2020年07月24日

断尾をやめたい


尻尾を赤ちゃんの時に切る犬種は何種類かあります。
元々は様々な理由からなのですけど
今は慣例的にやってる感じですが、欧米では愛護の観点から禁止している国もあります。
本当にやめたいのですが、、、トリミングの観点からはどうかな、、とか考えてみたりしてます。

私の、友人ブリーダーは去年の一月からスッパリやめたのです。
どうしようかと真剣に考えてはいますが、、、。どなたに子犬が迎えられるか分からない部分もあり、、。
自分の所に残す子については切らない子もいます。
今年に入って 狼爪を取るのをやめました。人間で言うと親指のような場所にあり
おそらく崖など登る時には必要な位置にあります。
これも取る慣例がありますが、トリマーがトリミングの時に気をつけてその部分の爪を切れば良いので 特に美観を損なうものでもないので 切除をやめました。

尻尾どうしようかな、、、
この記事を読まれたかた、もしならご意見お聞かせくださいー。

  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 12:51Comments(2)子犬情報

2020年07月19日

疲れ切った、、、


お産というのは本当に色々ですね、、、何度経験してもイレギュラーがある。
今回はベテランママで、お産のデータもあったので来週末頃お産だろうと見当をつけていた。にしてもえらくおなか大きいなとは思っていた。
とりあえず、水曜あたりにエコーに行こうと予定していた。
ところが今朝ご飯をあげに行ったら食べない。
夜中に緩めな便をしてあったのも気になったので、消化器に負担をかけないフードを少々あげてみたら 少し食べた。
やはり少し 消化不良なのか?にしても食が細いなと思った。
しばらくして見に行ったら吐いてあった。
いよいよ、まずい。
まさか、産気づいている?一週間も早いのは とてもまずいと思った
一週間も早い未熟児は助からないだろうと思った。母親はまだ激しいお産の兆候もないので要観察で、、、、
お昼になり 娘が昼ごはん買いに行こうといい、まだ大丈夫だろうとダッシュでテイクアウトを買い戻り 食べ始めた。
途中で予感がして、あ、見てこようと思い行くと 
袋が、出かかってる((((;゚Д゚)))))))
そこから一気に お産体制突入。
2時に見学のお客様がいたので時間をずらしてもらうよう連絡。
とりあえず お産セットは常時準備してあるので、それをサッと設置して 行くと出てるわーっ!ギャーと慌てて 赤ちゃんを出して処置。
なんと、結構成熟した赤ちゃんだった、、そこからは 驚いてるひまもなく次々と産まれた。4頭か?と思い触診して見たが赤ちゃんは触れなかった。
こんな時レントゲンを前もって撮ってさえいれば大体の赤ちゃんの位置、頭数など確認できたのに!と悔しく思ったが致し方ない。肋骨の中に赤ちゃんがいたら探すのは難しい。こんな時に限って聴診器も見つからない、、、最近使ってなかったもんな、、、。
30分ほどした頃 イキミが見られた。
やはりもう一頭潜んでいたのか、、と思ったが、ずらしてもらった見学があと30分。よりによってその頃分娩が来そうだ。
もはや、仕方ないので 次女に電話を持たせ、見晴らせることにした。
接客中に 電話が鳴り ママ!出た‼️
と、連絡。
すみません、ちょっと失礼します!と二階に行き 赤ちゃん処置。
仮死状態というか、あまりいい状態ではなかったが、そこから保温と刺激で1時間半後はどうにか状態は持ち直した。

なんだか本当に疲れ果てた。
グッタリした。
しかし可愛らしい赤ちゃん達を見ると本当に癒される、、、、。まあるい命はピカピカ輝いている。
夕方には末っ子ちゃんもオッパイに吸いつきはじめた。
良かった。みんな元気で。
どうか全員無事に育ちますようにーっ。


