› トイプードルのお城 PRIMO|ブログ

2018年11月04日

苦節20年



ついに、、、、
ついに、、、茶碗蒸しが成功した。

ぷるんぷるんと揺れていた。

前回の失敗の後、あまりの悔しさに
やはり 蒸し鍋がないのが、ダメなんだと思い込み 蒸し兼用の鍋を買ってきた。
30センチの鍋はやたらめったら大きかった。
一瞬 後悔しかけたが ことりのために 紅はるかをしょっちゅう蒸すけど、24センチの鍋では一度に5本しか蒸せなくて不便だったのが、今度からもっと沢山蒸せるし、いいか、、、と思い直した。

料理の達人の友人は肉まんやら
じゃがいもやら、シューマイやら色々蒸すと美味しいから その鍋あっても大丈夫やてーと言うので、活用しようと思う。

すっかり、悦に入って 友人達に次々と 画像を送付した、、、、が、、、、
おぞましい事に気がついた。


具を入れ忘れたのだ。
三つ葉のみ、、、、(T ^ T)
卵汁作りに夢中になっていて
具の準備を忘れてしまったのだ。

でも、茶碗蒸しのメインは卵汁なのだよ。

次回 頑張るべ。
なにかしら落ち度のある私であった、、

  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 20:56Comments(0)

2018年11月03日

恐るべき事実が発覚した。





昨日料理上手の友人に茶碗蒸しの成功する簡単な分量を聞いた。
折しも 風邪がなかなか良くならず ついにいつものように喉について、熱っぽくなっていたけれど 今日は茶碗蒸しを作るのだという、熱き使命感から ダルい体を引きずって 買い物に出かけた。
具を購入し、帰宅。
蒸し時間を聞き忘れたので 電話で聞いた。
今日は美味しい茶碗蒸しを食べるのだ、、、と準備した。

言われたとうりの分量と時間で蒸した。
予定より早く、ちょいとのぞいて見ようとふたを開けた瞬間 度肝を抜かれた。

モコモコと卵が盛り上がっていた、、、、( ゚д゚)
なんで、、、、?言われたとおり、、、、と呆然としていた。

よくよく聞けば私終始強火でした。

夫と娘帰宅。
ご飯よーと呼ぶとイソイソきた。
え、これ 茶碗蒸し?
え?と夫が言った。

失敗してん。
私は言った。
なんで、失敗してんろ?

夫は
そりゃおまえ、一回も成功しとらんもん、成功の仕方知らんし 成功するわけないやん!ケラケラケラと大笑いした。
娘も そうやーママ 毎回失敗やんーと言ってゲラゲラ笑った。

確かに結婚し、大量の年月が流れたにもかかわらず、茶碗蒸しは全部で10回したかどうか。
しかも必ず失敗している。
正直 鬼門扱いしていた。
こんな主婦いるだろうか?
前々回は卵焼きになった。
子供達は大喜び。かえって、美味しかったと言った。
今回の不気味な茶碗蒸しもどきも チビは気に入り もう一つ食べたいとグズった。

まあ、開き直って言えば
今回の出来は 韓国料理のケランチム の状態なのだ。
立派な調理なのだよ。
と語ったら 夫は
でもおまえは茶碗蒸し作ったんやろ?と突っ込んできた。
夫とは口げんかして勝った試しがないので、これ以上もめたらなおさら悔しいのでやめた。

屈辱的な出来事だった。
ま、いいか。
次回必ずや成功させてみせる。

にしても 本当にまずかった(>_<)


  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 08:27Comments(0)

2018年11月02日

ママがいないとおかしくなります




ママが好きです
ママだけが大好きです。
という感じの ナキベソです。
ママの行くところ行くところついて回ります。

犬同士遊ぶのも好きじゃないです。
マイマイも嫌いです。
パパさんは少し好きです。
ママとだけ一緒にいたいです。

こんな子も珍しいです。

  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 16:54Comments(0)

