルに魅せられてトリミングも学びました。
近頃 うちの子達をほとんど洗ってもらえなくなってて、一念発起 自分でトリミングし始めました。
ブランクがあるので大変ですけど頑張ってみようとおもいます。
娘達は ママうまいやん!可愛く出来とるーっとおだててくれてます。
頑張ってみるべか、、、、

そんなわけで 小さな小さな犬達が
飼い主を様々動かして変えていきます。

今年はプリモの子供達集まるのかな?
みんなの可愛い姿見たいなあ、、、



  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 09:22Comments(0)

2020年03月13日

ママさんが怖いです



ノーヴェはママさんに叱られました。
ママさんはとても怒っていました。
コラッ!ダメ!と大きな声で怒られて
お尻もペチンされました。
ノーヴェは、ショックです。
どうしてママさんが怒っているのかわかりません。
朝おっきして、チッコをしたら怒られたんです。
チッコをしたらダメなのかな、、、、
よくわからないけれど、
今日はママさんの近くに行かないことにします、、、、。ノーヴェ、考えてもわかりません、、、、

※※ここから飼い主の言い分コーナー※※
改築で遊び場も作りましたので トイレの場所を変えました。
パッピンスはさっさと覚えてそこへ行きます。アリアは2回程失敗しましたが ひどく叱られてから慎重におトイレでしています。
成功したらとても褒めてもらえるので なんとかマスターしたようでした。

問題はノンノンです。
なぜ叱られたのかわからないのです。
しかし ここ2、3日はトイレで成功しているのですが 私がいない間にしているところを見ると わかって成功したのではなく、まぐれで成功した事のようです。

とりあえず トイレでオシッコをした後で
リビングの方に現れるところを見ると なんとなく理屈はわかっているのかもしれません。

犬の躾はタイミングと根気が必要ですね。
ノンノンはオシッコが出るまで ビビっています(*´ω`*)
いつ、すっかり道理がわかってやれるようになるのかなあ、、、、

  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 14:23Comments(0)

2020年03月08日

犬のチカラ



先日テレビで余命わずかな方が犬を飼ってから 生きる気力が湧き長く生きたという話題を取り上げていた。
犬のあの一途な忠誠心だったり愛情が人間に大きなチカラを与えてくれるのは 私も実感している。

昨今ネコブームでネコちゃんが増えているが マイペースなネコちゃんと 犬とでは飼い主との関係性は随分違うと思う。
私は強力な猫派であったが娘の影響で完全な犬派となったのだが
犬という動物のとりこになっている。

昨日、先月うちから旅立った子犬の飼い主さんとお話をした。
成長具合を確認し少しご飯を増やすようになどと飼育相談に乗った後、雑談をしていた。
ママさんは不眠症で永らく睡眠薬を飲んでいたそうで、夜中に目が覚めると眠れなくなっていたという。
それが子犬を迎えて子犬と一緒に眠るようになってから睡眠薬なしで眠れるようになったんです!と言う。
ちっちゃなちっちゃなモルモットのような大きさの子犬だけれども ものすごいパワーで家の中に変化をもたらす。
私も布団に犬を入れて寝たりしますが 犬の愛情や温もりで本当に安眠出来ます。
小さな生き物ですが 一緒にいると安心感が生まれるんです。

睡眠薬も常用しますと、体に良くないですし 手放せて本当に良かった。

私も日々可愛らしい姿を見ながら 癒しやチカラをもらっています。

昨夜もお客様から ほのぼのとする可愛らしいお写真をいただきました。
引き伸ばして見たり楽しみました。

犬のチカラには他にも色々あります。
明日はそのお話で、、、


  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 09:41Comments(0)

2020年03月07日

呆れるというか、、、


どうしてこんなものを買ったのか。
電動?なんかゆっくり動くのですけど 人間も乗れるデカさ。
モノが有り余って片付けも進まないほどなのに なぜまたモノを買うのか?
しかも これ程デカいものを。

責め立てたら 乗ってみたかったという。

こういう子供達に育てた自分が悪いのか?
しかし赤ん坊の乗り物っちゅうものはあっても 長女なんて成人してるんですけどもね。
本当 呆れ果てて叱る元気もありませんわ

  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 14:28Comments(0)