  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 19:25Comments(0)子犬情報

2020年03月19日

子犬の低血糖

最近 ある出来事があり 思うところあり記事にすることにしました。
自分のメモと、今後子犬を飼う方の参考になればよいかなと思い書き残しておきます。

9日、うちの子犬が友人の親戚のおうちに行きました、、、ちょっと離れた名古屋です。
子犬の見学に来た時のご夫婦の雰囲気と 友人の心配もあり お迎えを1週間引き延ばしてもらいなるべく安心して飼育できる
状態で、、、と考え 生後二か月を超えてお渡ししました。
我が家では がっついてご飯を食べて 走り回って元気いっぱい。
問題なしで獣医師の健康診断ももらって送り出しました。
実家に寄っていくとのこと。 従妹たちも来てて、、、ということを聞いて疲れさせないか少し気になりましたが。。
そこから3時間以上の道のりを経て新しいおうちなわけです、、、。

さて 旅立って二日目に下痢をしたと連絡がありました。
この時点で 近隣の獣医に注射による処置をお願いするよう連絡しました
1キロ未満の子犬の場合下痢は 早めの適切な処置により 回復も早くダメージを与えずに済みます
口からの投薬のように内臓に 水分や負担を与えるよりは 下痢止めのお注射や 皮下点滴の水分補給方のが適していると思うのですが。
それでそのように獣医師に話して処置をしてもらったようです
これで好転するとすっかり思い込んでいたのですが以下のような経過をたどりました。
3・11 下痢 A獣医 注射 お薬処方 (腸内バランス少し悪い 寄生虫はいない) 私は食事を少量頻回にしばらく切り替え、ブドウ糖を準備      しておくよう伝える

3.12 下痢が続いて脱水が心配で補液をして貰い再度診てもらうよう助言したが 行かず。通常すんなり回復するはずの下痢が好転しない      のでストレスが強いのかと少し心配になる

3.13 ご飯少しは食べるが食欲減退 寝ている 吐く 低血糖の状況が出始める 糖分の補給を提言
     A獣医 低血糖診断  吐き気止め、胃腸の調子を整える注射 入院点滴 状態改善 夜間は連れ帰った
      夜間医師の指示で 1cc糖水 ほんの少量 AD缶を上顎につける

3.14 早朝5時 痙攣のようになり24時間救急の動物病院に駆け込む、車の中でガムシロップ原液を与えながら来るよう指示あり
      病院到着頃には元気を取り戻す 流動食 3ccを 1h~2hおきに与える指示 良い便が出る。
      一旦こちらに戻してくれと提言するも 好転したため 頑張るという。A獣医に昼間行くが夜間 預かってはくれなかった為 
      別の病院に行くという B獣医に再度行く元気はある   夜 元気なので流動食3ccとAD缶を与えた

3.15  深夜12時 流動食3cc AD少々。 早朝6時 ヨタヨタしている、、、と動揺している 開院と同時にB獣医に駆け込む
      病院で 糖の静脈点滴、流動食は午前中のトータル 10cc。預かりますが夜間は無人です、お預かりしても最悪の状況も覚悟してくださいと      言われたと泣きながら電話。 もう任せておけないので すぐさま私の元に戻してくれと伝える
ここから私の管理   夕方 4時到着 覇気のない表情、 即座に 糖類、リキッド高栄養計20cc AD缶を小さじ1は みずから食べ              た。すぐに顔に覇気が戻る、元気が出る   夜8時 嬉しそうに走り回る 夜10時 糖類高栄養20cc AD食べない
      
3.16   早朝3時 糖類高栄養15cc AD缶 小さじ3積極的に食べる 良い便2回
3.17   早朝4時 ドッグフードカリカリ10g 完食足りなそう 兄弟のを取ろうとする

我が家到着1時間後には顔に覇気が戻り娘とじゃれる
4時間後には走って遊ぶ
翌日からはほぼ問題ない状況。兄弟とけんかする元気あり。ご飯待ちわびる。

何だったのでしょうか。
このまま返してもらわなければ この子は死んでいました。 
獣医師も原因がわからない 先天性の何かがあるのかもしれない最悪の状況も覚悟してくださいと。
でも手元に戻してもらって一瞬で好転したのですよ

