› トイプードルのお城 PRIMO|ブログ › 我が家の愛犬 › 辛いこと、、、、、、

2017年10月03日

辛いこと、、、、、、

ブリーダーを続けてきて悲しいことはやはり お別れ、、、、、、。

うちで生まれた子が亡くなる、、、、って事が 15年も経つと出始めています。
夫の愛犬花子が産んだフラットコーテッドレトリバー。。
割と短命な子が多い犬種ですが 母親の花子が元気でもう少しで12歳になろうとしていますが
息子アイルが先日虹の橋を渡りました。2年前にはアーム。
子犬のオーナー様達と親しくさせていただくということは いつか必ずこんな日が来るということでもあります。
亡くなった子が生まれた朝の空の色、嬉しそうな夫の様子、一生懸命だった花子の様子
子供たちの動きまで覚えている程なんです。
大型犬のただ一度のお産だったものですから、、、、。
何度も家族会を開いて貰って参加しました。
その思い出の一つ一つがよみがえって 辛いですね。

産まれたばかりの子犬たち、、、、輝いていましたね。
生きる意欲に満ちて 母のおっぱいに一生懸命吸い付くアイルが見えます。
犬の一生はなんて短いのでしょうか。
でも、犬との暮らしはなんて、なんて素晴らしいのでしょうか?
どれだけ私人間に 愛をくれるでしょうか?
私は傲慢にも 犬のお世話をするという表現をしますが
犬に与えてもらっているのです。
たくさんの愛や夢、信頼される喜び,生き甲斐。

ルビーが初めてお産した時の娘が今年がんで亡くなったと聞きました
双子の片割れの男の子は老け込んでは来ましたが元気です。
この子も去年階段から落ちて下半身不随になりかけて 診断と治療にに納得いかず 病院変えてもらって
治療した結果 なんと今は歩いています。

うちで生まれた子に関しては なかなか情が絶ち難く いつまでも気になるので
飼い主様からすると 口出ししてくるから、煙たいブリーダーかもしれません、
でも こういう性分なので仕方ないです、あきらめてください。。。。(笑)
うちの子の(もううちのこでもないのに、、、すみません)ピンチには黙っちゃいられません。

うち出身のの子犬を飼ってる皆さん、こんなおかしなことがあるけど大丈夫かな~~なんて
思ったら 煙たそうと思わないで連絡くださいね。。。。。
ブリーダーでもあり トリミングサロンも経営していますので いろんな情報が集まってきます。
お客様の病気の情報なんていうのはかなり突っ込んでお聞きします。
大量の情報を持っていないとおかしなことが起きたとき知恵を出すことが出来ません。
ブリーダーのお仲間の情報も貴重です
いつか必ず 思い当たるワンちゃんがでたらお話し出来るよう色々聞いたり調べたりしています。

一日でもいい、長く生きてほしい、これが飼い主の願いですが
ブリーダーの願いでもあります。

死というものは生き物の避けられぬことではありながら
本当に悲しいものです。
飼い主様の方が私の百倍もつらいはず、、、、、
素敵な思い出をたくさん残して旅立ったアイルの冥福をお祈りいたします。




同じカテゴリー(我が家の愛犬)の記事画像
九死に一生を得た&反省
豆タンク
アンジェラのおかけです
おちびさん
赤ちゃん大好き
奇跡?の晴れ間
同じカテゴリー(我が家の愛犬)の記事
 九死に一生を得た&反省 (2018-04-05 11:40)
 感謝の日々なのだなぁ、、、 (2018-03-23 00:42)
 豆タンク (2017-04-12 09:47)
 アンジェラのおかけです (2016-09-13 13:31)
 おちびさん (2016-05-04 08:08)
 赤ちゃん大好き (2016-02-05 20:13)

Posted by トイプードルのお城 PRIMO at 08:08│Comments(0)我が家の愛犬
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。