2018年11月01日

うちの子記念日




うちの子記念日って素敵ですね。
心がほんわかします。
うちの子記念日に、うちのわんちゃんのオーナー様からお祝いのプレゼントが届いたのですって。そこんちの子と姉妹のプードルを飼ってらっしゃる方からです。
それもとても嬉しかったです。
小さなわんちゃんが繋ぐご縁っていいですよね。
それがなければ絶対知り合えなかった人と出会えてご縁を結べるんですよね。
私 ブリーダーをしていて嬉しいのはこれです。大変な事も多いし、たまに悲しい事もあったり、くじけそうになりますが
こんないいお顔見ると本当、元気貰います。ここんちのママさんからは先日もご心配おかけしてしまって、励ましのメッセージいただきました。
きなこ嬢はアンジェラのひ孫です。
血が繋がってるっていいですね、、、今日はアンジェラの直娘、クララが来てくれました。育て方が良い為 とても良い子に育ってくれています。クララの可愛い顔をみて、どうか長生きしてねと祈りました。
みんなみんな、いつまでも元気でいて オーナー様達に幸せを届けて欲しいです。

少しづつ気持ちが楽になってます。


  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 07:47Comments(0)

2018年10月31日

ハロウィンですねー



渋谷では 暴徒化した人々が問題となっていますが、西洋の文化を商売に繋げるのうまいですよね、日本人。
でも、なんにせよ、楽しむ事があるのはいいことかもしれません。
チビちゃんたちにもこんな可愛いハロウィンが。  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 19:52Comments(0)

2018年10月30日

寒いです!



もうすぐ11月ですよね。
急激に寒くなり 暖房器具を出し始めています。
昨夜 炬燵を出しましたら 老犬ルビーはそそくさと炬燵に潜り込みました。
日中は 犬達のベッドの下にアンカを入れててほんのり暖かくなるので
チビ3匹はそこに集まって来ます。
太陽の出る日は日中暖かいですね。
家のワン達はみんなお洋服着せてますが 少し過保護かな?
毛フキの良い子は 着せない方が良いかもです。
老犬と小さな子には脂肪も少ないので必須かなーと思うのですが 最近のお家は 一年中 温度が安定してるのが多いので あまり、着せこむ必要はないかもしれませんね。

それとともに、寒い地方は冬は食事量を夏より多めに取らせます。
熱を作ることにエネルギーが使われるからです。

もうそこまで 冬が来てますね、、、  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 10:05Comments(0)

2018年10月29日

立派なおっさんなんです。




なきべそというおかしなあだ名がついているスピカ。
すっかりなきべそと呼ばれ慣れ 全員本名を忘れさられた。
なきべそに、ことりを会わせたら子犬と勘違いしたのか ペロペロなめたり お腹に引き込もうとしていた。
小さいので母性本能をくすぐられたのだろうか。
なきちゃん、その子 オヂサンだよ!といって娘とふたり爆笑した。
ことりは小さくて子犬のようですが
立派なおっさんです。笑

  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 09:13Comments(0)

2018年10月27日

冷え込んできましたねー。



急にとても寒くなってきました。
心配していた 砂防ダムのイノシシの残った一匹も逃してもらえました。
苦楽を共にした仲間だから 放出するときは一緒にして欲しかったですけど 暴れて血だらけになる可能もあるらしいですし、仕方なかったかもしれませんが、、、
ちゃんと会えたかな?あの2匹。

写真は最近の花子。
顎が白くなってきてます。
12歳。
若いと思いますか?
フラットコーテッドレトリバーとしてはかなり頑張ってるほうです。
次々デキモノが出来るようになってきてます。
けれども 出来るだけ頑張って欲しい。
なんとか4月のお誕生日を祝いたい。
祈る毎日です。  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 21:54Comments(0)

2018年10月26日

嬉しいこと



昨日1番嬉しかったこと。

助ける事は野生動物だから出来ないと言っていた 砂防ダムに落ちたイノシシ2人を
救助にかかったとテレビでみた。
二匹は警戒してそうだったけど 餌も貰って少し元気がでたのかな?
きっと脱出出来ると思うとホッとした。