結論としては単純にこの子が必要とするエネルギー、糖分の補給が出来ていなかっただけなのです。

こちらとしてはラインで送られてくる情報だけを頼りに状況を分析するしかなく、、、、
補給量が絶対的に足りないようだと思いましたが 病院にて点滴などもしていますし全体像を完全につかむことは出来ませんでした
もどかしくてなりませんでした
長年子犬を送り出してきましたが 実に初めての出来事でした。

そこで感じたことですが、、、、
もしかしたら このように単純な子犬の低血糖から 命を無くした子犬が他にも結構いるのではないだろうか。
そして何か先天的な病気があったのではないでしょうかね、、、などと言われて、、、、、
子犬を育て続けておりますが 先天性の異常があれば2か月まで順調には育たないと思います
聴診で発見される心臓疾患は別として内臓などに異常があると何らか発育のつまずきがあると思います。
飼い主さんは2軒の獣医さんに必死にすがっていたわけですが 2軒とも1ccとか3ccとかの指示でしたが
この量は100g台の新生児頃の子犬の一回のミルク量です。
この子は500g台の子犬です。

ブリーダーさんが出入りしていて子犬の扱いに慣れている獣医さんを探すべきだったというのも一つの教訓でした。

しかし本当に良く頑張って持ちこたえてくれた。
生きててくれてありがとうという気持ちでいっぱいです。

小さな子犬はすぐ急変します
小さな体には余力がないのです。
もしも 新しく迎えた子犬が低血糖と思われる症状を見せたら、その時
この記事を覚えててくれたらいいなぁと思います
悪夢のような4日間でしたが 学びもありましたし きっちり今後に生かします。

5人兄弟として産まれたこの子達。
一番遠くは東京に行きました。
みんな元気に過ごしてくれています。
この子ももっと大きくしてから帰ることになりました。
チビの弟も もう少し待ってほしいと新しい飼い主様にお願いしてお残りしています
良かった。兄弟がいて。
二人で頑張っておおきくなぁれ~~~














 







 


                              

  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 19:22Comments(0)子犬情報

2018年08月14日

子犬の画像を撮ろうとしましたが、、、、


すばしっこくて 上手く撮れませんでした(>_<)
再度挑戦してみよう、、、  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 16:12Comments(0)子犬情報

2018年07月15日

男祭り開催中(´・ω・`)

子犬ちゃま スクスク
ただ今、トイプードルのプリモでは
男祭り開催中( ̄▽ ̄)
単に 男の子ばかりというお話なんですけど、滝汗\(//∇//)\
お近くの方は実質15万円でお譲りできる子もおります。
詳しくはお電話でお問い合わせくださいね!
コロコロまん丸の健康な坊や達がおります。ぜひご見学にいらっしゃってくださいねー!
離乳食も始まり おトイレもたまに失敗してますがほぼ良い感じに仕上がっています。
三兄弟は母親タイニー、父親ティーカップなので、仕上がりも丁度よいサイズではないかと思います。
ご飯もそこそこしっかり食べれる子達なので、育てるのは ワンちゃん初心者でも簡単です。
1日2回のご飯でいいように育てていますので日中共働きのご家庭でも心配いりません。
若干 遊び食いの傾向があり、貪欲さに欠ける気もしますが 現在は、それなりの量をたべさせています。
今回の子達は前回のチビ姉妹と違い
少し粒の大きなフードも食べれています。

あ、話はそれますが
上の文章で、ワンちゃんと書きましたが 犬の事です。
最近の若いもんは (笑)次々わけのわからない言葉を編み出してきます。
先日娘が "わんちゃん 帰るから"
とか
"わんちゃん出るかもだし、"
とか ラインしてきて
???となりました、(・・?)
ワンチャンスの略?とは思ったものの ここで、わんちゃんとか書く?みたいな部分で、使うので本当わかりづらいです。
わんちゃん使うなと返事をしたら ママの文章もわかりづらいときました。憎らしい。
たしかに 私 かなり早打ちガンマンでバサバサ打つので、誤字の大会があれば 国体出場間違いないんですけど、 にしても、なんですか?あの言葉たちは。

