› トイプードルのお城 PRIMO|ブログ › 目の検診 その②

2020年10月23日

目の検診 その②


こないだ 知らない間に送信されていて
妙に中途半端にブログがきれていたので
続きをしようと思う。

ふと気づくとかなりの歳になってたノンノン。これからも大切に一緒に暮らしていきたいので、健康診断は勿論の事、定期的に診てもらうことにした。
で、こないだ一回目の目の検診、すでに引っかかってしまった(T_T)
白内障の極初期段階。
もう一つは虹彩の筋肉の衰えによるものか、瞳孔の大きさにかなり左右差があると指摘されました。
こちらは打つ手がないのですが、白内障は進行次第によって手術をうけさせることも出来るのですが、10歳を超えての麻酔に不安が有ります。
定期的な診断を受けて都度相談に乗って頂くことにするのが良さそうだ。
信頼できる眼のお医者さんに出会えてホッと一安心。
ぜひ、皆さんもシニア以降 目の検診もされたら良いと思うのです。

介護していて気がついたのですが、目が見えなくなるということは 生きる楽しみ気力を奪ってしまいまうようです。
もともとおとなしかったルビーは白内障が徐々に進んで行ったので 少しづつ現実を受け止めて穏やかな日々でしたが
アンジェラは 寝たきりになって、無理に動こうとして、目を布団にこすりつけて角膜に傷が付き潰瘍を起こし見えなくなったようでした。
その頃から 急速に気力の衰えを感じました。

あの頃私に目のケガや病気に関する知識があれば、、、、と悔やんでなりませんが、これから、、、、これからです。
私の大切な愛犬たち、そしてうちで産まれた子供達、トリミングに、来てくださっている可愛いみんなの老後が少しでも快適であるよう、なんらかの情報提供ができたらなあと切に願います。







Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 15:15│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
目の検診 その②
    コメント(0)