でもなぜ二匹も落ちたのかしら、、、、  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 08:34Comments(0)

2018年10月25日

気持ちの整理が少し




昨日ブログに 愛犬の事を書きました。
どうにも思いが断ち難く 鬱ぎ込む日が多かったのですが、書く事で 自分の中で
事実として、認識する事が出来たような気がします。
アンジェラが最後に着てた服を未だに洗濯出来ずに置いておいたり まだまだですけど
一歩進めた気がします。
本当に一部の友人にしか言えないでいました。
そんな時 ラインで気持ちを聞いてもらったのが うちの子犬達のオーナーさんでした。
不思議と
とても落ち込んでる時に連絡下さる方で 可愛いお写真と文章に心慰められる事が多かったです。
個性豊かな2人の女子プードルの日々の暮らしが 愛らしく面白く いつも心が癒されました。
おっとり優しいお姉ちゃんと、ちょっぴりワガママ小悪魔妹の2人の日々は毎回笑い転げるほど面白いのです。
ラインのやり取りの中であれこれ、聞いてもらってました。
気持ちを外に出すだけで 随分楽になるものだなあと思いました。

昨日も大泣きして 少し気持ちがサッパリして、用事をしに近所のイオンの預金コーナーへ出掛けて偶然にも 友達にバッタリ。
また少し気持ちを聞いてもらって、スッキリしました。普段働いてて、平日会うなんてあり得ないのに このタイミングで!!という感じでバッタリ!
以前は彼女が夫婦喧嘩して、泣きながら玄関に出てきたタイミングで私が通りかかって2人で飲みに出たこともありました。
お誕生日が同じ彼女とは、ご縁があるねーって2人笑いました。

こんな風に少しづつ話せるようになるかなーって思いました。
今はまだ話すとすぐ泣きそうですけど
少しづつ、、、、




  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 09:20Comments(0)

2018年10月24日

本当に大切な、、、



昨夜大学時代の友人とゴルフをしてきて帰宅した夫が
「奥さん お前のブログ毎日見てるらしいぞ」と言った。
そういえば半月以上ブログを書いてなかった、、、、見てくれてる人もいるんだな~~とぼんやり考えた。
とても向き合うことが出来ない事があり 逃げてたという感じだった。
10月6日、14歳半で大切な愛犬アンジェラが亡くなった。
もっともっと長生きしてほしくて頑張ったのに、頑張りすぎたのだろうか。
とか 何かが違っていたらもっと生きてくれたのだろうかとかそんなことばかり考えていた。

2年前 甲状腺機能が低下気味でお薬を飲んだところ余程体質に合わなかったのか重症の肝炎を起こし
重篤な状況に陥らせた事があったが 持ちこたえてくれた。
あの時亡くなっていたら私は自分の判断を悔やみ 一生後悔しただろう
でも彼女は頑張ってくれた。
仕事仲間の誰もが十歳超えて肝臓に甚大なダメージを受けたらまず無理だと思って覚悟する方がいいよ、、
と言われた。方々調べてくれた友人からは 同じ状況で亡くなったわんちゃんがいたらしいから
気持ちの整理を付けたほうがいいよ、、、とアドバイスをもらった。
もう駄目なんだろうかと思っていたのに頑張ってくれた。
有り難かった。奇跡的に復活し私の元へ帰ってきてくれた。
これからは一日一日を今まで以上に大切にお世話しようと思った。
そして今年初め位から後肢が思うように動かなくなり歩行出来なくなった。
脊椎の神経の圧迫で後肢の神経が影響を受けたらしい。
良いといわれることはすべてやった。鍼灸に通い 車椅子を作って貰い乗せてみた。
とてもイキイキとした表情を見せて歩いた
やはり動物にとってもクオリティオブライフというものは大変重要なものなのだと実感した
そうこうしているうちに 上半身しか動かないものだから 上手く動けず目を怪我してしまった。
車椅子の部品にぶつけたのかもしれない。
車椅子に乗ると喜んではいたけれど 長時間は嫌がった。
前足まで筋肉が落ちると大変だと 30分くらいは乗せていたのだが 疲れると自分でうまいこと転んで
車椅子から出ようとしていた。
その時かもしれないなと思った。

