2013年04月17日

胸痛の恐怖



お調子者の次女マイマイ。
実は ほとんど小児科に行ったことがない大変丈夫な子供です。
病院といえば 耳鼻科か歯科しか用のない子供達。
丈夫、丈夫と言われ伝染病に罹らなかった上の姉も、むしろ幼いころは小児科にお世話になったものです。

そのマイマイが昨夜 胸がいたいと言いだして
聞くと 心臓が痛いという。
1月ごろは 肺が痛いと騒いだため 医者に行ったが 大丈夫だろうと言われ そのうちおさまった。

今回は心臓が痛いと言う。
かなり 具合の悪そうな表情をしている。
胸痛なんて 恐ろしいではないか。
気胸、心臓病、帯状疱疹、まさか心筋炎??あるいは肋骨にヒビが??
それとも 小児ガンに侵され、、、、と 母の妄想は限りなく広がり 夜間救急に駆け込む。
大袈裟な、、、と 思われるかもしれないけど
心筋炎など 大変恐ろしいもので 風邪かと思いきや 最悪半日ほどで あっという間に死に至るのだし
こりゃとにかく 心臓調べにゃなりません!!と思ったのですよ。

結局 運のいいことにその日の当直の先生は 心臓の専門だったらしい。
至って健康ですと言われたけれど 安心ならず
今日も病院へ。
血液検査を無理やりしてもらいましたが 大丈夫でした。
最後は 整形外科で 肋骨を見るくらいですかね、、、と言われ帰宅。

それにしても 心配です。
姉に比べ貧弱な妹。
小さな体が こんな時に不安を増すのです。

大きめプードルの飼い主さんは
こんな大きくって!!小さいのが良かった、、、、なんて おっしゃいます。
その時私は いつも言うのです。
「何か病気になった時 しっかりした体があれば 小さい子より よっぽど持ちこたえるじゃありませんか!!」って。

小さなマイマイは本当に心配。
何でもなけりゃいいんだけど、、、、、、








同じカテゴリー(その他 犬以外の)の記事画像
アナフィラキシーショック
お誕生日
最近思ったこと
夫の予言どうり、、、
久しぶりに
だから嫌いなんです
同じカテゴリー(その他 犬以外の)の記事
 謹賀新年 (2018-01-01 00:44)
 これ欲しい (2017-10-10 18:28)
 こんなことがあっていいのか、、、 (2017-02-22 10:48)
 アナフィラキシーショック (2016-11-12 10:27)
 お誕生日 (2016-09-29 16:53)
 お気に入りネタ★ 失敗編 (2016-09-18 19:07)

Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 16:42│Comments(0)その他 犬以外の
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。