といいつつも若者達の文化もなかなかではないかと思った事もありました。
おとといの夜娘が帰省の新幹線の中
今から帰るとツイートしたら
ボクシングの同期だった子から
え?何に乗って?ときたらしく
新幹線と答えたら 号車を聞かれ 偶然同じ新幹線で、隣の車両だったらしい。それで 移動してきて新幹線の中 久々おしゃべりをしながら帰ってきた、、、ということらしいのだけど こういうのは、SNSの良い点だなあと思いました。

世間は連休なんですね。
楽しい計画のご家庭もたくさんありますね。羨ましいなあ。
私は最近色々あり 気を張っていたのですが 昨日 どうにもこうにも体がだるく なんだろ?と思っていたら 扁桃腺が腫れました。
疲れると弱いところに出るものですよね。
夏なので風邪はひかないと思ってましたが きたか、、、。
といいましても仕事柄 寝込んでいるヒマはありませんので お薬飲んだら どうにか楽になりましたので
薬が効いているうちに 頑張ってこなします。

みなさんも、猛暑体調崩しませんように、ご自愛くださいませ。


  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 10:56Comments(0)子犬情報

2017年09月28日

可愛い!!




獅子丸君と名付けられたシーズー坊や。ちちまる~~ってかわいく呼んでもらってます。
遠く九州へと旅立ち優しいママに大切にされています。
小さなお知らせをチョコチョコくださり 喜びが共有できています。感謝感謝ですね。

この動画とてもかわいくて何とか初動画投稿してみました
携帯では見れませんね、、、滝汗
今までも載せたくて失敗&断念でしたが ついに教えてもらいなんとかパソコンでは見れてる??、、、、、。

生後2か月にも満たない子犬の能力に感動しました。
お手、お替り、マテ、ができるそうです。
もうすでに トイレがしたくなると お外に行くドアをガリガリして合図をするので
とても楽です!!と 今日ご連絡いただきましたが
マメなコンタクトを子犬と取ることが 子犬の能力を最大限引き出すのだと 再認識致しました。
この時期 子犬は驚くほど学習しますし 飼い主の期待に応えようとします。
とてもうまく 躾が進んでいるなぁ~~と感心しました。
チチマルママさん、ありがとうございます。

我が家の子犬たちは サークル内のトイレマナーは ほぼ完全な状態で送り出します。
新しいパパやママを待つシーズーの子たちのトイレは 完璧といっても良いでしょう。
とても綺麗にお部屋を使ってくれています。
私のお世話も とっても簡単になりました。
  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 16:50Comments(0)子犬情報

2017年01月17日

子犬情報




赤ちゃんすくすく育っています~~。
友人より指摘、わからん、あかちゃんどうなってるの??と。

ちょっとまたややこしいので 現状を整理して分かりやすく書くことにしました汗

12月5日産まれのブラック三兄弟は すべて決まっています
11月11日産まれの子も旅立ちました

今現在いますのは
12月30日産まれのティーカップ予想三姉妹は 本日2頭きまりました            あと一頭です
10月21日産まれの三姉弟は ティー予想男の子2頭見学可能です。 1/18追記  あと一頭になりました、、、、。

こんな感じでしょうか?
これでわかりやすいかな?

これ以降は 私の長めの渡航予定がありまして しばらく出産は停止予定です。
12月末に交配しましたアリア娘チャミスルが 妊娠していましたら 3月 1週目出産予定です。

また 交配いたしましたらお知らせしますね。
ピョルの小さな赤ちゃんたち ちまちま育っています。
ピョルもいいお母さんしていまして ベテランママみたいに ちょいちょいサボっているのが可愛いです
みんな元気に育ってね!!



  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 21:11Comments(0)子犬情報

2016年12月07日

クリスマスに子犬を



クリスマスに子供に子犬をプレゼントしたいのですが、、、、と
だいたい毎年お問合せいただくのですが ドンピシャ生まれてたことほとんどありません。

それが今年はいるんですよ(^_-)-☆
ちょうど クリスマスにお迎えいただける子犬ちゃまたち。

10月21日産まれの男の子2頭 女の子1頭。
少し遅れて 11月11日、ポッキーの日産まれの女の子。これはチビチビサイズでまだやっと歩き始めた感じです。
この子のお迎えは お正月明けかな~~。

どの子も割と小さめでかわいらしいです
お気軽にお問合せくださいね~~


  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 22:14Comments(0)子犬情報

2016年08月22日

頑張ったぞ、、、、


暑い毎日ですね~~
皆様 夏バテしていませんか??