足がダメになった時より 目が見えなくなった方が彼女には大きなことだったように見えた。
それからは生きる気力が急速に失われて行ったように見えた。
ほとんど目が見えない16歳のルビーは それでも歩き回ってご飯を食べに行ったり出来るのに。
白内障などで緩やかに視力が落ちるのと 怪我で角膜に傷がついてというのでは 本人の気持ちが違うのだろうか。
一日中寝ているようになった。

9月半ばには上手く咀嚼できなくなり 食事の形態をあれこれ変えながら四苦八苦して食べさせた
9月末、口内炎のようなものを発見、それが原因かと思われた。もう好きなものを見せても食べたいそぶりを見せなかった。
口から栄養を採れないと判断して 経鼻チューブを入れてもらった。口が治れば良くなると思っていた。
亡くなった夜、いつもと変わらない様子で寝ていた、夫が隣にいた。
虫の知らせか 1時間前に夫に、私が彼女を抱っこして動画撮って~~と言って撮ってもらっていた。
その時は 抱っこの位置が気に入らないのか わんわん!!といったので抱っこの仕方を変えたりしたけれど
とても一時間後にサヨナラするなんて考えもしなかった。
苦しいよ、、、っていうわんわん!!だったのだろうか、、、、

小一時間、台所で用事をして見に行くと呼吸をしていなかった。
事態が呑み込めずに呆然とするしかなかった。
眠るように いつものように、、、、眠るように亡くなっていた。
隣にいた夫も気が付かなかったくらい静かに。。。

冷静に考えてみれば食べることが何より好きだったアンジェラが 食べないという意思表示をしたときに
もう終末に向かっていたのだと思う。
食べよう、、、という意欲は生きるという意欲に他ならない。

ただ茫然と涙を流しながら抱きしめていた。
思い出すのは何故か迎えに行った日の事ばかり。
5歳の娘と二人出かけて この子にする!って娘が決めた。
遠くから電車に揺られて帰宅して、
私達を信じて遠いところまでついて来たのだから生涯大切にしようと誓った日だった。

今まだ気持ちの整理がつかないし諦め切れない気持ちでいっぱいです。
まだまだ一緒にいたかったし
もっとお世話をさせてもらいたかった。それでこそ飼い主は納得できると思うのです。
あと何年だって生きていてくれるなら頑張れたと思うのです。

寿命っていうのはどうやって決まるのでしょうか。
持って生まれた体質がおおきく影響するでしょう。
また 性格も強く影響を与えると感じました
それについては 私の後悔も含め書き留めておきたいと思います。

今日 色々思いながら書いてみました。
毎日のように電話する母にすら このことを話せず半月以上電話出来ませんでした。
母にはメールで知らせていましたが 話せば泣くので出来ませんでした
母も泣くだろうと思って電話しなかったといいながらおととい 少し心配になって電話くれました。
一昨日お友達が誘ってくれて少し遠方に出かけたのですが そんな時はしばし忘れて 大笑いしたりしました。
有り難かったです。

きっとなかなか納得できないだろうと思うのです
一人になれば泣いてます。何もかもどうでもいいような気持ちになったりします。
でもきっと少しずつ癒える日が来るだろうと思います。
私と暮らして楽しかったかな??
幸せだったかな??
私は楽しかったよ、アンジェラ。
うちに来てくれてありがとう。大好きでした、、、、、
  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 10:26Comments(0)我が家の愛犬

