› トイプードルのお城 PRIMO|ブログ › 転んでしまいました

2015年06月10日

転んでしまいました

嫌な予感はしていたのですよ
4年の下の娘が 夜のお散歩に 私もペリエを引いて行くーと言ったときに(。>д<)
子供に絶対お散歩させないでくれと いつも 子犬を渡すとき言いますが
私も付いているし 夜で車も少ないし 対処出来ると思い 出発。
娘は生まれながらに沢山の犬のいる環境にいますので 犬の扱いがとてもうまいのです。言わなくても
リードも 持ち手に手を通し 更に 二重にぐるぐる手に巻き付けていたので
まあ 大丈夫かなと思いました。
妊娠中のノンノンを私が引き しばらく進んだ所で ペリエが イヤイヤをした拍子に
少し緩かったおニューの首輪が外れました
!!(゜ロ゜ノ)ノ
とっさに 人間は思いもよらぬ行動をとるものですね、、、
私は ジャンプして ペリエの方に飛びました(@ ̄□ ̄@;)!!
結果 膝で着地し、ペリエを捕まえれたので 良かったてすが 走り出すような子なら 逃がすかもしれません
もともと お散歩などすきでもないペリエですからイヤイヤだったのです。
彼女はノンビリするのが好きな性格なのです。
さて 私は膝をひどく打ち 出血し、
ビッコを引きながら帰宅しました。

そういえば 大吉君パパもリードが外れてしまった犬を押さえようと おかしな動きをして骨折し 休職を余儀なくされたのだった、、。

大事な大事な愛犬に代わりなどいないのです
自分の不注意で愛犬に何かあったらと思うと 本当に怖いのです。

娘はリードを離さなかった。
でも首輪が外れました

リードで犬をコントロールすることが 小学生には無理なのです
私が引いていたなら 首輪が外れることもなかったでしょう。

やはり 子供の散歩は 絶対無理なのです。

犬は犬でしかないのです。
明日は 別の 同じような危険なお話ししたいと思います



Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 07:31│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。