私はバテる寸前ですけど頑張っています
日中暑すぎて お外遊びが出来ないので
夜11時くらいに 毎晩遊ばせ方々 おそうじしたりしています。

夏生まれの子犬達も全員良いおうちに巡り合えて 今はお迎えラッシュです。
幸せになってもらいたいと 心を込めて 送り出しています。

今年 子供会の役員なるものをしていますが
子供たちを見ていると みんな みんなそれぞれのおうちの大事なたからものなんだな~~と
感じます
そしてみんな キラキラした目をしてる子供たち、、、、
みんな 可愛いなぁ~~と思ってみてます
さすがに6年男子などは 可愛いという感じでもなく 中には貫禄すらある子もいますが、、(笑)

小さな子犬達のお世話をしながら 子供会とダブって見えました

一生懸命生きてる
一生懸命頑張ってる、、、、、、可愛い命だな~~と、、、、、  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 18:51Comments(0)子犬情報

2016年08月13日

お盆★子犬ちゃま情報★

★★募集終了です★★


ツチノコではないですぞー

我が家の子犬です。
たてよこ まんまる。
走る姿は こぐま。

うちでは珍しい典型的ドワーフタイプです。
愛くるしい容姿は直接ご覧ください!!
コロッコロに太っておりますが 巨大化しないと思います
母タイニー
父ティー~タイニー。
祖父母もタイニーです。

明るく ひとなつっこくて 快活な子犬です。
娘たちの一番人気(^_-)-☆
毎日一緒に 遊んでいます
この兄妹は トイレ完璧です!

6月25日生まれ の男の子です。
お気軽にお問い合わせくださいね~~~(^^♪

お盆中も見学可能ですが 出かけますので
ご予約くだされば 大丈夫です。






  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 14:20Comments(0)子犬情報

2016年04月16日

シーズーの坊や



※※ 飼い主様決定いたしております.4/22 ※※


6人兄妹だったシーズーちゃんたち。
みんな次々旅立って 長男君のみまだ 飼い主さんが決まっていません。
良いご縁があると思いますので 待っています
とても良い子で トイレ完璧です
お母さんはとってもキュートな女の子
パパはプレイフルディディさんの翔君です
健康そのもののぼくちゃんです