2018年09月30日

そうえいえば



写真の整理をしてたら 上海のペット博の写真が出てきた。
今年のペット博に行ってきたのですが バタバタしててアップしてなかったです。

ずっと行きたい行きたいと思っていたもので 今年念願かなって参加しました。

中国というと、言語の問題があってどうも苦手意識がありました。
どうにもこうにもあの言語が覚えれそうな気がしないのです。
韓国語はわりにスンナリ入ってきたのですが 何故でしょうかね?
中国語は 叫ぶ言語だと聞いたことがあるのですがどうしてもあの感じが苦手なのですよ。
おまけにいつもお友達と上海行っていたのですが彼女のお父さんの現地法人の運転手さんが迎えに来てくれ びっちりアテンドしてくれるといくぬるま湯に浸かっていたので 単独で行動した事がなかったです。
今回一人で現地の交通機関を色々使ってみて移動しましたが 別段大したこともなく
少し上海が身近に感じました。

展示会はもうとにかく規模が大きくて1日では足りないようなかんじ。
会場内を移動バスが走るような規模と言えば想像出来ますでしょうか?

今回はそれなりに収穫があったのですが
痛切に感じたのは 言語の問題です。
商取引が出来るレベルとはいかないまでも
基本的なフレーズくらい話せる様になりたいと思いました。
なんとかならないかなー中国語。  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 11:22Comments(0)

2018年09月25日

秋めいたお写真が。



こんな色彩のお写真を見ると
もう秋なんだなあと思います。
随分 過ごしやすい気温に、なってきましたよね。
ワンチャン達も 熱中症の心配なく駆けずり回れる季節ですよねー。
ウチの娘たちの写真を和菓子姉妹のママが送ってくださいましたー。
和菓子姉妹とアイス姉妹です。
全員女子力高いーっ。
和菓子姉妹には従姉妹のあずきちゃんもいます。いつも姉妹に一緒に遊んで貰っています。
この軍団に仲間入りさせてもらおうとしてた ちび女がいたのですが お引越しが決まってしまい、、、、涙。
また、会えるかな?
寂しいけれども仕方ありません。
今はこうしてラインもありますし、また、近況知らせてもらうの 首を長くして待ってます。  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 19:21Comments(0)

2018年09月14日

えらい目にあった



長芋の自然薯の間みたいな 野性味の強い長芋を取り寄せた。
私は草アレルギーがあって 草むしりができない。草むしりしようものなら痒くて痒くて 一日中大変な事になるんです。
長芋もです。
我が家は皆んな好きなのでちょいちょい買うのですけど、すりおろしたりするとひどく痒くなるので 電気調理器ですりおろしするんですけど
野生に近いのにうっかりして、手袋しないで皮をむいてしまった。
で、あ!と思って 慌ててかなりしっかり手洗いをしたがダメだった。
ふと思いつき 酢を塗りつけたがダメだった、、、何の根拠もないものは やはりダメか。
それで、痒み止めなど塗りましたが
なかなか治らずひどい目にあいました。
だけど。
と言うことは かなり養分が濃いのではなかろうか?
あとで食べるのが楽しみだ。
どういうわけか 口の中や食道は大丈夫なのだ。
不思議だ。  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 17:47Comments(0)

2018年09月11日

可愛い寝顔



子供が赤ちゃんの時 寝顔が可愛いなあーと思って眺めていたことありました。
愛犬たちの寝顔も可愛いです。
ずっと見ていてもあきません。
この夏旅立った子犬ですが こういう安心しきった様子で寝てる写真って本当に心和みます。昨日も もう大人になった子ですが
膝の上に寝てるお写真送って下さり、じーっと見てしまいました。

じーっと見る、、、といえば
ことりっていうチビ犬を飼っているのですが、ことりは抱っこするとあまり寝ないで私の顔をずーっと見てます。
本当にずーっと 穴が空くほど見つめてくるのです。男性に見つめられて悪い気はしないのですけど、、笑笑
小さいからかとても敏感で好き嫌いのハッキリした子なので 下の娘の事毛嫌いしてますが 私と夫は大好きのようです。

