2011年10月13日

寄生虫★~~



今日のお題は寄生虫、、、、、(@@;
無条件で 嫌いでございます。
(嫌っている割には 怖いもの見たさに寄生虫博士 藤田先生の ”笑うカイチュウ”を愛読しています)

種類によっては目にも見えず( 原虫などは見えないですね、、)知らずに放置したら 家中 寄生虫の卵だらけ!!!!!って事になるし、そうなったら完全駆除は 不可能になってしまう。

私は異常な寄生虫嫌いなので 検査は徹底しています。

一番大事なのは 子犬が到着したその時です。
まず 排便を待ち構え7採取~~獣医サンに走ります。
私はその他に ブルセラ症 などの感染症を検査(最短4日位かかります)。
結果を待ち 完璧となって初めて 我が家の軍団と合流させます。

回虫などは割りに駆虫しやすい感じがありますが それは彼らが消化管内にいる 幼児期のみです。
ここで徹底駆除せず6ヶ月も過ぎると 彼らは筋肉などに移行し 静かに潜伏し始めますface08
こうなってしまうと 完全駆虫は難しくなってしまいます。
その卵は ある日 宿主の妊娠などが引き金となり 突然活動開始するので
先天的に回虫だらけの子犬が生まれたりしますface07
飼い主さんとすれば 完全駆虫したのにナゼ??となるわけですが、それはこんなメカニズムがあるからです。
6ヶ月過ぎたイヌを迎える場合は要注意です。
イヌ回虫は ヒトに移行すると たいがい死滅するらしいですが たまに眼球などに入り込み失明したりもあるそうなので あなどれません。

私はネットで可愛くわんちゃんを販売している とあるショップに 知り合いに付いて見学に行ったことがあります。(県外です)
可愛い子犬が常時50頭以上は販売されているそのショップの 飼育環境はビックリする程 不衛生でした。
大小便だらけの広場で ピンシャーのオスがプードルのメスに襲い掛かったりしていました、、、妊娠したらどうするんだろ、、と心配になりました、、、。

ネットで子犬を迎える皆さんが 子犬の飼育環境を知るのは難しいのですが 
せめて最悪を想像して到着後すぐに 検疫を行えば 少しはマシなのではと思います。

近頃は人間の寄生虫がいなくなった事が アレルギーの一因となっているのではないかという新しい研究がなされているようで さらに除菌ブームで 清潔過ぎる環境が子供を弱くしているという説もあります。
私は普段の暮らしは 掃除も大雑把で 除菌にも神経質な方ではありません。
だからか 子供たちは大変丈夫で健康ですface08

しかし どうしても寄生虫だけは 好きになれないし放置できません83
我が家のわんこは 完璧に清潔でいて欲しいのですface05



同じカテゴリー(トイプードルの生活情報)の記事画像
色々考えてるぞ
犬の性格と躾
犬はサークルで飼うもの!?
老犬のお世話
犬の避妊 去勢について
犬のストレス
同じカテゴリー(トイプードルの生活情報)の記事
 色々考えてるぞ (2018-03-26 09:03)
 セカンドオピニオンの勧め (2017-09-30 00:43)
 薬の副作用 (2016-12-19 21:06)
 トイプードルのご飯 (2016-10-19 11:01)
 デブのプードル (2016-09-25 21:01)
 犬の性格と躾 (2016-07-09 10:59)

Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 09:47│Comments(0)トイプードルの生活情報
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。