一人残って 普通はとってもかわいそうに思っちゃうのですが
チビシーズーのお姉ちゃん 四つ葉と相部屋になって楽しんでいます

四つ葉もいいお姉ちゃんしています。
二人一緒にいるので 楽しそう。

この子 飼い主様募集中です
どうぞよろしくお願いいたしますね~~(^^♪




  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 23:32Comments(0)子犬情報

2016年02月04日

シーズーの赤ちゃんだよ。


とても神妙な面持ちです

   
お産の神様到着!神のお告げどうり お産 早々とスタート。


産後 おっぱい飲ませながら テレビを見るポンきち嬢。余裕がでました。

本日 我が家のシーズー ポンポンが赤ちゃんを産みました。
シーズーを育ててみて 様々な事がプードルと違うことに驚く日々でしたが
妊娠 出産も また違ったものでした。
私は今回 シーズーの専門ブリーダーである、大ベテランのプレイフルのくみこママさんに 出産に立ち会ってもらう事を頼んでありました。
頭が大きいシーズーのお産はプードルより大変ではないかな?とかいう不安もありましたが
ママさんの技術を見たい 教えて欲しいと 以前から思っていたのです。
ほとんど帝王切開なしで健全なシーズーを送り出してきたゴッドマザーです。
それはそれは楽しみにしていました。
念願かなって 今日を迎えたわけです。
朝6時台と9時半にガッツリご飯を食べたので 体温は上がり始めたものの 初産だし今日の夜中かな?などどのんびり考えてた私
ママさんに 少しブルブルしてるけど ご飯食べたからまだかなーと思いますと電話で伝えると
「ブルブル?(;゚Д゚)ダメダメー私今から行くわー」とママ。
え!と思いつつ 少し準備を始めながらウロウロ 10時20分には 変化なかったのに10分後  ママが到着して さあポンポン連れて来ますーと ポンポンのお部屋覗いたら
ポカーンとした様子のポンポンと へその緒が胎盤と繋がった状態の赤ちゃんがオロオロ!ぎゃー ママー出てるー!
大騒ぎして赤ちゃんとポンポンを出してきて お世話開始。
第一子は女の子。
ひゃー焦りましたー。
だから 言ったでしょう!!私来てよかったわ~~!と言われ、滝汗。 さすがシーズーの神様です。
こんなに早いとは、、、
プードルの初産ではまだまた ここから時間かかるこがほとんどなので ホントにビックリしました。
今回は多胎だったからなおさらのようです。
ポンポンは最初 ママさんの登場に驚いていましたが 赤ちゃんを取り上げ さすってもらいしているうちに
この人は信頼できる人だ と気が付いて 体を預けて 信頼し始めた姿は どこかプードルにはみられないものでした。
最初の二頭までは 状況が飲み込めない様子で オロオロしていたポンポンでしたが
オッパイを含ませてからは
赤ちゃんを心配そうに見たり 手元に置きたがるようになり 母性の強さに安心しました。
最後のこが産まれるまで二時間半
まずまずスムーズなお産だったのかもしれませんが 二匹目一番大きなこが 逆子で
中々でなくて紫色になったときには 本当に心配しましたが ママさん 慌てることもなく冷静に助産して無事 産まれましたー。
いやー、色々な知識と工夫 経験
本当に素晴らしかったです。
お忙しい中  わがままを聞いて来て頂いて 感謝あるのみです
こらから子育てもまた 様々なお知恵を拝借したいと思います。
本当にありがとうございました
勉強になりました。
もちろん チビちゃん達の父親は プレイフルの翔くんです。
プレイフルの子たちが好きで お相手は絶対と決めていましたので
念願かなって 本当に嬉しいです。
子育てを通じて シーズーについて また学んで たくさん吸収して シーズーのお客様と情報交換したいと
思います。
みんな どうか 無事育ってくれますように!!  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 23:49Comments(2)子犬情報

2015年07月12日

おめめが ちゅこち みえまちゅ?!



おかあたん、おかあたん
おかちいでちゅ、おかちいでちゅ(´・ω・`)
おかあたん??のお顔がちょっとみえまちゅよ~~( `ー´)ノ
おっぱいもみえまちゅ、みえまちゅ~~~

ということで ちびちゃんのお目目が少し開きました( *´艸`)
朝一は開いていなくて お昼に見たら 濃いピンクちゃんが 小さな隙間から世間を観察中!!

後の二人は開いていなくて 午後3時に ミルキーピンクちゃんも あれれ!!見てる見てる
片方 ちょっぴり開きました。

こんなコンディションでしたが 生まれる前から見学ご予約をいただいていた2組のご家族が
来てくださって 目も開いてないちびちゃんを
かわいい~~~と言ってくださって ご予約いただいております。
本日 2頭決まってしまいました。
本当にありがとうございます。
大切に育てますね(^_-)-☆

さて今日はてんてこ舞いの一日。
ちょっと大事大事のぼくちゃんのお誕生日だったこともあり
たくさんのお洋服やら見に来てくれましたよ。
私からも かわいい迷彩のキャミ プレゼントいたしましたよ!!!

トリミングも大忙し 子犬ちゃんも大忙し 汗だくです.

