2013年06月26日

誤飲、誤食



犬を自由にさせていると 危険もいっぱいです。

誤飲など本当に怖いです。
先日 我が家から巣立った子犬がピアスを飲んだ、、、という電話が夜遅くありました。

飲んでしまったものはどうすることもできません。出るのを待つしかありません
運よく出れば良し。
悪ければ 最悪 開腹手術ということになります。

その方は心配でいてもたってもいられなかったのでしょう、毎日 どうしよう、、、と連絡がありました。

残念ながら私がしてあげられることは何もないですし 励ますくらいです、、、
幸いなことに2日あと 運よくウンチと一緒に出ました。
本当に良かった。

それより もっと危ないのは人間の飲む薬剤です

薬を飲もうとしてコロッと落したら 犬が食べた、、、、大変に危険です

例えば整腸剤や胃薬なんかはまだしも
血圧の降圧剤、昇圧剤の類などでは 人間の容量の薬剤が小さな犬に対して
恐ろしく強力な作用をもたらすので 大変なのです。

以前 実際いました。
おばあちゃんが落した薬を飲んだ子が。
肝臓の数値が異常になって生死の境をさまよったらしいですが その後元気になったと連絡がありました。

チョコレートを大量に食べたと連絡貰った時も
すぐ獣医に走り 止血剤を血管に入れて吐かせるという方法により 大量のチョコを吐かせて事なきを得たことがありました。

吐かせていいものと 吐かせてはまずいものと色々ありますが
何より そうなる前の注意が必要ですね。

私は プードル達を自由にさせるときが多いですが
心配性なので それ以外の私の目の届かない時は 必ずサークルに入れます。

自分の不注意で愛犬をなくすことほど不幸な事はないですものね、、、




同じカテゴリー(トイプードルの生活情報)の記事画像
色々考えてるぞ
犬の性格と躾
犬はサークルで飼うもの!?
老犬のお世話
犬の避妊 去勢について
犬のストレス
同じカテゴリー(トイプードルの生活情報)の記事
 色々考えてるぞ (2018-03-26 09:03)
 セカンドオピニオンの勧め (2017-09-30 00:43)
 薬の副作用 (2016-12-19 21:06)
 トイプードルのご飯 (2016-10-19 11:01)
 デブのプードル (2016-09-25 21:01)
 犬の性格と躾 (2016-07-09 10:59)

Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 21:26│Comments(0)トイプードルの生活情報
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。