2013年01月18日

ワクチンって、、、

今日娘とインフルエンザの話をしていた。
娘 「ママ、インフルになったら 5日間休まなきゃならんらしいよ」
私 「長いね、でも 最近インフルにかかってないよね、」
娘 「うん。ワクチンやめてから 一回もかかってないよね」
私 「ワクチン、何の意味もないやん」
娘 「本当やね!!きゃはは」

ご存知のように ワクチンとは
ウイルスや細菌の特定の型に対する免疫を獲得するため 生あるいは弱毒化した病原体を
人為的に感染させるというものですよね。
同じ型の物が 再度人体に侵入してきたとき、体が記憶していて撃退しようとする働きが 免疫なわけですよね。

毎年疑問に思うのは
インフルエンザワクチンって 何の意味があるのだろうってことです。
何百か何千か忘れましたが インフルエンザには 膨大な種類があるのに(というかこのウイルスは簡単に変異するのに)
どういう基準で その年の型を選定して ワクチンを作っているのかな??
つまり 型が合わなければ 当年は効力がないはずですよね。
まぁ 毎年毎年打てば かなりの数の型に対する免疫を獲得できるという点はあるか。。。(ワクチンで免疫が獲得できるとしての話ですが、、、)

最近 子宮頸がんのワクチンが登場し中学生の娘も サーバリックスを打ってきた。
ちなみにこちらに選択権はなく 自動的に サーバリックスが出てきたのだ。
サバリックスは16,18型という 高リスクのヒトパピローマウイルスをターゲットにしている。
ガーダシルというのは16,18、6,11を入れてますが
どうやら副反応の少ない方を 選んで サーバリックスが出てきたのではないかと思います。
これも 結構危険だと叫ぶ人々も多く、かつ 2型にしか作用しないという点で 私も????と思うワクチンです。
だって有名な16,18の他にも 31,33,35、、、、など 高リスクのウイルスがたっくさんあるからです。
ここを 十分理解していないと
ワクチン打ったから 子宮頸がんには絶対かからないという
誤った認識によって 検診を怠って手遅れになることもありうると思いますから。
おっと 横道にそれた、、、

で、インフルに話を戻して、、、

私は 実は一度しか打っていません。
何故なら 打った年に まんまとインフルエンザに感染し このあてずっぽうなワクチンを理解できなかったからです。
でも 子供達は 幼いころ 祖母にせっつかれ ワクチンをうちに行ってました
ある年に夫と娘達がイソイソとワクチンをうちに行き
その年 打たなかった私以外 全員見事インフルエンザに感染し さすがに夫は
「もう 打つもんか!」 と呆れていました。
それ以来 我が家は 打っていませんが 感染していません。
しても 気づかず終わってるのかもしれませんが。
そんなわけで 毎年ふゆになると
何なんだろ???と 考えてます


すみません。。これ バケモノではありません。
れっきとしたパグの乙女です。
本文とは全く関係ありません。。。。。。



 



同じカテゴリー(トイプードルの生活情報)の記事画像
ペリエ嬢   避難
色々考えてるぞ
犬の性格と躾
犬はサークルで飼うもの!?
老犬のお世話
犬の避妊 去勢について
同じカテゴリー(トイプードルの生活情報)の記事
 ペリエ嬢 避難 (2018-07-21 15:50)
 色々考えてるぞ (2018-03-26 09:03)
 セカンドオピニオンの勧め (2017-09-30 00:43)
 薬の副作用 (2016-12-19 21:06)
 トイプードルのご飯 (2016-10-19 11:01)
 デブのプードル (2016-09-25 21:01)

Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 23:47│Comments(0)トイプードルの生活情報
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ワクチンって、、、
    コメント(0)