福井から毎月トリミングに来ていただいている メイたんのお母さんから
サザエ頂きました
いつも温かい心遣い 本当にありがとうございます。
汗だくになりながら 準備して サザエご飯作りました
まだまだ 仕事は終わりません
8時に私は お仕事が待っています。頑張るぞ~~~~(*'▽') 気力で乗り切るぞ~~~

只今 10時半 ようやく帰宅、、、、、(*´Д`)
仲良しトリマ―さんからのご紹介でいらした子犬見学のお客様。
ミルキーピンクちゃんご予約いただきました。ありがとうございます

これにて のんのんのベビー全員素敵なご家族が決定いたしましたよ~~。
感謝感謝です。
とても良いご家族ばかり。素敵なご縁に感謝です。

最近 立て続けに トリマーさんからのご紹介をいただいております。
犬のプロである オーナートリマ―さん達からのご紹介は本当に嬉しいです。
ありがとうございます。

他にもご見学のご予約をいただいておりましたが 目も開いていなくて
戸惑われたと思います 
見学のご希望いただいておりましたのにすみませんでした、、、
また 妊娠しておりましたらですが 8月下旬 9月初旬に予定の交配も済んでおります。
今後とも よろしくお願いいたします。
  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 18:16Comments(0)子犬情報

2015年04月02日

コロッコロ坊や


毎回 かわいらしく成長するパパとママの子たちです。

健康そのもので 丸々太っています、、、が、、、
この方たち ティーカップサイズ、もしくは タイニーのこぶりの
とっても良いサイズで 収まりま~~す。
小さめですが 丸々とした健康体で育てやすい子たちです。
お気軽に見学にいらしてくださいね~~~~。

最近 慌ただしい日々を送っておりました、、
ちょろっと外にも出ておりました。
体調を崩しながら スケジュールをこなす日々でしたが
あまり 体調の悪さを表面に出さない人なので 気づかない人もいたと思いますが
相当 きつかったです 今回は。
水がのどを通らない程の痛みは かなりのものでした。
おまけに 尾てい骨を強打してえらいめにあいました。
ドスンとお尻を落としたところに ファブリーズがあって それが尾てい骨を直撃。
座るのもしんどい日々で 車も斜めに座って運転していました。
本当にえらい目にあった一週間でした。

さあて 体調も回復しましたので精力的に
こなしていきますか、、、、、、、
ブログも、、、、、、(ー_ー)!!
  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 19:07Comments(0)子犬情報

2015年02月28日

子犬ちゃま


ふわふわの 女の子。
12月生まれ、、、、、。

ゆるゆると 飼い主様募集中、、、、
小ぶり予想なのですが もし 大きくなりそうな気配がしてくれば
残そうと思っています、、、、

3月1日 飼い主様決まってしまいました。  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 19:28Comments(0)子犬情報

2015年02月13日

トイプードルのストレス


お写真は 飼い主様募集中の子犬で 本文とは関係ございませ~~ん。

さて 本日のお題 ストレスです。

ワンチャン達も日々一生懸命生きています
私はいつも
「この子達って どのくらい自分の希望が通っているのかなぁ?」
と 思います
楽しんでいるかな? つまらなくはないのかな??
と 心配したりします。
ストレスから自分の 毛をむしったり 同じところをなめていたりというのは良く知られていますが 
我が家の脳天気なレッド達って そういうのに無縁だったのですが
こないだ のんのんの左側の所に ハゲが2か所 出来ていました。

ストレス、、、と考えてみて 思い当たることがあった。

最近 遊び場に出ているとき のんのんにミモザがしょっちゅうマウンティングしているのを
目撃していたのです。
普通 された方はイライラして反撃したり ケンカになったりするものですが
のんのんは 本当に穏やかで優しい性格なので 黙ってさせていました。
しょっちゅう乗っていたので 目に余るなぁ、、と思っていた矢先です。
即座に 2匹の遊び場を変えて 離しました。

結果 ハゲていた場所に毛が生えました。

ストレスだったんですね、、、、
黙ってさせていましたが のんのんにとっては とても嫌な事で
我慢してたんですよね、、、

これは たまたま わかりやすい事例だったので簡単に解決しましたが
小さな彼らにも 不満 ストレスがあって
飼い主はそれらを理解してあげないといけないなぁ、、、、と
反省を含め 考えさせられました。





  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 12:50Comments(0)子犬情報

2015年02月12日

子犬いますよ~~~

バタバタして子犬の写真ちゃんと撮ってなかったのですが
見たい~~というリクエスト頂きましたので 撮りましたよ~~。



ママは2,5キロほどの小振りな子。
パパは1,9キロ レグルス、ブルセラ PRAクリアにつき発症致しません!ご安心くださいね~
みんな 半月観察いたしましたが 大きくなるタイプではなさそうですね。
チマチマしています
3頭とも 生後2カ月 650~700グラム前後ですので
小ぶり予想しています。

3頭とも お部屋のしつけがうまくいっていますので
おトイレのお世話は相当楽していただけると思いますよ。
これは大好評頂いています!!