2020年03月06日

ノーヴェも心配していますです


ノンノンがテレビに釘付けです。  
ここからはノンノンの呟きです。

コロナ コロナと毎日テレビで言ってます。なんだか様子がへんです。
ビョーキだそうです。
心配です。
うるさいマイマイもなぜかガッコーへ行きません
いつもならガッコーへ行ってるので、ノーヴェ達はのんびりしていますが
行きません。
どうしたんだろ。
テレビを見て調べます。
でもなんにもわかりません。
お家にいれば安全かもしれません。
チューゴクチューゴクと言うのでチューゴクが大変なのかな、、、
はるおくんは オレの故郷、、たしかチューゴクのはずだけど、、、と呟いてました。
はるおの親戚とかいるのかな?チューゴクに。
ノーヴェはママさんといれば大丈夫そうです。途中で何を心配していたのか忘れかけてきたので寝ます。


犬は気楽でいいなあー。


  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 18:05Comments(0)

2020年03月04日

赤ちゃん産まれてた


2月忙しいさなか、赤ちゃん産まれてたんでしたわ。
載せるの忘れてた。
とても可愛らしいベビーたん達
コロコロのデブちゃん。  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 19:21Comments(0)

2020年03月03日

ブログもいいもんだな



昨日母から連絡があった。
母は私のおばかなブログの愛読者で いつも楽しみにしているという。
軽くプレッシャーを感じるので まともな記事をたまに載せるべ、、、と思うのだが 思いつくのは下らない事ばかり。
2月は人並みに忙しくて 参ってましたので投稿もままならず。
ようやく一段落。
やれやれである。
話を元に戻して 母。
トイレットペーパーがないのか?と聞いてきた。ブログを見たという。
ないよ、全然。
と言ったら明日ジサマに、持たせる。との事。
いやいや、無くなったら大変だからいいよと言ったが たくさんあるから大丈夫という。
父は異常に貴重面な性格で、ガソリンも半分になったら入れるというタイプ。
私などは何度もガス欠で止まった事がある人間だ。自慢でもないか(ノ_<)

それで今日持ってきてくれたのだが ストックは11袋持っていた(・Д・)
聞けば ドラッグストアに用事があって行くと必ず買っていたと言う。
切らす前に買うと言う事らしい。

ジサマの貴重面さに今日は助けられた。

今日は母のお誕生日だ。
あとで好きな果物でも届けるべ。  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 11:03Comments(0)

2020年03月02日

世の中どうかしてる




土曜日お友達から トイレットペーパーがないと聞いた。
え?そんなんデマなんやろといいつつも
ちょっと 薬局やら回って買ってこようよと向かった。
ホームセンター、薬局、スーパー
どこにもトイレットペーパーはなかった。

ドラッグストアの店先に所狭しと積まれているはずのトイレットペーパー達は 跡形もなかった。
呆然とした。
世の中の情報拡散のスピードは異常なくらい速くなっている。
良きにつけ、悪しきにつけ。

我が家にはストックはなかった、、、あと一袋には手が付いていた。
キッチンペーパーは、たくさんあって
みんな訳もなくキッチンペーパーを買っている。
私も買ってきた。
なぜか?
ワンチャンのお世話にも惜しげもなくトイレットペーパーを使っていたのだがそれもやめねばならず、これを代用にしてしのごうと考えたのだ。

それにしても、、、、、  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 10:40Comments(0)

2020年02月28日

時間が足りない



やることがありすぎて
くたくたな毎日。
確定申告はどうにか先生にお任せできる状態になりました。
財務処理にしろ 労働関係にしろ近頃色々変わるので わからないことが多いけれども 知らないでは困るので そういうものは専門家にお任せするのが一番ですよね。
税理士さんや、労務士さんには本当にお世話になってます、、、。
この方々も 2月、3月はお忙しいだろうなあ。

そこへきて 学校休校、、、どうなるんだろう。
うちはもう大きいので大丈夫ですが、ほったらかしておくと なんにしない娘なので見はらにゃならんですし。
幼い子を持つ働くママさん達、心配ですね。  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 11:53Comments(0)