どうして、そんなに見てるの?ママの事が大好きなのね?と話しかけていたら母が笑いました。

でも、本当にずーっとずーっと うっとりした顔で私を見つめているのです。
どう思って見てるのか 聞けたらどんなに楽しいでしょうかねー、、、

  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 11:35Comments(0)

2018年09月10日

急激に寒くなって来た



暑いーっダルいーと外出もままならないほどの猛暑だったというのに、
9月になったとたん急激に寒くなって来ました。犬たちもくっついて寝てます。
寝苦しさがなくなるどころか、寒くてお布団被らないと寝れなくなっちゃいましたよね。
丁度いいのはないのでしょうか?
こういう時期には必ず体調崩す子出て来ますね。
男の子に多いですが、お腹の調子が悪くなってご飯が食べられない子とか お腹緩む子が出て来ます。

そうなると小さな子は心配ですね。
低血糖に気をつけねばなりません。

1キロ台の子は そういう心配があります。
2、3キロある子は一二日様子見をしても良いですが 1キロ台の子、元々食の細い子は気をつけましょう。

日頃のからこれなら食べるというカンズメとか、エネルギーチャージのチューブなど常備しておくと良いでしょう。

私の愛犬でも、1キロジャストのチビは様子を見るということが出来ません。
即対応です。
これが1.3キロの子だと 一日様子が見れます。
いつもいうのですが、少しでも体重すなわち、余力がある事がとっても大切だと思います。
寒い地方は冬、カロリーが余分に必要です。熱を作らなければならないのです。
寒くなればいつもよりご飯を大目にあげましょう!  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 00:01Comments(0)

2018年09月02日

秋が来てる



すごいですよね。
あんなに暑くて、一体全体いつまで暑いんだろうなんて考えていたけれど、
9月の声を聞いて キッチリ秋の気配が出てくるんですね。
まあ、残暑も勿論あるでしょうけど
夜 エアコンなしで眠れるようになってきましたよね。
動きやすい季節になりましたよね。ホントに。
この夏あまりの暑さで熱中症だったり 胃腸炎だったり体調崩したわんちゃん沢山いたのではないかな?

もう少し涼しくなったらおばあちゃん達を乳母車に乗せて お外にお散歩に、行きましょうか、、、  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 10:50Comments(0)

2018年08月30日

こんな事に、、、



トイプードルの毛質はウエーブがかかったものです。
うちの下の子 まいまいは こんなクルクル天パーになってしまいましたΣ('◉⌓◉’)
あまりにも強いクセの為 セットがままならず本人 相当困ってます。
小学生の時は全くのストレートで、ショートボブのお洒落な髪型にしていたのです。

父親も小学生の時はストレートでオカッパにしてたらしいです、、、オカッパなんて、もう死語かな 笑
中学入ってクルクルになったみたいです。

これからきっとストパーとかかけるってうるさく言いだすかと思うとゾッとします。
高いですよね、ストパー。

でもホルモンの影響だとは思いますが 突然こんな事になるなんて。
可哀想に、毎朝 クルクルな頭と格闘しています。  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 09:42Comments(0)

2018年08月25日

旅立ちの日



ご縁があり、最後の男の子 私が小さい頃短い間でしたが過ごした街に行きました。

可愛い大人しい子で 娘がすっかり気に入って ママこの子うちの子にしようよー
とまた言い出したので
それもいいなあーなんて思い始めていたのですが ご縁ですね、、、、
とても良いご家庭に。
ありがたいです、どうか幸せになって欲しいです!  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 23:13Comments(0)

2018年08月18日

小さいけど 歳上です



おばあちゃん犬 今年16歳
うちの次女13歳。

まいまいが産まれる前からいたんだよ
お姉ちゃんの大事な友達だったルビー。

目が見えなくても まだ、バン!と言うと
死んだふりする芸が出来ます。
かなりかなり大きな声で耳元で言わないとわかりませんが
出来ます。
こんな些細な発見に一家全員で大喜びしました。


  


Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 08:14Comments(0)