ホームペーに掲載中ですここクリックして飛んでくださいね!

  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 14:00Comments(0)子犬情報

2015年01月23日

トイプードルのブリーダーです

トイプードルのお城プリモです。


こういう場合 生真面目系のお写真があうので
我が家の王子様 ラーロの写真を使うとするか。

あらためて言っておかねばなるまい、プードルの専門犬舎であることを。
何故なら最近 パグの子犬はいたものの
肝心のプードルが産まれてなかったんですもの。
とはいうものの パグもかなりこだわってはいます。
こだわり過ぎて 1年以上パグを迎えられなかった我が家です。

しかし、あくまでも トイプードルのブリーダーが本業でございます。

お城、、、っていうのは適当に付けたんですよ。
名前が山城なもんですから トイプードルの山城がなまって お城になったみたいもんです。

もともとネーミングはわりに安易な私です。

話 横道それちゃった。

そろそろ生まれますよ。
トイプードルの赤ちゃん。
どんなこかしら?
美形両親ゆえ かならずや 可愛らしい赤ちゃんが生まれることでしょう。

  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 00:11Comments(0)子犬情報

2015年01月22日

パグとトイプードル


パグとトイプードル、、、
同じ犬なのに全然違う~~~。

犬も違いますが 
飼い主さまの雰囲気も全然違うんですよ。
パグが好きな人
トイプードルが好きな人、、、、

ネーミングも違うんですよ!
パグって 和のテイストな名前が多いですね。
プードルは 圧倒的に横文字が多いです。
うちもほぼ全員 横文字名前ですね。

ちなみにうちから旅立ったパグっこ達のお名前は
うたちゃん
ももちゃん
五右衛門くん
つくねくん
ポルコくん(横文字ですね)
候補としてお伺いしたのも やはり和のお名前が多かったですね。

それぞれが魅力にあふれた犬達です。
パグの魅力にとりつかれた人は またパグを迎えるようです。
私も短頭種の魅力にはまった一人です。
  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 11:08Comments(0)子犬情報

2015年01月09日

ちびっこギャング達との日々

トイプードルのブリーダ―である私がなぜにパグの子育てを~~~~\(◎o◎)/!

娘達と夫の愛犬 ぐりこの子供たちでございます

パグの子犬って可愛い!!
プードルの子犬の比じゃございません。
小っちゃいのに もうパグ。



プードルベビー達は 立派な(笑)プードルになる為にはかなりの時間がかかるというのに
パグは 生まれてすぐ もうパグ。
ミニミニのパグが プシープシーと鼻息ならしながら遊んでる姿を思い浮かべて下さい
心がとろけるほど 可愛いのです。




小さめのぐりこが6頭産んだときには 不安しかありませんでした
特にぐりこは 母乳が大量に出るタイプ。
それはそれで いいことなんですが
母犬のダメージが大きい事とイコールになります。
たくさん食べさせるとお腹をこわす可能性もあり 管理が大変です
また 兄弟数が多いので 個体差が最初からぐんぐん付きはじめました。
子犬の一頭一頭の毎日の観察管理が大変。

25日過ぎたあたりで離乳を開始
30日を過ぎてからは 小さ目の二人を母に付け独占させ
大きい子達は 半日子供だけで過ごしましたら 全員大きさがそろってきました。


一番ちっちゃかった赤色ちゃんも ダッシュして走ります!!

そろそろ 新しいおうちに旅立つ子もいます
兄弟がバラバラになる前に 集合写真を撮ろうと思いました

みんなそろって 元気でいてくれてありがとう!!
可愛い姿を見てると疲れが吹っ飛びます。






  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 11:11Comments(0)子犬情報