2016年04月19日

アメリカにて

気乗りのしないアメリカでしたが 行くからには是非ともして来たい事がありました。

トリミングサロンの見学です

私は トリミングサロンを経営しておりまして (日本には日本人のニーズにあったやり方があるわけですが)
他の国のも機会があれば見たいわけです
往々にして ペットに対する考え方は欧米とアジアでは大きな隔たりがあって
それぞれ考え方が違います。
アジア圏では 様々共通点があるように思います
例えばペットを擬人化して扱う
カットに多様性を求める(そもそも器用なんでしょうね。。。。)
ペットの展示販売など、、、、。
欧米とは違う所がたくさんありますよね。

アメリカでも トリミングなどは技巧うんぬんより 生活が合理的に出来るように
機能性中心な気がします。

さて サロンにお邪魔しました。

ベテラントリマーのお姉さん、顔はいや~~んということで写っていませんが ミックスの子の
グルーミングをしています。

このカメラ目線のわんちゃんの担当グルーマーさんは 入れ墨だらけ、、、、Σ(・ω・ノ)ノ!
でも とっても優しいムードで この子のお手入れをしていました。

私の相手をしてくれたこのお兄さん、ちょっと怖がりのコーギーくんの来店時 きちんとしゃがんで
決して無理強いすることなく コーギー君がその気になるまで ゆっくりお相手していました(意外です)

色んなお話を聞かせてもらったのですが
トリミングそのものは あまり技巧を必要とするお客様も少なく また カット犬種がこの日たまたま(?)
少なかったのかもしれませんが とにかくサクサク仕上げていく感じです
さすがに 自分の店でこれは合理的でも 取り入れはしないだろうというシステムもありましたが
様々 勉強になりました。
スピードアップするための様々な工夫があって やはり一日でかなりの頭数をこなしているようです。

それから これは別のペットショップで見たのですが
いわゆる一時預かり 保育園のような感じですが 正直驚きました
かなり大きさに差のある ワンちゃんたちが ゾロゾロ、、、、
見張り役のお姉さんはいますが ケンカとか大丈夫なのかな、、、、と心配になりました

ちょっと小さめのワンちゃんで フルフル震えてる子もいましたし かなりのストレスになりそうだとは
思いましたが かなりのニーズがありそうで 次々預けられて来ていました。

色々考えさせられましたが かなり繊細な日本人の飼い主様には 向かないシステムも多々あり
やはり 日本には日本のサロンのあり方が望ましいのかな?と思いました。

グルーマーさんに男性も結構多かったですね
日本では 女性が完全多いような気がしますが
アメリカでは大型犬もとても多いので 力のある男性が有利なこともたくさんあるかもしれませんね。

お国変われば 色々変わりますね 面白かったです。







同じカテゴリー(トリミングサロン)の記事画像
シーズーで遊んでみた
おしゃれシーズー友の会
パパのお誕生日&
トイプードルのトリミング
練習致します(`^´)v
北陸初\(◎o◎)/!シャンプーマシン~~
同じカテゴリー(トリミングサロン)の記事
 シーズーで遊んでみた (2015-09-26 00:20)
 おしゃれシーズー友の会 (2015-09-10 19:23)
 パパのお誕生日& (2015-04-05 15:04)
 トイプードルのトリミング (2015-02-16 17:51)
 練習致します(`^´)v (2015-02-09 14:42)
 北陸初\(◎o◎)/!シャンプーマシン~~ (2014-11-22 15:40)

Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 17:30│Comments(0)トリミングサロン
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。